heavenly delicious!!

美味しいものとの出会いを中心に、毎日の出来事を綴っていきます!

2007年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミ・アメール
読者になる
甘いもの大好きで、自分でも学校や教室にせっせと通って習っています。 フランス菓子もアメリカ菓子も両方好き海外旅行に行っても食べ歩きか道具買いか。狂ったようにジムに通ってますが、今のところ体重に全く変化なし なぜなぜってそれは…
このBLOGに掲載している全ての画像、テキスト等は、当BLOG管理人が著作権を保有し、許可なき転載を禁じます。
月別アーカイブ
Blog-DESIGN
« 前の記事 | TOP | 次の記事 »

モダン・アートのようなパン @ D'une Rarete

2007.05.22 火 22:53


今日は、毎月恒例フレンチの会。
『デュヌラルテ』に立ち寄るために、ちょっと早めに会社を出る。
今日のレストランは、ここから近いところにあるのだ。
意外なことに、改装してから行くのは初めて
閉店30分前なので、品揃えはあまり良くないだろうと諦めていたのだが、結構残っていた
う〜ん、相変わらず、ブーランジェリーとは思えないような、現代美術館的雰囲気

上の2つは、"キュブ ベー"と"キュブ セー"。
同じブリオッシュ生地でもフォルムが変わると、食感が変わって別の味に感じる…というのがよくわかる。

そして下がヴィエノワズリーで、"セザム"(手前)と"ショコラ"(奥)。
あっけなくほおばれそうな大きさ。
"ショコラ"は、温めると中からガナッシュがとろっと出てくる…とスタッフが説明。
カシスリキュールも使っているので、ほのかにその香りも感じるそうだ。
他にも欲しいパンは色々あったけど、コスト・パフォーマンスがね〜

Posted at 22:53 / bread / この記事のURL
コメント(2)
この記事のURL
https://yaplog.jp/mi-amere/archive/341
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

ここのパンでショックを受けてから『ジャン・フランソワ』辺りに行くと、「なんだ、この値段…可愛いもんじゃん…」と、金銭感覚が麻痺する自分に気付いて、ちょっと怖くなります
Posted by:ミ・アメール at 2007年05月25日(金) 15:02

ほんと。コスパが問題だよねぇ。小さいパンが200円以上するブランジェリって多いけれど、ここまで小さくないもん。値段にびっくりするというより、あまりの小ささにビックリだよね。HPとかの写真は、すんごいズームアップして撮っているってことだよ。たしかにおいしいけれど、志賀さんのパンみたいな感動はない。そもそも、浅野正巳氏がかつてやってたフレンチ『カムシャングリッペ』も、私とは会わなかったんだよな。アリスの石鍋シェフより相性ひどくはないけれど。。って関係ないか
Posted by:Youたん at 2007年05月24日(木) 12:46

« 前の記事 | TOP | 次の記事 »
渋谷区
新宿区
世田谷区
中央区
千代田区
港区
目黒区
東京都
品川区
台東区
練馬区
杉並区
墨田区
文京区
豊島区
東京23区外
神奈川県
鎌倉市
逗子市
藤沢市
横浜市
埼玉県
千葉県
茨城県
大阪府
海外
HAWAII
   
 Powered by yaplog!