heavenly delicious!!

美味しいものとの出会いを中心に、毎日の出来事を綴っていきます!

2006年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミ・アメール
読者になる
甘いもの大好きで、自分でも学校や教室にせっせと通って習っています。 フランス菓子もアメリカ菓子も両方好き海外旅行に行っても食べ歩きか道具買いか。狂ったようにジムに通ってますが、今のところ体重に全く変化なし なぜなぜってそれは…
このBLOGに掲載している全ての画像、テキスト等は、当BLOG管理人が著作権を保有し、許可なき転載を禁じます。
月別アーカイブ
Blog-DESIGN
« 前の記事 | TOP | 次の記事 »

フレンチの会《X'mas編》 @ L'osier

2006.12.19 火 22:44

えりりこちゃんのお誘いで、『ロオジエ』でランチお気楽に構えてたんだけど、予約を取るのはかなり大変なよう。
確かに満席でした
(ありがとう、えりりこちゃん

さて、1Fのクロークでコートを預け、2Fへ。
ひええ〜、マダム達のグループばっかり〜〜
メニューと睨めっこしていると、気さくなギャルソンが色々と説明をしてくれる。
全然高飛車な印象を受けないし、これなら何か無知な質問しても恥ずかしいって思わない
で、写真もフラッシュ無しなら撮ってもいいですよ…と了解を頂いた
Youたん、えりりこちゃん、ごめんね〜、こんなところでも恥ずかしくも写真撮って…
でもねえ、これが撮っといて良かったって、後になって思ったんだ。
だって、これは私の中で、絶対に記録として残したいって思うほど、素晴らしいランチだったんだもの

まず前菜の前に、"カリフラワーのムース"。
底には、へーゼルナッツ・オイルとカカオ・オイルが入っている。一口、ムースを食べて、目がぱっちり大きく見開くのが自分でも分かる
うわ〜ん、美味しい
まさしく泡って感じで、口の中で一瞬にして溶けて消えてしまうんだもの
下のオイルと混ぜて食べると、また更に違った味に。
すごいアミューズ・ブーシュから、心を奪われましたっ
上に乗っていたのは、胡麻風味のテュイル。あまりにもはかなくもろく、ポロポロとこぼれて、殆どがナフキンの上に…

パンがメチャクチャ美味しくて…
普段、こういうレストランのお食事では、炭水化物は出来るだけ控えるんだけど、これは我慢できなかった
最初に取った3品…イチジクのパンは甘く柔らかい中の生地がお菓子のよう。ちょっと塩味のクロワッサンは、筒状になっていて、ちょっと『デュヌラルテ』を思い出す。栗のパンも焼きたてなので、このままで全然OKなんだけど、せっかくエシレ・バターが添えられているので、付けていただいた
そしてあまりの美味しさに、2回目はブリオッシュと白パンをいただく
もういいんだ、今日はお腹いっぱいで苦しくなって、晩御飯が入らなくてもっ

前菜は、"シャラン産鴨のタルタル ライムとグリーンペッパー風味 アニスのジュレ"。生のお肉という感じは全くせず、これならYouたんも食べられると大感激
えりりこちゃんの頼んだ"真鯛のカルパッチョ シトロンオイルのソルベ 山椒の香り"もお裾分けさせてもらったけど、単なるカルパッチョが、シトロンオイルのクリームをつけると、全然違うお料理に変身

待つことなくメイン登場。
Youたんと私が、"黒豚とリンゴのロティ トリュフのニョッキ シードル・ヴィネガー入りのジュ"。ブーダン・ノワールが添えられていて、これが全くクセがなく美味しい外側はソテーしてカリッと、中はナイフで切るとホロホロと崩れていく。
黒豚も柔らかくて美味しかった。シードルの香りが口の中に広がる。ナイフの切れ味がすごく良かったので、より気持ちよくいただけた。リンゴのソテーは砂糖は使っておらず、本来の酸味が活きている

