heavenly delicious!!

美味しいものとの出会いを中心に、毎日の出来事を綴っていきます!

2014年01月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミ・アメール
読者になる
甘いもの大好きで、自分でも学校や教室にせっせと通って習っています。 フランス菓子もアメリカ菓子も両方好き海外旅行に行っても食べ歩きか道具買いか。狂ったようにジムに通ってますが、今のところ体重に全く変化なし なぜなぜってそれは…
このBLOGに掲載している全ての画像、テキスト等は、当BLOG管理人が著作権を保有し、許可なき転載を禁じます。
月別アーカイブ
Blog-DESIGN
« 前の記事 | TOP | 次の記事 »

おばあちゃまのタルトタタン @ La Voiture

2014.01.19 日 23:52


私もかなりのタルトタタン好きだと自負しているが、京都にそれを上回る方がいて、しかもお店で出されていると知ったのは、以前NHKで放送された『グレーテルのかまど』にて。
タタンへの情熱と啓蒙に心血を注いだことが認められ、フランスのタルトタタン協会から表彰されたのが、『ラヴァチュール』の松永ユリさん。
今は、お孫さんが後を継いで、タタンを焼き続けている。
その溢れる愛情の詰まったタタンを食べに、初めて店を訪れた。
他のケーキも揃えているが、それには目もくれず、もちろんタタン。

深く甘く濃く、でもリンゴの酸味と歯応えも絶妙な加減で残したタタンは、近年プロの作ったものしか食べていない私にとっては、懐かしの我が家に戻ったかのような喜び
横に添えられてきたのは、ヨーグルトソース。
「珍しいですね。」と言ったら、「いえいえ、フランスではこうして食べるのは珍しいことじゃないですよ。」とお店の方。
なるほど、確か以前、クレームエペスで食べることもあると聞いたことがあるから、それに近いのかもしれない。
店内には、松永さんがタルトタタン協会から表彰された時のメダルも飾られている。
メダルには縁遠そうだが、せめてタタン生誕の地に行って、タタン祭りには出てみたいなあ
京都でフランスを感じた瞬間。
ここまで足を延ばして良かった

※2014年2月15日 松永ユリさんが永眠されたそうです。ご冥福をお祈りいたします。


Posted at 23:52 / Osaka/Kyoto/Kobe / この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
https://yaplog.jp/mi-amere/archive/2325
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

« 前の記事 | TOP | 次の記事 »
渋谷区
新宿区
世田谷区
中央区
千代田区
港区
目黒区
東京都
品川区
台東区
練馬区
杉並区
墨田区
文京区
豊島区
東京23区外
神奈川県
鎌倉市
逗子市
藤沢市
横浜市
埼玉県
千葉県
茨城県
大阪府
海外
HAWAII
   
 Powered by yaplog!