heavenly delicious!!

美味しいものとの出会いを中心に、毎日の出来事を綴っていきます!

2007年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミ・アメール
読者になる
甘いもの大好きで、自分でも学校や教室にせっせと通って習っています。 フランス菓子もアメリカ菓子も両方好き海外旅行に行っても食べ歩きか道具買いか。狂ったようにジムに通ってますが、今のところ体重に全く変化なし なぜなぜってそれは…
このBLOGに掲載している全ての画像、テキスト等は、当BLOG管理人が著作権を保有し、許可なき転載を禁じます。
月別アーカイブ
Blog-DESIGN
« 前の記事 | TOP | 次の記事 »

お彼岸までラストスパート @ 船橋屋 こよみ

2007.09.20 木 23:55

多くの甘味処は、お彼岸を目途に氷を終了。
広尾『船橋屋こよみ』もそうだと聞いていたので、なんとしても今週中に行かねばと思っていたら、ちょうど真夏日という絶好のチャンス
どうしてもどうしても今シーズン食べておきたかった氷のひとつが、この"いちごミルク"である。

ざるの中にはスポッと入る大きさのガラスの器。
その上に、これまた高さ20cmはあろうかという巨大氷
粒や種の残った苺ソースとコンデンスミルクのいい感じのコントラストが芸術的
そしてトップにラズベリーとミントの葉が飾られており、ちょっとデセール感覚

氷自体は粉雪のよう。それが積もって山となり…という状態。
そうそう、オプションで白玉を付けてもらった。
まずは、シロップとミルクの掛かったところを一口。
う〜ん至福の時
緩めのコンフィチュールといった感じの苺ソースは、洋テイストである
そして、さすが老舗和菓子屋
白玉が絶品

しかし…
シロップの量が足りない
上掛けされたシロップは1cmほどしか凍みこんでおらず、じゃあ底の方にシロップがあるのかと期待すれば、ほんの申し訳程度しか入っていなかったのだ
これでは、かなりの薄味になっていく…
そう懸念し、思い切って店員さんに追加のシロップを懇願
追加料金が掛かってもやむをえないと思っていたのだが、グラスに入ったシロップを持ってきた店員さんは、「申し訳ありませんでした」という。
どうやら、クレームと取られてしまったらしい…
もちろん、追加料金は発生しなかった
そしてこのシロップのおかげで、最後まで苺味を堪能できた
『船橋屋こよみ』には、新感覚の和スウィーツが沢山
氷の季節でなくとも訪れたい和カフェである。

Posted at 23:55 / shave ice / この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
https://yaplog.jp/mi-amere/archive/511
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

« 前の記事 | TOP | 次の記事 »
渋谷区
新宿区
世田谷区
中央区
千代田区
港区
目黒区
東京都
品川区
台東区
練馬区
杉並区
墨田区
文京区
豊島区
東京23区外
神奈川県
鎌倉市
逗子市
藤沢市
横浜市
埼玉県
千葉県
茨城県
大阪府
海外
HAWAII
   
 Powered by yaplog!