heavenly delicious!!

美味しいものとの出会いを中心に、毎日の出来事を綴っていきます!

2007年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミ・アメール
読者になる
甘いもの大好きで、自分でも学校や教室にせっせと通って習っています。 フランス菓子もアメリカ菓子も両方好き海外旅行に行っても食べ歩きか道具買いか。狂ったようにジムに通ってますが、今のところ体重に全く変化なし なぜなぜってそれは…
このBLOGに掲載している全ての画像、テキスト等は、当BLOG管理人が著作権を保有し、許可なき転載を禁じます。
月別アーカイブ
Blog-DESIGN
« 前の記事 | TOP | 次の記事 »

日本にもカップケーキ・ブーム到来!? @ Ciappucino(プランタン銀座)

2007.09.14 金 23:45


『プランタン銀座』リニューアルに伴う初出店で一番気になっていたのが、『チャプチーノ』。
元は、代々木上原にあるパンケーキ専門店であるが、そこでこの春から登場して人気・品切れ状態だった話題のカップケーキが、ここで買うことが出来るのだ

カップケーキは、ご存知TVドラマ『Sex And The City』(以下、SATC)でキャリーとミランダが『The Magnolia Bakery』の店先でパクつくシーンが話題となり、オールドファッションながら、再びアメリカで日の目をみたスウィーツ。
ここのは、パラフィン紙のカップに入ったイエロー・ケーキの上に、パステルカラーのアイシングがグルグルととぐろ状に塗られた、女の子ウケする可愛い概観。
私も2回ほど食べたことがあるし、レシピ本を元に再現したこともあるのだが、とても日本人に受け入れられるとは思えない、お砂糖ジョリジョリの極甘もの
私は慣れているので、ヘッチャラだけれど…
(それよりも、ここのもうひとつの名物"バナナ・プディング"の方がオススメ)

さて、『チャプチーノ』に話を戻すと、ここのシェフは、広尾のイタリアン『ラ・ビスボッチャ』出身の方。
お店の新名物となったカップケーキを完成させるまでに、アメリカのレシピ本はもとより、試作を重ねて、やっと納得の行くものが出来上がったと聞いていたので、「一体どんなものなんだろう」とずっと好奇心をそそられてきた。
しかし、2~3回上原に行っても、ご縁が無く(『Harrits』のドーナツもご縁が無い)、ずっと気になっていたのだ。

たまたま私が前を通りかかったときには、行列にはなっていなかったので、すっと購入できた
ちょうど商品を補充した直後とのことで、ショウケースの中にはズラリ15種類
ダメもとで頼んでみたら、撮影許可も頂きました

1箱には5個まで詰められるというので、選んだのが、

・シンガポールスリング(手前)---パイナップル、グリオットチェリー
・ゴッホ(左)---グリオットチェリー、ピスタチオ
・バルサミコ(奥)---バルサミコ酢、いちごとシャンパン
・ベルガモット(右)---ルバーブ、ベルガモット
・チャプチーノ(家に帰ったら、撮影に耐えられないほど崩壊)---宇治抹茶、ゲランドの塩


見た目は、これぞ典型的というアメリカン・カップケーキのイメージだが、味はかなり日本人の嗜好に合わせて変えてある。
まず、土台のケーキがジェノワーズとシフォンの中間のようなフワフワさ。
そしてクリームは生クリームベース。
お砂糖ジョリジョリやバタークリームでの直球勝負は、避けて正解だろう。
でも土台のケーキはねえ…イエローケーキぐらい、どっしり存在感があってもいいと思うんだけど

Posted at 23:45 / sweets / この記事のURL
コメント(3)
この記事のURL
https://yaplog.jp/mi-amere/archive/502
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

kaycoさん

日本で見かけるカップケーキはどれも邪道ですよね。
やはり生地もクリームもどっしりしていてほしい

LAの『スプリンクルス』はいつ上陸するやら…
今、パリでもカップケーキがひそかにブームになっているようです。
Posted by:ミ・アメール at 2009年08月14日(金) 08:32

昔の記事にコメントですが・・・
これ、昨日友達のお家に持って行きました。
感想は同じく、シフォン土台でちょっと物足りない〜
生クリームも軽くて、さっぱり系が好きならいいのかもしれませんが。
私はノッティングヒルズの方が好みに近いです。でも本場アメリカンな味が一番だけれど、そのレシピで作るとお砂糖の多さに怖くなってしまいます・・・
Posted by:kayco at 2009年08月13日(木) 06:35

おっ「チャプチーノ」のカップケーキ
私も改装オープン翌日、早速プランタンへ行ってきました
取りあえずコミコミだった「ミ○ル」は後まわしにし、チャプチーノへ直行
もう、目の前には「ヘンデルとグレーテル」に出てくる“お菓子のお家”級の
カワイイカップケーキ達が飛び込んできて買おうと思ったその瞬間
よ〜く見ると、デコレは・・・生クリーム
この後、五反田のジムへ寄るから、最低でも5時間は常温の中
なので、泣く泣くあきらめました
その後、あのドーナツ屋の列の中へ・・・

それで、一番気になってた「ルバーブ、ベルガモット」ってどんな感じでしたか
Posted by:ree at 2007年09月18日(火) 23:57

« 前の記事 | TOP | 次の記事 »
渋谷区
新宿区
世田谷区
中央区
千代田区
港区
目黒区
東京都
品川区
台東区
練馬区
杉並区
墨田区
文京区
豊島区
東京23区外
神奈川県
鎌倉市
逗子市
藤沢市
横浜市
埼玉県
千葉県
茨城県
大阪府
海外
HAWAII
   
 Powered by yaplog!