heavenly delicious!!

美味しいものとの出会いを中心に、毎日の出来事を綴っていきます!

2006年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミ・アメール
読者になる
甘いもの大好きで、自分でも学校や教室にせっせと通って習っています。 フランス菓子もアメリカ菓子も両方好き海外旅行に行っても食べ歩きか道具買いか。狂ったようにジムに通ってますが、今のところ体重に全く変化なし なぜなぜってそれは…
このBLOGに掲載している全ての画像、テキスト等は、当BLOG管理人が著作権を保有し、許可なき転載を禁じます。
月別アーカイブ
Blog-DESIGN
« 前の記事 | TOP | 次の記事 »

恐れ入りました、志賀シェフ!@ Signifiant Signifie

2006.11.23 木 22:50

『Voi Voi』の後、まだジムに行くには時間がありすぎたので、「じゃ、もう1軒行きますか」ってことで、三宿の交差点を右折
向かったのは、そう今、一番注目を浴びているブーランジェ志賀勝栄シェフの新店『シニフィアン・シニフィエ』である
Youたんから話を聞いて、早く行かねば…と思っていた、期待のお店
まあ、三宿通りといえば、"おっされ〜"なお店が多いのだが…通りからちょっと右に入ったところにある、このお店もハンパじゃなく"おっされ〜"でしたっ私が店の中に入るときも、ポルシェが駐車してあって、キザっぽくてバシッと服も決めたおっさんがモデル並みの美女を連れてお買い物中でありました
悪かったねっ、で普段着でノーメイクで独り身でっ

ま、それはいいとして、ウッディーながら北欧のインテリアショップじゃないかと思わせるこの空間。ちょこっと吉祥寺の『ダンディゾン』に似ているかも。いや、それよりも『パークハイアット東京』の40Fぐらいにあるあの廊下かな
最初はさっさとテイクアウトして去る予定だったのだが、そう簡単に話が済むはずがない。
やっぱり食べちゃおっかな〜とあっさり気が変わり、案の定イートイン決定

トレイもトングも無いなあと思ったら、スタッフの女性が取ってくれるとのこと。
テイクアウト用のパンを選び、イートイン用のパンとコーヒーをオーダー。お会計をして、席について待つ。
カウンターの奥に、オーブンが見える。すると志賀シェフがせっせと仕事をしていらっしゃいました
スタッフが、袋詰めしたテイクアウトのパンを。すると、なんとおまけが入ってるではないか"パン・ド・ブラン"のスライス数枚であるっ
う、嬉しいっ
そして、お皿に乗ったヴィエノワズリーとコーヒー
左下から時計回りで、レバーペーストとエルブ・ド・プロヴァンスを巻き込んだ"ビュヴール"、"クロワッサン・オ・ショコラ・エ・ダマンド"、そして「クロワッサンが焼けたので試食をどうぞですって
これが、見事に層が分かれていて、バリッバリ普通のクロワッサンよりも表面が固めで、イタリア菓子のスフォリアテッレみたいなバリバリ感かな『ペルティエ』のものとも違う気がするもうこれを食べただけで大興奮っ

そして、もっと飛び上がるほど感動したのが、"ビュヴール"
これも表面はスフォリアテッレのようなバリバリの皮(餃子の皮だけを焼いたのをご想像あれ)で、じゃあ中もクロワッサン的なのかと思いきや、気泡の入ったモチモチのパン生地しかも、レバーの臭みは爽やかなエルブ・ド・プロヴァンスが綺麗に包み隠してくれていて、美味しすぎ〜〜〜あまりに興奮して、カウンターの中にいたスタッフの方々に、お行儀悪くもジェスチャーで感動をアピールしてしまった(恥ずかしい)。
何の生地なのか聞いたら、ルヴァン種で作ったとのこと。

大好きなオザマンドも。あ、でもこれは、"エ・ダマンド"だなあ…
確かに、クレーム・ダマンドも掛かっているし、アーモンドスライスも…。しかし、このアーモンドスライスが厚切りだったのだおかげですっごく香ばしいこれも『ペルティエ』のとは全然違うのっ
食べ終わった後、スタッフの方に改めてお礼を言う。ここもすごく応対が丁寧でサービスが行き届いて聞けば、皆さん赤坂見附の『ペルティエ』から来たりとか、志賀シェフに見込まれたベスト・メンバーらしい。
焼くパンも、『ペルティエ』や『ユーハイム・ディ・マイスター』や『フォートナム&メイソン』のものとは全く違った、志賀シェフの新たな作品ばかりらしい。
「種類は少ないですが、またいらしてくださいね」と言われ、「もちろんですっと力強く即答。
本当に通い詰めちゃうな、こりゃ

お店の中も、快く撮影許可をいただきました
ありがとうございました

Posted at 22:50 / bread / この記事のURL
コメント(3)
この記事のURL
https://yaplog.jp/mi-amere/archive/46
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

「パンマニアがいてチーズの盛り合わせと食べてた」、って言ってたじゃない?私も、あの方のブログ見て、ひょっとしたら???って思っていたよ。でもあの写真のシルエットがアナタとは思いませんでした
あと、P主催で志賀さんも参加された「日本の小麦粉を使ったパン」の講習会に同席してるんだよねー。初めて参加する人が多いなー、とおもったんだけれど、パンに夢中で人は全然覚えてない
ちなみに、この講習会で志賀さん、日本の小麦を見直して、シニフィアンシニフィエにも取り入れているみたいだった・・
Posted by:Youたん at 2006年11月26日(日) 21:45

Youたん、実は…
この時、隣のテーブルにからこさんがいたらしいのです(詳しくは、からこさんのブログ参照)
写真の飲み物見て、ハッとしました。
でもって、『ラ・テール』で買い込んだ後らしく、「この人もパン・マニア」って、ちょっと思ってたの
しかも、1枚目の写真にある人物のシルエットって…間違いなく、私だぁ〜〜〜

でも顔がどうしても思い出せないっ
Posted by:mi-amere at 2006年11月26日(日) 20:42

ほらほらーー。おいしいでしょ
志賀さんのパンて、見た目地味なんだけれど、食べると想像を超えた旨みに遭遇するよね。粉だったり、ドライフルーツなどの食材だったりいろいろなんだけどさ。
しっかし、メールにも書いたけれど、私と買うパンがぜんぜん違うのがおもしろーーい。まったくかぶってないよ。私は粉好きなので、パンオヴァンとかバゲットとかキャトルヴァンとか。でもヴァブールは、ほかの人のブログを見て買わずにえらく後悔してたんだよなー。このブログ見たらまた行きたくなっちゃった!!
Posted by:Youたん at 2006年11月26日(日) 17:26

« 前の記事 | TOP | 次の記事 »
渋谷区
新宿区
世田谷区
中央区
千代田区
港区
目黒区
東京都
品川区
台東区
練馬区
杉並区
墨田区
文京区
豊島区
東京23区外
神奈川県
鎌倉市
逗子市
藤沢市
横浜市
埼玉県
千葉県
茨城県
大阪府
海外
HAWAII
   
 Powered by yaplog!