heavenly delicious!!

美味しいものとの出会いを中心に、毎日の出来事を綴っていきます!

2007年02月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミ・アメール
読者になる
甘いもの大好きで、自分でも学校や教室にせっせと通って習っています。 フランス菓子もアメリカ菓子も両方好き海外旅行に行っても食べ歩きか道具買いか。狂ったようにジムに通ってますが、今のところ体重に全く変化なし なぜなぜってそれは…
このBLOGに掲載している全ての画像、テキスト等は、当BLOG管理人が著作権を保有し、許可なき転載を禁じます。
月別アーカイブ
Blog-DESIGN
«前のページ | TOP | 次のページ»

いつも自転車で通り過ぎ… @ Patissiere Chikagne

2007.02.25 日 18:36

去年の暮れのこと、なんか改装工事しているなあ…と思っていた、桜新町⇔用賀の坂の途中にあった小洒落たレストラン
ここは週末必ず通るジムへ行く時の通り道なのだが…
これがなんと、新店『パティシエール・チカーニュ』としてオープンしていたのを知ったのは、先日の雑誌『Hanako』上で…だった
うっそ、ここってパティスリーになってたの〜と、今の今まで気付かなかった愚かな自分に大ショック
いや、確かに以前はフレンチ・レストラン(いや、イタリアンだったかも)だったんだけど…
毎週、よっぽど急いで通り過ごしていたらしい、全く気付きませんでした

気を取り直して…
これは早いとこ行ってみましょう

ジムに行くのに、いつもよりも早く家を出て、いつものように桜新町から用賀に向けて坂を下っていると左手にありました
さすが女性オーナーだけあって、ちょっと南仏のエスプリを感じる愛らしい内装。全体的に温かみと柔らかい雰囲気のショップである。
入るなり、レモン・パウンドケーキの焼き上がりのいい匂いが店いっぱいに充満していた。
よし、ここで食べていこう

早速ショウケースをチェックし、"ボーフォールチーズとあめ色玉ネギのキッシュ"と紅茶をオーダー。ボーフォールチーズはハード系で、かなりしっかりとした味わいのチーズ。
う〜ん、少量でも幸せ〜

ええ、もちろんケーキも頂きます
このあと激しくワークアウトして燃焼するんだから、2個いっちゃえっ
"ローザ"は、バラとフランボワーズの香りを効かせたチョコレートムース。ムースからはほのかにバラの香りがするが、言われないと気付かないかも
チョコレートの味を殺さないで、ふっと香るぐらいが上品な量なのかもしれない。
中には、フランボワーズのコンフィチュールが。

そしてもう1つが、ここの看板商品"ベークドチーズ"
濃厚でクリーミーなチーズが口の中で溶けていくが、後味はすっきり。
上手く撮れなかったのだが、本当は淡いオレンジ色をしている。
このオレンジ色の正体は、どうやら卵黄にあると見た
ここのプリンやクレーム・パティシエールを見ていると、丹波の山で育った鶏卵を使うなど、とってもこだわりがあるのだ

他のケーキや焼き菓子も、こだわりの素材を使っているのだと、良くわかる
"蜂蜜のシブースト"、"豆腐パンナ"、"しょうがのクレームブリュレ"、"ひじきっしゅ"など、ちょっと変化球な他のラインナップも、次回は食べてみなくちゃ



ここのオーナー・パティシエールは青木千佳子さんといい、青山のフレンチ・レストラン『ベロア』出身である。




 
Posted at 18:36 / sweets / この記事のURL
コメント(1)
| TOP |
渋谷区
新宿区
世田谷区
中央区
千代田区
港区
目黒区
東京都
品川区
台東区
練馬区
杉並区
墨田区
文京区
豊島区
東京23区外
神奈川県
鎌倉市
逗子市
藤沢市
横浜市
埼玉県
千葉県
茨城県
大阪府
海外
HAWAII
 
 Powered by yaplog!