heavenly delicious!!

美味しいものとの出会いを中心に、毎日の出来事を綴っていきます!

2007年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミ・アメール
読者になる
甘いもの大好きで、自分でも学校や教室にせっせと通って習っています。 フランス菓子もアメリカ菓子も両方好き海外旅行に行っても食べ歩きか道具買いか。狂ったようにジムに通ってますが、今のところ体重に全く変化なし なぜなぜってそれは…
このBLOGに掲載している全ての画像、テキスト等は、当BLOG管理人が著作権を保有し、許可なき転載を禁じます。
月別アーカイブ
Blog-DESIGN
« 前の記事 | TOP | 次の記事 »

全6種類を大人買い @ Henri Le Roux (新宿伊勢丹)

2007.05.17 木 20:25


5月1日、新宿伊勢丹に、『アンリ・ルルー』、『セバスチャン・ブイエ』など、既に「マ・パティスリー」や催事ではお馴染みのお店ではあるが、フランスの名店が続々とオープン
最初だから、もの珍しさも手伝って、あれもこれもと食べてみたくなる。
まずは、ルルーさんのガトー・フレ(生菓子)を食べてみることにした。
ショコラティエの第一人者であると同時に、キャラムリエ(キャラメル職人)の事実上フランスNo.1であろうルルーさんのレシピによる生菓子(製造はヨックモック)は、強気な価格設定(1ピース600円以上)でありながら、甘い物好きとしては、試さずにはいられない。
しかも、6月からはグラスデザートに衣替えするため、とにかく今月中に全種類…と焦った結果が、これ

ルルーさんのボンボン・ショコラをイメージして作られたというガトーは、どれもキャラメル/プラリネ/ガナッシュ/ヌガティーヌが、ビスキュイ/ジョコンド/ダクワーズのような生地と層を成した、濃厚で甘美なひとときを味わえる極上の品々。
上の写真で言うと、右から左に、どんどん濃厚になっていくのだそうだ(ショウケースで並んでいた順に並べてみた)。

"キャラムー"は、ミルクキャラメルのように甘く、バターの香りとコクも感じられる。店員さんは、塩キャラメルではないと言っていたが、上に乗っているのはフルール・ド・セル。塩で甘さが際立つ。













"プルガステル"。
ガナッシュには黒胡椒が入っているのがポイント。店員さんは、粒が入っている箇所もあるといったが、わからなかった
間には、苺のパート・ド・フリュイが挟まっている。
真紅の表面は、苺のジュレである。











"パルディエ"
トップのヌガティーヌは、生姜入り。
ジョコンド生地であるのと、間に胡桃が挟まっているので、とても香ばしい。
間に挟まっているのは、塩キャラメルのガナッシュ。
この6つの中では一番ライトだと思った。










"ミニョン"は、ピスタチオのケーキ。




















"クリスティーヌ"
生姜のコンフィ、カルダモンなどのスパイスが効いた底生地に、オレンジのリキュールとオレンジのガナッシュが合わさった、大人なテイスト。
ビロードのような赤いチョコレート・スプレーが、クラシックな趣。












"エピスリー"
様々なスパイスが入っている、ガナッシュやビスキュイが幾重にもなった、一番濃厚なガトー。
薄く切って、口の中でゆっくり食べたい、そんなタイプ。
これが一番、ボンボン・ショコラそのものを食べている感じのした、まったり重厚なガトー。










来月には、"クレムー"シリーズも出てくるというし、これも食べ逃しませんっ

Posted at 20:25 / sweets / この記事のURL
コメント(2)
この記事のURL
https://yaplog.jp/mi-amere/archive/331
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

大人買いしても、大人的完食はしなかったので(っていうか、濃厚すぎて出来ないっ)ご安心を…。

C.B.S.(塩キャラメル)は、美味しいんですけど、高いわりに儚(はかな)く消えてしまうのが難点
あと、パウンドケーキ・ヴァージョンのC.B.S.もありますよ〜。
この前の母の日に、母にプレゼントしました
Posted by:ミ・アメール at 2007年05月21日(月) 17:28

すごーい。また大人買いしたんだー。アンリルルーさんのは、まだ塩キャラメルも食べてないという情けなさ。ここで紹介されているのは、どれもエピス使いが特徴的とみた。日本人は、山椒や生姜を使う伝統菓子があるけれど、餡にねりこんだりしないよね。
Posted by:You at 2007年05月18日(金) 13:21

« 前の記事 | TOP | 次の記事 »
渋谷区
新宿区
世田谷区
中央区
千代田区
港区
目黒区
東京都
品川区
台東区
練馬区
杉並区
墨田区
文京区
豊島区
東京23区外
神奈川県
鎌倉市
逗子市
藤沢市
横浜市
埼玉県
千葉県
茨城県
大阪府
海外
HAWAII
   
 Powered by yaplog!