heavenly delicious!!

美味しいものとの出会いを中心に、毎日の出来事を綴っていきます!

2008年03月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミ・アメール
読者になる
甘いもの大好きで、自分でも学校や教室にせっせと通って習っています。 フランス菓子もアメリカ菓子も両方好き海外旅行に行っても食べ歩きか道具買いか。狂ったようにジムに通ってますが、今のところ体重に全く変化なし なぜなぜってそれは…
このBLOGに掲載している全ての画像、テキスト等は、当BLOG管理人が著作権を保有し、許可なき転載を禁じます。
月別アーカイブ
Blog-DESIGN
«前のページ | TOP | 次のページ»

用賀に復活したたこ焼き @ 鯛夢多幸焼 (ミニフレンド用賀店)

2008.03.23 日 19:23


このブログの読者の方から、二子玉川駅前にあったたこ焼き『ミニフレンド』が用賀に復活した…との情報を頂いた。
一度行った時には定休日で、その後だいぶ経ったのだが、「以前より味が落ちた。」という情報も頂き、この舌で確かめるべく、本日ジム帰りに寄ってみた。

商店街の入り口近くに昨年の12月8日にオープン。
日曜の夕方だからか、店の前には少し列が出来ていた。
店内にはイートイン・スペースもあるので、食べていくことにしよう
フタコの駅前にあった頃は、人目を気にして食べたものだが、ここならばゆっくり食べられる。
更に嬉しかったのは、あのお馴染みのヨネスケのような大将と美人女将が店を切り盛りしていたことだった
たこ焼きの大きさは以前のまま。

しかし、以前と違う点は、このところの材料の価格高騰の煽りを受けてか、8個500円だったたこ焼きが、6個470円になっていたこと。
うーん、これは仕方ないかな
ソースを刷毛で塗り、青海苔〜マヨネーズとかけて、最後に鰹節をたっぷり掛けて出来上がり。
肝心のお味の方は、外はカリカリ、これも中がトロトロのシチューのよう。
以前と変わっていない…と私は思ったが
ただ、これは出来たてが命
テイクアウトせずに、その場で食べるのがベストである


 
Posted at 19:23 / food / この記事のURL
コメント(0)

いちご狩りに行ってきました。@ 韮山いちご狩りセンター

2008.03.04 火 19:43


先週の土曜日に見たTVの情報番組で紹介されていた《いちご狩り》
そして、毎日相当の出稿量の『紅ほっぺ』のTVCM
居ても立ってもいられなくなり、ついに静岡県伊豆の国市にある韮山へ
小さい頃は伊豆半島というと一大旅行のように感じたものだが、こんなに気軽に行けるところだったとは…
目的地『韮山いちご狩りセンター』へは13時前に到着。
早速手続きを済ませ、車でビニールハウスへ移動。
ビニールハウスに入るや否や、たわわに実ったいちごが奥まで続く
いちごの棚は、腰より少し高い。
「しゃがむとよくわかりますよ」と言われたとおり、下から覗くと、真っ赤で大粒ないちごがすぐ分かる
驚いたことにアイベリー級で千疋屋クラスの大粒が多くて、ただただ感動
もちろん、そういうのばかりを狙って、次々ともいでは食べていく。

酸っぱいのもあるけれど、大抵はもらったコンデンスミルクなんぞつけなくてもいいくらいに甘くてジューシー、そして中まで真っ赤
小さい頃に行ったいちご狩りといえば、もっとショボく、しかもお腹いっぱいになった記憶が無いのだが、今どきのいちご狩りはこんなにも満足度が高いものなのかっ
ここへは餓死寸前ぐらいの空腹で到着したはずなのに、10分もしないうちにだんだんと胃が苦しくなってきた
みると、隣のカップルも既にギブアップ状態。
制限時間30分って最初は短いと思ったのだが、これで結構十分な時間のようだ。

結果的には、アイベリー3パックか4パック分ぐらいは食べたと思うのだが、ああもう苦しい〜〜〜とか言いながらも、センターに戻って食べてしまったのが、"いちごソフトクリーム"
これが、ハーゲンダッツのストロベリーとまではいかないけれど、今まで食べてきたあの苺ソフトの人工的な味とは違い、ナチュラルないちごの味
更に、ワインベリージャムといちご飴もお土産に買いつつ、パンパンに張ったお腹を抱え、次の目的地へ
でも苺ってその殆どが水分なのか、利尿作用があるのか、なんとこの後、度々のトイレ休憩に悩まされることに
でも今シーズン中、もう1回行きたいなあ…などと性懲りも無く思うのは、利尿作用を差し引いても、浴びるほど食べたいほど美味しい苺のせい


