heavenly delicious!!

美味しいものとの出会いを中心に、毎日の出来事を綴っていきます!

2007年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミ・アメール
読者になる
甘いもの大好きで、自分でも学校や教室にせっせと通って習っています。 フランス菓子もアメリカ菓子も両方好き海外旅行に行っても食べ歩きか道具買いか。狂ったようにジムに通ってますが、今のところ体重に全く変化なし なぜなぜってそれは…
このBLOGに掲載している全ての画像、テキスト等は、当BLOG管理人が著作権を保有し、許可なき転載を禁じます。
月別アーカイブ
Blog-DESIGN
« 前の記事 | TOP | 次の記事 »

氷の削り方色々@ 松崎煎餅

2007.06.06 水 23:32


暑いですね〜まさに氷日和
今日は珍しく食欲もなく(暑さのせいではないのだが)、でもかき氷ならたべられそうかも…という選択になった。
そして、静かに過ごせるところ…と考えたとき、思い出したのが『松崎煎餅』。
ここの2Fはお茶室になっているのだが、『鹿の子』ほどは混んでおらず、有名店なのにも関わらず、意外と穴場
今日も、「お好きな席にどうぞ」と言われ、席に着いた。

"氷抹茶あずきと練乳"をオーダーしたのだが、あずきは漉し餡に替えてもらう。
ここの氷の何が素晴らしいって、氷の削り方
想像するに太くて大きな刃で削っているのだろう。
まるで、南アルプスの渓谷を流れる川のせせらぎのような、清らかでありながら躍動感のある、自然の美しさを表現したかのような削りっぷり

もちろん、使っているお抹茶も上等なもの。
漉し餡と白玉は、氷の冷たさで固くならないよう、笹の葉の上に乗せてあるという心配り。
いつものように、あんこはダブルにしても良かったかもというくらい、申し訳程度の量に感じてしまった。
更に、別添えのコンデンスミルクの量が少ない気がしたが、鵠沼海岸の『埜庵』の量に慣れてしまっているのが、かなり災いしている…

う〜ん、でも美味しいっ
そして、何より口溶けが、明らかに他の甘味処の氷と違う
氷の削り方によって、味も変わってくるから、そこが不思議だ

Posted at 23:32 / shave ice / この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
https://yaplog.jp/mi-amere/archive/365
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

« 前の記事 | TOP | 次の記事 »
渋谷区
新宿区
世田谷区
中央区
千代田区
港区
目黒区
東京都
品川区
台東区
練馬区
杉並区
墨田区
文京区
豊島区
東京23区外
神奈川県
鎌倉市
逗子市
藤沢市
横浜市
埼玉県
千葉県
茨城県
大阪府
海外
HAWAII
   
 Powered by yaplog!