えりりこちゃんは、"サンドル(川スズキ)のポシェ・ナント風 香味野菜のヌイユを添えて"。パスタ風の人参やネギが色鮮やかで、実はフランス人ってこういう独特の色使いをするんだよな…と思い出した。
ところでこのアワアワは何 『エルブジ』みたいだよ

プレデセールが次々とテーブルの上に。左が、一番底からハイビスカスのジュレ+ヨーグルトのムース+フランボワーズのソルベという、甘酸っぱい組み合わせのもの。右は"クレーム・ブリュレ"。
そして本命のデセールは、私が"マロンとヴァニラのヴァシュラン ソース・エグランティエ"Youたんが"グラス・キャフェとショコラのエスプーマ 二種類の香りのクルスティアン"えりりこちゃんが"グラス・ヴァニーユのプロフィットロール 温かいソースカカオ"
私の場合、デザートで全てが決まると言っても過言ではない
何一つ、ハズレのお料理が存在しないのだ、『ロオジエ』は
久々にこんなにパーフェクトなお店に出会いました

更に、ここにワゴン登場。プティ・フールを好きなだけ選んでよいのだこれも欲張ってたくさんとって、食べきったのだから、別腹の威力って怖いもう、これでもかこれでもか…というほどのスウィーツの嵐
こんなに幸せなことって、今年、他にあった(大袈裟か…
でももう、お腹いっぱいで食べきれないっ
残ったマカロンやライス・クリスピーは、もちろんお持ち帰りです

是非ともリピートしたいわと、みんな大満足
ちょっと早いクリスマス・ディナーだったね
26日はって
それは、アフター・クリスマス・ディナーでしょ

美味しければ、何度クリスマスをやってもいいのだし

Posted at 22:44 / lunch / この記事のURL
コメント(7)
この記事のURL
https://yaplog.jp/mi-amere/archive/85
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

中に入る前に、表のメニューをで撮ったのだ
自分じゃ覚えられない。
パン屋さんに行って、パンの名前一つも暗記できないんだもの…

またやろう、スペシャル版
Posted by:mi-amere at 2006年12月21日(木) 08:14

そだ。

写真、いいねえ〜
うんうん。
しかも
お料理の名前、よく覚えてる
すごいよ (しみじみ)
Posted by:えりりこ at 2006年12月20日(水) 23:36

もークセになるよね、グランなレストランは。

ミクニさん、ないです
ぐーんと下がってタテルヨシノくらいですもの。

新年?
早春スペシャルランチ?
それともひな祭り?
いつでもOKでございます。

月例に交えて、スペシャル版も大賛成
Posted by:えりりこ at 2006年12月20日(水) 23:32

予約諸々ありがとう
送信する前に、ちゃんと名前を記入した
しないと消えちゃうんだよ。

さっき、Youたんと、『オテル・ミクニ』も行ってみたいね〜と話していたところ
えりりこちゃん、行ったことある
Posted by:mi-amere at 2006年12月20日(水) 17:34

うっ、実はこれで3回目の記入。
なんか消えちゃうよーーーーー

また行きましょうね
グランメゾン

遅れてごめんなさいでした。
Posted by:えりりこ at 2006年12月20日(水) 15:55

マカロン取り違えというオチがつくとは、思いませんでしたね
ジビエも楽しみです。
年末はイベントごとが多く、胃の休まるヒマがありませんが、お互いに頑張りましょう
Posted by:mi-amere at 2006年12月20日(水) 14:44

ほんとスペシャルな空間だったね。おいしかったし大満足。が、お土産がマカロンキープしといたのに・・ええーーん!!!!
26日のジビエディナーもよろぴく
Posted by:Youたん at 2006年12月20日(水) 10:26

« 前の記事 | TOP | 次の記事 »
渋谷区
新宿区
世田谷区
中央区
千代田区
港区
目黒区
東京都
品川区
台東区
練馬区
杉並区
墨田区
文京区
豊島区
東京23区外
神奈川県
鎌倉市
逗子市
藤沢市
横浜市
埼玉県
千葉県
茨城県
大阪府
海外
HAWAII
   
 Powered by yaplog!