 
Posted at 19:43 / food / この記事のURL
コメント(1)

一足お先に試食! @ Burger King(新宿アイランドイッツ店)

2007.06.05 火 21:09


仕事絡みで、ビジネスパートナーズ・デー(オープン前の内覧&試食会)の招待状を頂いたので、同僚を誘って、新宿アイランドシティにある『バーガーキング』再上陸1号店に行って来た。
ここの親会社の一つがロッテということもあり、この店舗は元ロッテリア。
スーツ姿のおじさん達(いかにも取引先という感じの)が並ぶ中、私達も列に加わる。

メニューを見ると、ファストフードにしてはなんだか価格設定が高めのような…
一番ベーシックな"ワッパー(Whopper)"でも370円、一番高い"ダブルワッパーチーズベーコン"が600円もするのだ
アメリカでの最大のライバル『マクドナルド』は、低価格路線で打ち出しているというのに

ファストフードでこんなに高いお金を出してまで食べることなんぞ、もうこの先ないだろうし…と同僚と話し合い、タダなのをいいことに、なるべく高いハンバーガーを、そしてサイドオーダーも色々試してみようということに。

値段が高い理由がわかりました。
それは大きさ
『マクドナルド』の比ではございません…
直径15cmは裕にあったような…
同僚は"テリヤキワッパー"を、私は"ダブルワッパーチーズ"をオーダー。
「そっちのは、パティ2枚なんでしょ食べきれるの」という心配も頷ける…あちゃ〜
明らかに、最初に上陸した時の『バーガーキング』のサイズではないっ。
はて、今回はアメリカの『バーガーキング』のオリジナルサイズに忠実にしたのかなあ
(何度も渡米しているが、一度も『バーガーキング』に行ったことはない

もうひとつ、『マクドナルド』との違いは、パティをグリドルの上ではなく直火で焼くこと。
こうすることで余計な脂分が落ちているというのだが…
薄さはマックと一緒だよな…(そりゃあ、fastに出さなければならないから仕方ないけど
だからパティ2枚にしてみたのだけど…

サイドオーダーは、"オニオンリング"と""フレンチフライ"。
そして、デザートの"サンデー"と"アップルパイ"までちゃっかり
う〜ん、"オニオンリング"を除けば、マックとあまり変わらないみたい…
完全にやっていることがオバサンなのだが、そこは目をつぶってくれいっ

個人的には、同じアメリカン・ハンバーガーチェーン、同じ高価格設定なら、もうちょっと時間が掛かってでも、『クアアイナ』に行くなあ〜
果たして、『バーガーキング』は、同じ会社で展開している『コールドストーンクリーマリー』『クリスピー・クリーム・ドーナツ』と同じく、一大ブームを作ることが出来るのか


 
Posted at 21:09 / food / この記事のURL
コメント(1)

画期的なハンディ・ピッツァ @ Kono Pizza

2007.03.26 月 19:50

プランタン銀座のB1のフードフロアは現在改装中。
とはいえ、数店舗は営業中。
昨年10月にオープンしたばかりの『コーノピッツァ』も、そろそろ空いた頃だろう…ということで、今日のランチはここへ
私は色んな具材が入った"カプリチョーザ"(チーズ、トマト、ハム、ソーセージ、マッシュルーム、アーティーチョーク、ブラックオリーブ、オニオン)をオーダー。
スタッフが、円錐型のピッツァ生地の中に、次々と具材を入れていき、専用の回転式オーブンのコーン・スタンドにさして、焼き上がりを待つこと3分半。
これですよ〜
1個で足りるかなあ
思ったほど熱くないので、手で持てる。
フォークもスプーンもなく、ソフトクリームのようにかぶりついて食べる。
上の方はチーズもトローリで美味しいのだが、食べ進むにつれ、ちょっとぬるくなってきて、見るとチーズが溶けていなかったり…
下まで食べ進むと、また少し温かく、チーズも溶けていたのだが…
真ん中だよ、真ん中
ちょっと回転式オーブンを改良すべきか、焼き時間を長めにすべきじゃないかなあ…
唇や舌が火傷するほど、熱々を食べたいところ

