heavenly delicious!!

美味しいものとの出会いを中心に、毎日の出来事を綴っていきます!

2006年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミ・アメール
読者になる
甘いもの大好きで、自分でも学校や教室にせっせと通って習っています。 フランス菓子もアメリカ菓子も両方好き海外旅行に行っても食べ歩きか道具買いか。狂ったようにジムに通ってますが、今のところ体重に全く変化なし なぜなぜってそれは…
このBLOGに掲載している全ての画像、テキスト等は、当BLOG管理人が著作権を保有し、許可なき転載を禁じます。
月別アーカイブ
Blog-DESIGN
«前のページ | TOP | 次のページ»

可愛いスコーンをパクリッ! @ Notting Hill Cakes & Gifts

2006.11.02 木 22:42

先日、成城の『Dean & Deluca』に行った時に見つけた、ブルーベリーやラズベリーが入ったスコーン。店名を見ると、『Notting Hill Cakes & Gifts』とあった。早速家に帰ってネットで検索してみると、この10月にオープンしたばかり。場所は、以前、仕事で毎日のように通っていた西麻布だった。
日赤通りを歩いてすぐに見つかったスタイリッシュなカフェは、モダン・ブリティッシュという雰囲気。中に入ると、すぐ右手にショーウィンドウが。ガラス1枚隔てた棚には、可愛いマフィンやスコーンがお行儀良く並んでいた。良く見ると、一つ一つのマフィンを置くためのくぼみがあるところも
奥のカウンター・テーブルの端に座り、"フルーツスコーン(ラズベリー)"とアールグレイをオーダーする。
クロテッドクリームとラズベリー・ジャムが添えられた四角いお皿の中央には、オオカミの口のようにぱっくりと割れた温かいスコーン。続いて、下からろうそくの火で温めるスタンドが用意され、紅茶のポットが、その上に置かれた。ずっと熱い紅茶が楽しめる…というわけだ。
このスコーンが、見た目どおり・期待どおりに美味しい。粉の風味、新鮮なバターの香り、砂糖の程よい甘みが、実に上品なのだ
あっという間に平らげて、これでお腹が満足するわけがない。
やっぱりマフィンも食べてみようと、ミニ・サイズの"チョコレート・オレンジ"と"ブルーベリー"を追加オーダー。これが一口サイズで、パクッといけちゃうのだいろんな種類をあれこれ試したい人にはピッタリちょっと甘めで、マフィンというよりはカップケーキ的な印象を受けた。でもブルーベリーの方は、キノコ型に膨れ上がっていて、これぞマフィンという典型的な形状。
お店の方も、快く撮影を許可してくださったが…「お昼ぐらいに来れば、もっといっぱい種類と数があったんですよ」とのこと
そっかあ…おやつ時を狙ったのだが(っていうか、元々、木曜は午後の定例会議があるのだから、お昼には来れないし)。
"ダイアナ・キャロットケーキ"、"スコーンローフケーキ"、"イングリッシュレモンカードパイ"(なんか、バビントン・ティールームのレモンカードタルトを思い出す)など、気になるものがたくさんあったのだが、また次回のお楽しみ…ということで。
スコーン好きの母のために、ラズベリーのスコーンとプレーンのミニスコーンを購入した。
お店のロゴも袋もとってもキュート



 
Posted at 22:42 / sweets / この記事のURL
コメント(1)
| TOP |
渋谷区
新宿区
世田谷区
中央区
千代田区
港区
目黒区
東京都
品川区
台東区
練馬区
杉並区
墨田区
文京区
豊島区
東京23区外
神奈川県
鎌倉市
逗子市
藤沢市
横浜市
埼玉県
千葉県
茨城県
大阪府
海外
HAWAII
 
 Powered by yaplog!