heavenly delicious!!

美味しいものとの出会いを中心に、毎日の出来事を綴っていきます!

2007年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミ・アメール
読者になる
甘いもの大好きで、自分でも学校や教室にせっせと通って習っています。 フランス菓子もアメリカ菓子も両方好き海外旅行に行っても食べ歩きか道具買いか。狂ったようにジムに通ってますが、今のところ体重に全く変化なし なぜなぜってそれは…
このBLOGに掲載している全ての画像、テキスト等は、当BLOG管理人が著作権を保有し、許可なき転載を禁じます。
月別アーカイブ
Blog-DESIGN
« 前の記事 | TOP | 次の記事 »

神楽坂のパティシエールA @ Amitie

2007.03.09 金 19:58

『カー・ヴァンソン』を出て、途中、『ベッカー』を通り、神楽坂駅方向へ
そしてそこから赤城坂を下っていけば、そこには今年の2月にオープンしたばかりの女性菓子職人のパティスリー『アミティエ』が。

〜と思ったら、通り道にクリームパンで有名な『亀井堂』があったんですね〜
ああ、ここだったのかと、偶然の発見を喜ぶ
でもね…商品がもう殆ど完売だったのだ
クリームパンなんて、予約しないと絶対無理で
しかも1人5個まで

いや、今日はここが目的地ではないっ
気を取り直して、赤城坂を下ろう
どんどん閑静なエリアへ。さすがにここまでは観光客も足を運ばないようだ。
赤いファサードの可愛い『パティスリー サロン・ドゥ・テ アミティエ』発見中に入ると、バニラの香りがぷーんと漂ってくる
私にとっては何よりのアロマテラピー

さあ、お腹もペコペコだし、2個は楽勝だな
お店の看板商品"フランボワジエ"と、黄色い表面の膜がどことなく懐かしさを漂わせる"クレーム・カラメル"をオーダー。
"フランボワジエ"は、ピスタチオの香ばしさとコクがフルに出ているムースが主役で、フランボワーズと色の組み合わせも味の組み合わせもバッチリでもね、ちょっとジェノワーズにシロップ打ち過ぎかも
ムースと一緒にジュワッと来るのはいいのだが、甘過ぎ(どんな甘いものもドンと来いの私が、こんなことを言うなんて)。
ムースに使われているゼラチンの量も、ちょっと多すぎて、食感がブルンブルン

"クレーム・カラメル"は、固めのプリンです。
『不二家』のプリンよりはちょい緩め。
懐かしかったのは、『不二家』を思い出したからだ
しっかり卵味で、カラメルの量も苦さも丁度良い、正統派。

飲み物を頼んだら、"サブレ・メゾン"が1枚付いてきた。
お店の雰囲気、ケーキのラインナップ、大きさなどなど、先日行った用賀の『パティシエール チカーニュ』に似ている。ちょっと南仏を思わせる感じで、小物や可愛いものが大好きっという女の子女の子したような…。
ケーキの感動は、あまりないかなあ…。
無難に美味しいだろうなというのは、お店の前に立ってわかったけど、実際に食べてみて、特にどこが特長とかこういう個性とかっていうのが思いつかない
もっとハッキリした何かが欲しい…というのが本音。

Posted at 19:58 / sweets / この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
https://yaplog.jp/mi-amere/archive/212
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

« 前の記事 | TOP | 次の記事 »
渋谷区
新宿区
世田谷区
中央区
千代田区
港区
目黒区
東京都
品川区
台東区
練馬区
杉並区
墨田区
文京区
豊島区
東京23区外
神奈川県
鎌倉市
逗子市
藤沢市
横浜市
埼玉県
千葉県
茨城県
大阪府
海外
HAWAII
   
 Powered by yaplog!