heavenly delicious!!

美味しいものとの出会いを中心に、毎日の出来事を綴っていきます!

2007年02月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミ・アメール
読者になる
甘いもの大好きで、自分でも学校や教室にせっせと通って習っています。 フランス菓子もアメリカ菓子も両方好き海外旅行に行っても食べ歩きか道具買いか。狂ったようにジムに通ってますが、今のところ体重に全く変化なし なぜなぜってそれは…
このBLOGに掲載している全ての画像、テキスト等は、当BLOG管理人が著作権を保有し、許可なき転載を禁じます。
月別アーカイブ
Blog-DESIGN
«前のページ | TOP | 次のページ»

Viva!食いだおれ大阪F @ 十八番

2007.02.02 金 23:55

新大阪駅の1つ手前の、西中島南方駅から徒歩1分(30秒)というところにある、たこ焼き『十八番』。
せっかく大阪に来たのに、これを食べずには帰れないでしょう…ということで、今回の大阪出張でお世話になった、グルメを自称する(広告)代理店の方に、大阪一ウマいたこ焼き屋さんを紹介してもらったのだ
中に入って、カウンター前に席をとり、1人前10個(400円)を注文。
すると、5秒で出てきました
目の前にあるソース、鰹節、青海苔をトッピングして、マヨネーズを添える。
キャ〜いっただっきま〜す
外カリッカリ、中トロットロ
小ぶりなので、一口で食べられちゃうっ
いや、これが竹串を使うのと(割り箸は東京だけなのか)、あまりの弾力に、上品に割ってなんぞ食べられないのだ
しかも、持ち上げようとすると、原形をとどめないし、崩れて下に落ちてしまいそう
(実際、何度もこの場面を撮影しようと頑張ったというわけで、口の中を火傷しながら、このカリットロッを次々と楽しむ
たこ焼きの表面は、これ、天かすなのかなあ
まるで蛸のブツブツみたい
これは10個では足りません
テイクアウトも出来るけど、これは是非とも焼き立てを店内で食べるに限りますねっ

 
Posted at 23:55 / food / この記事のURL
コメント(0)

Viva!食いだおれ大阪E @ Four de H

2007.02.02 金 23:48

『フール・ド・アッシュ』では、ハード系のパンを中心に買った
あの存在感に圧倒され、他の人の意見に左右されることなく、自分の直感で、「ここは間違いないっ」と確信したからっ
そして、本当にどれもこれもむっちりもっちり、噛み応えがある。

まず、"黒糖マロン"と"抹茶大納言"。
"抹茶大納言"の美しいクープに、焼成前の生地の元気のよさが見てとれる
こういう和素材をハード系のパンに取り入れたものが、ここには多かった気がする。

これもそう。名前は忘れたけど、一番上が、酒粕が入ったパン。
左は"レキゾチック"、右はカラスミの入ったミモレット・チーズのパン"ミモレットII"

マロンとクレーム・ダマンドの入った"マロニエ"。
その次が"パン・ア・ラ・ピスターシュ"、"デニッシュ・フランボワーズ"。
ここのデニッシュ生地もバリバリ
"セーグル・フリュイセック"。
ずっしりと重く、計ったら204gも
生地とドライフルーツの割合は1:1らしいが、見た目には、2:8ぐらいに見える
ここまで食べ応えのあるドライフルーツのパンは、今までになかったかも
そして、焼き菓子も買ってみました、"サブレ・ココ"。
つい先日、自分でも作ったので、是非とも食べ比べてみたくて…
当分は、幸せなパン・ライフが送れそう
といっても、相当なスピードで無くなっていっているのだが…

 
Posted at 23:48 / bread / この記事のURL
コメント(0)

Viva!食いだおれ大阪D @ Four de H

2007.02.02 金 23:35

仕事が予想外に早く終わったので、新幹線に乗るまでの間、ちょっと自由時間が出来た
うっそ〜、これで『フール・ド・アッシュ』に行けちゃう〜〜

時間短縮のため、タクシーで移動。
本町2丁目の交差点の辺りで降ろてもらい、地図を片手に歩くと…
ありました、大通りからちょこっと入ったところに…
もっと閑静な裏道にあるんだとばかり想像していたので、ちょっとビックリ。
夕方だから、もう種類も少ないだろうな…と思いきや
意外にたくさんあって、良かった〜〜〜
横長に広がる店内には、パンの乗った焼き皿や木のトレイがずらり
いや〜ん、どれ買ったらいいのぉ
こんな時、他の人のブログで、どれが美味しいらしい…とか紹介されていたものを買うことも多いのだが、ここは一つ、自分の野生の勘で選びましょう

窓際にはプティ・フール・セックがずらり
レジ近くのショウケースにも、ガトー・ショコラとマカロンが
ここは、パンは良く紹介されるが、こうしたお菓子類は紹介されたの見たことないなあ。
ここもかなり買い込みましたよ
それでも、スタッフの方によると、大したことないらしい
「今までの最高額は、2万円ですね。福岡からいらした方が、買い込んでらっしゃいました」とのこと
ひぃ〜〜〜〜っ