 
Posted at 19:50 / food / この記事のURL
コメント(6)

虫の知らせか…ここも閉店。@ Big Mamou

2007.03.23 金 23:57

今の会社の前に勤めていたところは、私が入社して1ヶ月ぐらいで今の場所に移転したのだが、それまでは、池尻大橋にあった。
ランチでよく行っていたのが、ハンバーガーやサンドウィッチが美味しい『ビッグ・マムー』。
ラッキーなことに行きつけのジムからも近く、自転車でもよく通るのだが、最近はなかなか食べに立ち寄るチャンスがなかった。
今日はたまたま当てにしていた食事にありつけず、ジムに行く前にちょっと時間もあったし、とにかくここ数ヶ月間ずっと行きたい行きたいと思っていたので、遂に久々に寄ってみた。
考えてみたら、おやつのモンブラン以来、何も食べていなかったし
久々に寄ってみた店内は以前と変わらず。
ただ、夜だからなのか、オーナーシェフ1人しかおらず、オーダーを取ってキッチンに戻って…と大忙し
以前、同僚の間で何が人気メニューだったのか覚えていないが、今日は気分的に、"ゴルゴンゾーラ・バーガー"をオーダーした。

バンズの上にゴルゴンゾーラが乗ったハンバーグが。タルタルソースの乗ったレタス、トマト、オニオンスライス、ピクルスは別添えで、それらを自分でサンドして食べる。このバーガーを食べる時には、ケチャップをつけては、せっかくのゴルゴンゾーラ・ソースが堪能できないレタスの上のタルタルと、たっぷりのマスタードだけをつけて食べるよう、オーナーシェフの説明があった。
このこだわりこそが、美味しさの証

う〜ん懐かしい、この味、この味
やっぱりこれだよ〜〜〜ゴルゴンゾーラもそんなに塩辛くなく、これとタルタルとマスタードだけではどうも物足りないのだが、確かにケチャップをつけてしまうと、ケチャップ味になっちゃって、ゴルゴンゾーラのクセのある味が楽しめないかも
つけあわせのフレンチフライぐらいは、ケチャップをつけてもいいよな

さて、時間もないし、お会計
お店のカードを貰おうとすると、オーナーシェフが、「来月半ばで閉店しますので…」と突然言う
なんですって〜〜〜〜〜〜
どうして〜〜〜〜〜〜
聞けば、アルバイトを募集しても全然人が来ず、一人では経営していけないと言う
オーナシェフも、今後はどうするのかわからない…と力なさそうに答える
久々に来たと思ったら、なんとショッキングな事実
まあ、ウチの会社(もとい、前の会社)が移転した時から、もしかしてこのお店、お客が激減しちゃうからヤバいかも…って考えたことはあったけど、あれから4年は経っているし、よく頑張ってくれました
それにしても、このお店が閉店することを元同僚達に伝えねば
絶対に残念がるよなあ…
シェフ、きっとどこかで新しいお店を始めてくださいね
美味しいバーガーやサンドウィッチ、閉店までにできるだけたくさん食べておきたいな

 
Posted at 23:57 / food / この記事のURL
コメント(0)

3日遅れで雛祭り! 母のお手製ちらし寿司

2007.03.06 火 23:04

毎年、3月3日には、母がちらし寿司を作ってくれる。
私が桜餅を作る。
今年は、3日に会えなかったので、今朝、出勤前に渋谷で待ち合わせ(いつも大体スタバ)、交換した。

会社でも食べられるようにと、可愛いお弁当箱に詰めてくれた
おお、さすが母上丁寧に作りこんでますな桜でんぶは…よかったショッキングピンクのやつだ〜
えっと思われるかもしれないが、桜でんぶだけは、小さい頃から、この合成着色料バリバリのショッキングピンクじゃないと嫌なのだ
あまった桜でんぶは、「こんなの、ウチじゃ食べないわよ…」といって、お寿司と一緒に私の元へ。
いやあ、小さい頃は、これを熱々のご飯にたっぷりかけて食べるのが好きだったんだよな〜。
(断っておくが、今はやりません
そうそう、これが私の作った桜餅。
最初は、『富澤商店』で"桜餅キット"みたいになっているやつを買って作ったのだが、意外と簡単に出来たので、それ以降はそこについていたレシピを自分流にアレンジして作っている。
自分で作ると、皮を分厚くしたり(モチモチ感を出したいし)、中のあんこを多くしたり…と、調整が利くので、納得行く桜餅が出来る。
和菓子としての上品さを極めるには、タブーなことばかりかもしれないけど…

