heavenly delicious!!

美味しいものとの出会いを中心に、毎日の出来事を綴っていきます!

2006年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミ・アメール
読者になる
甘いもの大好きで、自分でも学校や教室にせっせと通って習っています。 フランス菓子もアメリカ菓子も両方好き海外旅行に行っても食べ歩きか道具買いか。狂ったようにジムに通ってますが、今のところ体重に全く変化なし なぜなぜってそれは…
このBLOGに掲載している全ての画像、テキスト等は、当BLOG管理人が著作権を保有し、許可なき転載を禁じます。
月別アーカイブ
Blog-DESIGN
«前のページ | TOP | 次のページ»

残りものが大変身!

2006.11.12 日 01:06

家の中にある残りものの食材で、何か1品出来ないかとずっと考えていた。
とはいっても私のこと、おかずじゃなくてお菓子である。

もうトースターで焼き戻しても良い状態では食べられそうにないような、いつ冷凍したかわからないパンたち
もったいないと思ってずっと使えずにいたベラコラーデ(ベルギー)のクーベルチュール(製菓用チョコレート)のタブレット。人様に差し上げる用には使えないが、捨てるのはもったいない。
よし"チョコレート・パンプディング"を作ろう

手持ちの本の中でいざレシピを探してみても、これというものがなかなか見つからない。
やっと、上野万梨子さんの『パンが残ったら……』という本に載っているのを発見
実はこの本も、Amazonマーケットプレイスに出品しつつも売れなくて、手元にあった"残りもの"である。

材料表をチェック。
中途半端に残ったアーモンドパウダーや冷凍した卵白も、これで使える
砂糖、牛乳、バター、レーズン、バニラエクストラクト…と、材料は全て家の中にある
今回は食パンとレーズンパンのスライスを1枚ずつ使用。
なんだ、思ったより減らないや
これをフードプロセッサーを使って粗いパン粉にし、チョコレートとバターを溶かし牛乳を加えたものを加える。更にメレンゲを併せ、クグロフ型に流す。これを低温で約2時間、湯せんでじっくり焼くのだ。
焼く前の生地をちょっと味見してみたのだが、成功を予感させる良いお味
そりゃそうだ、古いとはいえベルギーの極上チョコレートを使っているのだから

焼きあがった時には、当然日付が変わっていた。
まさか夜中には食べられないので、これは朝食である。
グランマニエ酒入りのチョコレートソースをかけて、いただきましょっと


 
Posted at 01:06 / handmade / この記事のURL
コメント(2)
| TOP |
渋谷区
新宿区
世田谷区
中央区
千代田区
港区
目黒区
東京都
品川区
台東区
練馬区
杉並区
墨田区
文京区
豊島区
東京23区外
神奈川県
鎌倉市
逗子市
藤沢市
横浜市
埼玉県
千葉県
茨城県
大阪府
海外
HAWAII
 
 Powered by yaplog!