さて、私の買ったパンたちは、また画像が多いので、次の記事にてご紹介するとしよう

 
Posted at 23:35 / bread / この記事のURL
コメント(2)

Viva!食いだおれ大阪C @ Boulangerie Takagi

2007.02.02 金 23:25

さあ、最後のお店、『ブランジェリー タカギ』へ
赤いファサード…ここだなちょっと古めの建物の1F。懐かしいようなホッとするような、町のパン屋さんといった雰囲気だ。

しかし
中に入ってみて、まず出迎えてくれたのは、色とりどりのデニッシュ類だった
一瞬、ケーキと見まごうばかりのラインナップ
フルーツの乗ったデニッシュは、やはり長方形のスリムなフォルム
フランスのヴィエノワズリーがあるかと思えば、"明太子フランス"みたいな日本的なパンも並ぶ。
ラインナップ的には、『ポワンタージュ』に似ているかも
やっぱりここでも、デニッシュ類を買うしかないな…と、選びました。
"フレーズ・ミント"、""キャラメリゼしたバニラ風味の洋ナシのデニッシュ"、"りんごのデニッシュ"りんごのデニッシュの下には、カマンベールチーズが。カルヴァドスも使っており、香りの演出も素晴らしい
カマンベールは、塩辛さは全く感じない。逆に塩分があっても、りんごの甘みを引き立てているし、クリーミーでトロ~リ
デニッシュ生地は、パリパリサクサクという感じ
『タケウチ』や『パンデュース』に比べれば軽めだが、東京のデニッシュよりはしっかりした固さ。それは、この美しい立ち上がりを見れば、一目瞭然

あ、あと珍しいので、これも買ってみました。"パスティス バルフロア"。
シェフが、思い出深いマルセイユで宿泊したヴィラを冠した焼き菓子だとのこと。食感は甘食に似ているが、一番の感動は、パスティス・ド・マルセイユ(マルセイユ産リキュール。アニス、リコリス、フェンネルなどのハーブで風味付けされている)の香りが口の中に広がったことっ
いや〜ん、買いだめすれば良かった〜〜〜

 
Posted at 23:25 / bread / この記事のURL
コメント(0)

Viva!食いだおれ大阪B @ Pain Duce

2007.02.02 金 23:15

『パンデュース』でテイクアウトしたパン…
まずは、有機野菜を使ったタルティーヌ・シリーズ、スモークチキンを挟んだ、"木ごぼうのタルティーヌ"。
ハート型のチョコレート・ベーグル。
大阪ならではの、"Tako"。
"チーズのフォカッチャ"(何チーズだったか忘れちゃった
焼き上がるのに20分…と言われたので、一旦『ブランジェリー タカギ』へ行った後、戻ってきて買った、"くるみのリュスティック"
お店では、パンパンに膨れ上がっていたのだが、寒い外へ出たらしぼんでしまった、"クリームパン"と"大人のチョコレートパン"。
ちなみに、"お子ちゃまのチョコレートパン"というのもあった

 
Posted at 23:15 / bread / この記事のURL
コメント(1)

Viva!食いだおれ大阪A @ Pain Duce

2007.02.02 金 23:08

四ツ橋筋を反対側に渡って、次の目的地『パンデュース』
西川さんの本を持っていて、ここは是非とも行ってみたいとずっと思っていたお店
カリスマ・ブーランジェ…東が志賀さんなら、西は西川さんと言ったところなのだろうか
ハラハラと雪も舞い出した時、お店に到着。
ここもラボがよく見えます
扉を開けて目の前に並ぶ、ヴィエノワズリー、有機野菜を使ったタルティーヌ類、惣菜パン(表現がベタだが)に、ダイビングしたい衝動を覚える。そして窓側のラインナップも、どれもこれも美味しそうっ
奥にイートイン・スペースがあるので、まずは食べましょう
"有機ネギとブルーチーズのタルティーヌ"と"ガレット・ブレザンヌ"タルティーヌの方は、見たまんまネギがどっさりこれも関西ならではだよなあ…
ベーコンの上にブルーチーズ、そして溢れんばかりのネギが乗っているのだが、焼かれたことによって香ばしくなり、甘みも出ていて、ブルーチーズに完全勝利
ガレットは、ブリオッシュ生地にサワークリームベースのクリーム。
ブリオッシュって、あまり好きではないのだが、ここのは美味しいわ〜

そして追加で"クロワッサン"これがまた、見事な層で生地が力強いのは、『ブランジェリ タケウチ』でも感じたけど、ここのも負けてはいないっ
絶品だ〜〜〜〜

そしてここでももちろん、大量に買い込んだのであるが、写真が多いため、次の記事で紹介することにしよう

 
Posted at 23:08 / bread / この記事のURL
コメント(0)

