heavenly delicious!!

美味しいものとの出会いを中心に、毎日の出来事を綴っていきます!

2013年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミ・アメール
読者になる
甘いもの大好きで、自分でも学校や教室にせっせと通って習っています。 フランス菓子もアメリカ菓子も両方好き海外旅行に行っても食べ歩きか道具買いか。狂ったようにジムに通ってますが、今のところ体重に全く変化なし なぜなぜってそれは…
このBLOGに掲載している全ての画像、テキスト等は、当BLOG管理人が著作権を保有し、許可なき転載を禁じます。
月別アーカイブ
Blog-DESIGN
«前のページ | TOP | 次のページ»

夏の終わりと共に @ ちもと

2013.09.14 土 22:43


『ちもと』の氷は梅雨明けと共に始まり、ご近所の神社の秋祭りと共に終わる。
まだまだ暑い日が続きそうだから、続けても良いだろうに…と思うのだが、大概毎年、このお祭りが終わる頃には涼しくなり、秋の気配を感じ始めるから不思議だ。

今年もまだ大丈夫そうかなあ…と思ったけれど、台風接近中。
これが通り過ぎるのと一緒に夏らしさも全てさらっていってしまわれるのだろう。

やっぱり今年も"おまかせ"は頼めなかった。
こしあんの全部載せ(ミルク、抹茶、白玉)は変わらないが、追加料金を払ってこしあんをダブルにしてみたら、更に自分好みの味になった。
来年もこれで行こう。


 
Posted at 22:43 / shave ice / この記事のURL
コメント(0)

今年も食べます @ ちもと

2013.08.03 土 20:22


パリに行っている間に始まっていた、『ちもと』のかき氷。
昨年仲良くなったマダムたちと1年ぶりの再会。
今年は何回食べられるかな


 
Posted at 20:22 / shave ice / この記事のURL
コメント(0)

鵠沼海岸ラストのかき氷 @ 埜庵

2012.10.20 土 21:22


久々に『埜庵』のHPを見てみたら、10月28日をもって閉店とのこと
ビックリして飛んで行ったら、店主の石附さんは、
「何も別に辞めちゃうわけじゃないんだからさ。」と笑って、おっしゃっていた。
「ビックリさせちゃって申し訳ありませんね。」と奥様も。

そうは言っても、今の場所(鵠沼海岸)での営業は確かに28日で終了なわけで、ここに通い詰めた身としては、色々な思い出が詰まっているだけに、名残惜しい。

秋でも冬でもかき氷…という常識を覆すような発想と、天然氷への拘り、多彩で季節感溢れる極上自家製シロップ、同じく自家製のコンデンスミルク…と、オリジナリティー尽くしのユニークなかき氷専門店は、私の永遠のお気に入り。
昨今のかき氷ブームを牽引し、世間的にも、後続店に多大な影響を及ぼしたその功績は、誰もが認めるところ!
この日も、暖かいとはいえ決して氷日和とは言えないほどの気温にもかかわらず、大勢のファンが押しかけ、私が到着した時も満席だった。
早く移転先を見つけ、営業を再開してほしいと願うばかりだ。


続きを読む…  
Posted at 21:22 / shave ice / この記事のURL
コメント(0)

秘傳の黒糖みつの氷 @ 祇園小石

2012.09.17 月 23:59


『鍵善良房』で黒蜜の美味しさにうっとりしたものの、黒蜜使いと言えばもう1軒、ここに足を延ばさないわけにはいかない。
直火釜炊きの伝統技法を今に伝える創業70余年の飴専門店、『祇園小石』である。
行列に並んで待つ間、店員さんがうちわで煽いでくれ、時間との闘いでせかせかイライラした気持ちが和らいだ。
こういう心遣いをお店で感じるのも、京都ならでは。

さて、ここでは、ストレートに黒蜜を味わうのももあったけれど、(邪道な)ミルク割りが好きな私としては、"わがまま氷 黒糖ミルク"をセレクト。
≪わがまま≫というのは、中があんみつになっているから。
つまり、かき氷、あんみつのどちらも食べたいという欲望を満たすアイテムなのである。
ミルクと混ざり合っても、黒糖のコクはしっかり感じられる。
ここ2〜3回は、京都に来ても殆ど寺社巡りもろくにせず、いつも反省。
こうして目の前に八坂神社があるというのに…。
帰りの新幹線の時間も迫っており、この後、慌てて『いづう』で"鯖姿寿司"を購入して、京都駅へ
(時季的に鱧(はも)は無かった


 
Posted at 23:59 / shave ice / この記事のURL
コメント(0)

古都・奈良でかき氷 @ 萬御菓子誂処 樫舎

2012.09.17 月 23:43


まさか衝動的にこんな行動に出るとは思ってもみなかったのだが、突然思い立って、また日帰り関西の旅へ。
今回は、『ちもと』で知り合った高校の後輩に教えてもらったかき氷を食べに奈良へ向かった。
彼女が「東が『ちもと』なら、西はここ。」と豪語した、奈良駅から歩くこと15分、元興寺のすぐ近くにある『樫舎』へ。
そんなに絶品ならば、今季食べられるチャンスは、私にとって、この日だけ。
来年まではとても待てなかったのだ。

古い民家をそのまま再利用した店舗。
中のインテリアも調度品も昔から使われてきたものをそのまま生かしていて、古都・奈良らしさを堪能できる空間。
特に感動したのが、2階に上がるための急な階段。下の部分は箪笥になっていて、これがまた、雰囲気をグッと深めているのだ。
老舗なのかとおもいきや、2008年開業。
しかし、ご主人は、元々は春日大社など奈良の寺社へ納める和菓子を手掛けてこられたそうで、そうしたバックグラウンドも、わざわざここまで来た甲斐あり…と思わせてくれた。

