heavenly delicious!!

美味しいものとの出会いを中心に、毎日の出来事を綴っていきます!

2014年01月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミ・アメール
読者になる
甘いもの大好きで、自分でも学校や教室にせっせと通って習っています。 フランス菓子もアメリカ菓子も両方好き海外旅行に行っても食べ歩きか道具買いか。狂ったようにジムに通ってますが、今のところ体重に全く変化なし なぜなぜってそれは…
このBLOGに掲載している全ての画像、テキスト等は、当BLOG管理人が著作権を保有し、許可なき転載を禁じます。
月別アーカイブ
Blog-DESIGN
« 前の記事 | TOP | 次の記事 »

バゲット・オウ・ショコラ @ Bonnat

2014.01.23 木 22:41


パンにスプレッドを塗るのは普通の行為だが、これが板チョコをそのまま挟むのはどうなのか
それをやってしまったのが、『VIRON(ヴィロン)』(バゲット)と『BONNAT(ボナ)』(タブレット・チョコレート)。
タブレットを挟んだ"バゲット・オウ・ショコラ"は、フランスでは大体どの家庭の子供も食べたことのある、ごくごく普通のおやつなのだそうだ。
そういえば昔、西海岸にホームステイした時、別のステイ先にいた友達から、スポンジケーキの間に板チョコを挟んだものがおやつに出てきた…という話を聞いて、ぶっ飛んだことがある。
その衝撃があるから、今、これがフランスのカジュアルなおやつと言われても、あっさり受け入れられる自分がいる。
残念ながら、その場では食べず、持って帰ったのだが、これ、まだ当日のバゲットだったら、そのまま食べてチョコレートのバリバリ感を楽しめたはず。
私はチョコレートを取り出してバゲットだけを温めなおし、チョコレートを再び挟む…という食べ方をした。
これはこれで、バゲットの熱がチョコレートにじわじわ伝わって溶け、スプレッドのように変化してくれる。
シンプルにして最高のおやつである。


今年の『ボナ』の売り場はかなり広めのスペース。
色々な種類のタブレットが飾られていたり、チョコレートの滝(工場の一部を再現したのだろう)を見ることができたり。

そして、お目当てのタブレットを購入。
それが、フリーズドライのチェリーがふんだんに入った"セリーゼ"
ビター、ミルク、ホワイトの3種類があったのだが、私は一番チェリーの味が引き立つだろうとホワイトを購入。
しかし、思ったよりチェリーの味はしなかったかな…
それよりもとっても食感がクランチーで、それがフリーズドライのチェリーだとは思わなかった
Posted at 22:41 / event / この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
https://yaplog.jp/mi-amere/archive/2328
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

« 前の記事 | TOP | 次の記事 »
渋谷区
新宿区
世田谷区
中央区
千代田区
港区
目黒区
東京都
品川区
台東区
練馬区
杉並区
墨田区
文京区
豊島区
東京23区外
神奈川県
鎌倉市
逗子市
藤沢市
横浜市
埼玉県
千葉県
茨城県
大阪府
海外
HAWAII
   
 Powered by yaplog!