あ、貰った袋の中に、これも入ってた。
近々、おしるこだな

 
Posted at 23:04 / food / この記事のURL
コメント(1)

今日、この場所では閉店 @ ミニフレンド

2007.02.28 水 23:51

二子玉川駅前にある、名物のたこ焼き屋さん『ミニフレンド』が、駅前再開発のため、『プレッセ』と共に、本日を持って閉店
大好きだったんだよな〜、ここのたこ焼き『ミニフレンド』のたこ焼きは、テイクアウトすべきものではなかった
焼き立ての瞬間が命だったのである。
けど駅前だし、フタコには知り合いも多いから、プレッセ入り口前のベンチで、なかなか買い食いなど出来る状況ではなく、いつも食べたいなと思いながらも素通りしていた。
でも、閉店するんだ…と知ってからは、チャンスを見つけては通っていた。

他のお店のよりも大きく、5cmぐらいの球状のが8個で525円。
最初はまるまるとしているのだが、時間が経つとすぐにしぼんでしまう

撮影の日は、ソース〜かつお節〜青海苔とかかったところで、マヨネーズだけ小袋でもらい、パシャリ
暖冬とはいえ、夕方以降は気温も下がるので、お会計の段階で既にしぼみ始め、やっぱりこうなってしまう
ん〜、外側はカリッと、中はグラタンのようにトロ〜ッとこの絶妙な焼き具合、2つの食感が同時に楽しめるのがたまらない
一度テイクアウトしたのだが、家に着く頃にはシナシナになっているし、オーブントースターだろうが電子レンジだろうが、温めなおしても、焼き立てのあの感じには二度と戻らない。
たとえ表面がカリッとなっても中は更に火が入ってしまい、生地が固まってしまうのだ
やはり焼き立てをその場で食べるしか、あの食感は体験できないのだ

「この場所で食べられるのは最後なので…」と懇願し、焼いているところも撮らせていただいたこれは数日前に撮ったもの。
でも撮っといて良かった
今日、最終日だわっと思って、夜ジムに行く前に駅に着いてみたら、既にお店は閉じていて、周囲を掃除してたから…
早く、移転場所が決まってくれればいいんだけど

絶妙カリトロたこ焼きの復活を、心より願っております

 
Posted at 23:51 / food / この記事のURL
コメント(6)

Viva!食いだおれ大阪F @ 十八番

2007.02.02 金 23:55

新大阪駅の1つ手前の、西中島南方駅から徒歩1分(30秒)というところにある、たこ焼き『十八番』。
せっかく大阪に来たのに、これを食べずには帰れないでしょう…ということで、今回の大阪出張でお世話になった、グルメを自称する(広告)代理店の方に、大阪一ウマいたこ焼き屋さんを紹介してもらったのだ
中に入って、カウンター前に席をとり、1人前10個(400円)を注文。
すると、5秒で出てきました
目の前にあるソース、鰹節、青海苔をトッピングして、マヨネーズを添える。
キャ〜いっただっきま〜す
外カリッカリ、中トロットロ
小ぶりなので、一口で食べられちゃうっ
いや、これが竹串を使うのと(割り箸は東京だけなのか)、あまりの弾力に、上品に割ってなんぞ食べられないのだ
しかも、持ち上げようとすると、原形をとどめないし、崩れて下に落ちてしまいそう
(実際、何度もこの場面を撮影しようと頑張ったというわけで、口の中を火傷しながら、このカリットロッを次々と楽しむ
たこ焼きの表面は、これ、天かすなのかなあ
まるで蛸のブツブツみたい
これは10個では足りません
テイクアウトも出来るけど、これは是非とも焼き立てを店内で食べるに限りますねっ

 
Posted at 23:55 / food / この記事のURL
コメント(0)