さて、お目当てのかき氷。
『ちもと』の"おまかせ"の如く、ここの氷の中にも餡・白玉・寒天が入っていて、おもちゃ箱のように楽しい。
材料1つ1つの拘りがお品書きに記されているのだが、氷は数日間かけて作った純粋氷、抹茶蜜は自家製。
相席になった女性が、抹茶蜜に使われているお抹茶の出所は決して明かしてくれないのだと教えてくれた。
彼女は神戸からしばしば通うここの常連で、歴女たる雰囲気漂う若い女性。
器になっているのは奈良漆器であり、その作家は誰であるとか非常に詳しく、お茶の碗も金継ぎが施されていることも教えてもらった。
お持ち帰りには、先述の高校の後輩が絶賛していた"葛焼き"を。
これからちょっと奈良散策をするけれど、和菓子だから持ち歩きには平気かな。



続きを読む…  
Posted at 23:43 / shave ice / この記事のURL
コメント(0)

かき氷、食べ納め @ ちもと

2012.09.16 日 23:19


『ちもと』のかき氷も明日が最終日。
明日は行けないので、私にとっては今日がラストである。
≪チームかき氷≫となったマダム達といつものように待ち合わせ。
他にも、同じく先頭の方で仲良くなった女性が実は高校の同窓生だったり、今年は出会いがたくさんあり、例年にない楽しい『ちもと』待ちとなった。

いつものようにそれぞれ定番の氷を食べ、別れを惜しむ。
「また来年ね」と言わず、夏以外の季節もお会いしたいなあ。


 
Posted at 23:19 / shave ice / この記事のURL
コメント(0)

かき氷からのご縁(続き) @ ちもと

2012.09.08 土 23:13


先週仲良しになったマダムとの約束通り、今週も『ちもと』へ。
「友達も2人来るから。」とは聞いていたが、そのお友達2人に会ってみたら、これまた別の週に知り合ったマダム達だった
4人になり、チーム力も更にアップ

お一人はミルクがダメなのでお抹茶のみで中はこしあん、お一人は"おまかせ"。
そして、先週仲良くなったマダムはもちろん、完全オーダーメイド。
彼女のオーダーは、"氷いちごのミルク掛け、別添えで栗"。これに更に串団子を付ける。
これを約30年間食べてきたのか
私はいつも通りので。
毎回、食べる度に盛りの高さが違うのも楽しみ。
聞けば、スタッフ全員が削れるそうなので、「今日はあの子かしら」とか、「あの子はすごく高く削るのよ。」など、話が盛り上がる。
「昔はふらっと来ても入れたのにね〜。」とボヤくマダム。
無理もない…今日も、列の途中で打ち切られるほどの長蛇の列だったから


 
Posted at 23:13 / shave ice / この記事のURL
コメント(0)

かき氷からのご縁 @ ちもと

2012.09.02 日 21:03


警戒心が強いからか、人見知りするからか、長い時間、列に並んでも周りの人とコミュニケーションを取らない私であるが、今朝はにわか雨が何度も襲ってきたおかげで、自然と周りの人と打ち解け、会話をするように。
中でも、一番強烈な個性を放っていた先頭のオバちゃん
私としては自分の最も苦手なタイプに見受けられたのだが、話していくうちに、まさかの意気投合
「今度の土曜に来るなら、先に並んでおいてあげるわよ。ゆっくりいらっしゃい。」と、思いがけないオファーに感涙
聞けば、ここのかき氷の30年来の大ファンだそうで、オーダーの仕方も、一番人気の『おまかせ』とは真逆の完全オーダーメイド
先輩、恐れ入りました…。
もう、『オバさん』とはお呼びしません

で、私はいつもの『こしあん、全部乗せ。ミルク多め』を。


 
Posted at 21:03 / shave ice / この記事のURL
コメント(0)

今年も毎週通っています @ ちもと

2012.08.19 日 14:47


私の夏の定番と言えば、『パリセヴェイユ』の"ペッシュ・メルバ"、そして『ちもと』のかき氷である。
今年も、梅雨明けとともにスタートした。
そして、ほぼ毎週末、私は食べ続けている。

最初は開店1時間前に並んでも楽勝で1番か2番だったのに、今年はそれよりももっと早く来ないと1巡目が取れないという、異常な人気ぶり
もっと凄いのは、開店直前には都立大学駅前の横断歩道近くまで列が延び、スタッフが人数を数えて途中で数を打ち切るという現象まで起こった
食べ終えて外に出ると、『本日の喫茶の受付は終了させていただきました』というボードが掲げてあった

恐るべし…


 
Posted at 14:47 / shave ice / この記事のURL
コメント(0)

さくら、Wベリーベリー @ 埜庵

2012.04.30 月 22:01


今年初めての私の『埜庵』は、"さくら"から。
また2年振りか…本当は毎年食べておきたいアイテムなのに。
お代わりは"Wベリーベリー"
まだまだ氷の季節には程遠いか…と思いきや、このお店だけは季節感なし
今年はいろんなフルーツの出来が良いといいんだけど





続きを読む…  
Posted at 22:01 / shave ice / この記事のURL
コメント(0)
«前の記事 | TOP |
渋谷区
新宿区
世田谷区
中央区
千代田区
港区
目黒区
東京都
品川区
台東区
練馬区
杉並区
墨田区
文京区
豊島区
東京23区外
神奈川県
鎌倉市
逗子市
藤沢市
横浜市
埼玉県
千葉県
茨城県
大阪府
海外
HAWAII
 
 Powered by yaplog!