Viva!食いだおれ大阪@ @ Boulangerie Takeuchi

2007.02.02 金 22:30

事前にチェックしていた、大阪にある美味しい(と言われる)パン屋さん。
いろんな人のブログを見たり、Youたんから情報を貰ったり。
その後、場所や開店時間なども調べた結果、行けそうなお店はこの4軒。
『フール・ド・アッシュ』、『パンデュース』、『ブランジュリ タケウチ』、『ブランジュリー タカギ』である。
『フール・ド・アッシュ』以外は朝8時開店、しかもそれぞれの場所も近いし、何よりも泊まっているホテルからはすぐに歩いていける距離
実は関西支社の同僚も、これらのパン屋さんに近いホテルを取ってくれたのだ。
協力ありがとう、スミちゃん

仕事は10:30に1本目のアポが入っているので、実質制限時間は2時間(8:00~10:00)。
この間に、3軒回れるのか
いや、そこはやっぱり気合いでしょう。
行くと言ったら絶対に行くのだっ

まずは、靱(うつぼ)公園の目の前にある、『ブランジュリ タケウチ』外とのギャップがこれだけある店、ここ大阪にもあるんだなあ
中は、こげ茶色でシンプル&スタイリッシュ。中間照明と外からの光で、見事な焼き色のパン達を美しく照らし出している。
『シニフィアン・シニフィエ』、そして『ピエール・エルメ』的な雰囲気を想像してもらいたい。
東京では、こういうオシャレなパン屋さんは多いけど、大阪にもあったんだ…と、6年ぶりに大阪に来た"浦島太郎"な私は驚愕
そして…まだ開店して5分です、5分しか経っていないのに、お店の中は超満員
車でわざわざ買いに来た人、出勤前のOL、そして近所のおっちゃんも
奥のラボでは忙しなくパンが仕込まれ、手前では焼き上がったパンを次々と補充という自転車操業

後に行った『パンデュース』のスタッフに聞いたのだが、昼間などはあまりの混雑ぶりに、整列のための警備員が出動するらしい。そんなブーランジェリー、東京でも聞いたことないぞ

とにかく、お店の中に入った瞬間に、「ここのは間違いないっ」と、最高のクオリティーとテイストであることは、瞬時に確信を持った。
まずはとにかくデニッシュ類が素晴らしい
蛇腹のように綺麗に段々になっている層は、等間隔であるといっても過言ではない、見事な隆起
いろんな種類のフレッシュなフルーツを使っているので、色的にも鮮やかだし、何より立体的
たとえばキャラメリゼしてあるバナナの乗ったデニッシュは、約7cm高のバナナが摩天楼の如く、刺さっている…という感じ。これが東京なら、せいぜい2~3cm厚の輪切りが並べてある…といったところだろう。
そして、フォルムも個性的。細長いヴィエノワズリーって、ありそうであまり見ないかも。
ハード系のパンも、素材によっては意外な素材のマリアージュのものもあり、ちょっとアメリカ的奇抜さと発想がある
なんかこうしてみると、東京のパンって保守的かも

1軒目から飛ばしてしまい、大量に買い込んでしまった
店内は撮影禁止だったので、外からパチリこれはタルトレット類ですね

すぐに買ったパンを持って、靱(うつぼ)公園内のベンチへ。
とにかく焼きたてのデニッシュを食べてみなくちゃ

見てみてこれよこれ
一口目、かじってみると…
バリバリバリバリっ
この音、すっごく快感〜
そして美味し〜〜〜いっ
パリパリとかサクサクじゃなくて、クラッカーのちょっと膨れたところみたいな薄いバリバリのところが層になった感じ
全然油っこくなく、ペロリと完食
私の記憶に間違いがなければ、"洋梨とチョコレート"のはずなのだが、どうも洋梨の影も形も味もないが、でもそんなのどうでもいいっ
なぜなら、気絶しそうなほど美味しいからっ

デニッシュ系は、夜東京に着く頃には原形を留めていない可能性が高いので、3軒回った後、ホテルに戻って撮影だけ済ませた。
前述のバナナのデニッシュ(既にぺちゃんこ)。中にはチョコレート・カスタードが入っています"焼きいちごとホワイトチョコレートのデニッシュ"と、"胡麻と白あんのタルト"あられ糖の乗った"クリームパン"天然酵母のハード系は、三日月の形の"オリーブ"、"岩手県産白金豚のソーセージ"、そして確か"チーズ"(正式名は忘れちゃった
あ〜、もっと買っとくんだった
次回行くときは、絶対にタッパー持参だなっ

 
Posted at 22:30 / bread / この記事のURL
コメント(4)
| TOP |
渋谷区
新宿区
世田谷区
中央区
千代田区
港区
目黒区
東京都
品川区
台東区
練馬区
杉並区
墨田区
文京区
豊島区
東京23区外
神奈川県
鎌倉市
逗子市
藤沢市
横浜市
埼玉県
千葉県
茨城県
大阪府
海外
HAWAII
 
 Powered by yaplog!