いざ大阪へ出陣!旅のお供は…

2007.02.01 木 23:05

直前まで決まらなかった大阪出張。
やっぱり行くことになりまして…
しかも翌日のスケジュールを考えると、どう考えても前乗りした方がいいだろう…という結論になり、夕方、新幹線に飛び乗った。

いや、飛び乗る前にちゃんと買うものは買ったのだ
長い列車の旅となったら、やっぱりこれでしょう。
駅弁で〜すっしばらくぶりの新幹線の旅なので、駅弁も随分様変わりしている気がする。
悩んだけれど、おかずが一番多くて、駅弁コンテスト大人の部グランプリ受賞の"21世紀出陣弁当"を購入。
明日の仕事前のげんかつぎになるかな
並んでいるとき、ついつい買ってしまった余計なもの…
昔はこんな有名店のお菓子なんぞ、売ってなかったのに…
時代は変わったなあ…

 
Posted at 23:05 / food / この記事のURL
コメント(0)

築地買出しでラッキーx2♪

2006.12.28 木 12:12

築地市場は会社から歩いて5分。
今日が仕事納めなので、お正月用の食材を買いに、場外へ…。
予想はしていたけど、人・人・人全然身動きが取れない
なんとか人波を潜り抜けて、まずは玉子焼を買いに『丸武』へ。
そうです、テリー伊藤さんのご実家としてあまりに有名なお店。
あ、「サンデージャポン」でお馴染みのアニー伊藤さんが奥で睨みをきかせています
築地の玉子焼は、『松露』派と『丸武』派の2つに分かれるのだが、私は断然『丸武』派。
結構しっかり甘いのが、好みなのだ
玉子焼を買おうとすると、既に『本日は売り切れました』の表示が
ええええ、今日は、もうないの〜
じゃあ、明日は…と聞くと、明日は予約分の受け渡しのみなのだと言う
ダメか…そう思ったときに、お店のオバサンが、
「よしこっから3人、私がまとめて面倒みるワッ」と私を含む3人を抱きかかえる。
キャ〜〜、買える〜〜と、隣のご婦人と飛び上がって喜んだ
なんてラッキーなのっ
これが戦利品ですっ
さて、次は『山本商店』へ、いんげん豆と黒豆を買いに行きましょ…と進むと、なにやら気になる光景が、目に飛び込んできた
おでんの具で有名な『丸玉水産』の店頭で、お兄さん達が、伊達巻をクルクル巻いていたのだその横には、まだ巻かれる前の四角い伊達巻が…私の中では小さい頃から、"伊達巻は『紀文』"と決まっているのだが、この『丸玉水産』謹製のが、焼き色もよく、本当に美味しそうだったので、ついつい衝動買い

次にやっと『山本商店』で豆類を買い、ちょっと場内へ。
これはお正月とは関係ないけれど、あんこホリックの禁断症状が突然始まり、『茂助だんご』へ一直線
ここでも、こしあん団子6本詰め合わせがラスト3個…という時だった。
ちょっと出遅れたがため、先に来ていたオバちゃんたちに買われちゃったよ…と思っていたら、
「あ、あと3パックあったワ…」とお店のオバサンが奥からラスト3パックを持ってくる。
それをすかさず、
「買います」と1パック ゲット
今度は、出遅れなかったもんね

早速買ったお団子を持って、場外の休憩所へ。
中は平均年齢70歳ぐらいのオジ・オバ・ワールドで、とても入れる雰囲気ではない
幸い良いお天気で暖かかったので、休憩所の外にちょっと腰掛け、お団子を1本食べるここの漉し餡も、結構好きっ
あんこだけも売っていたけど、先日買った『紀の善』のがにあるので、グッと我慢した

『丸武』、『茂助だんご』と、売り切れ時になんとかギリギリ買えたのが続くなんて、なんてラッキー
でも実は、これがランチ時にもまだまだ続くのである…

 
Posted at 12:12 / food / この記事のURL
コメント(0)
«前の記事 | TOP |
渋谷区
新宿区
世田谷区
中央区
千代田区
港区
目黒区
東京都
品川区
台東区
練馬区
杉並区
墨田区
文京区
豊島区
東京23区外
神奈川県
鎌倉市
逗子市
藤沢市
横浜市
埼玉県
千葉県
茨城県
大阪府
海外
HAWAII
 
 Powered by yaplog!