heavenly delicious!!

美味しいものとの出会いを中心に、毎日の出来事を綴っていきます!

2011年01月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミ・アメール
読者になる
甘いもの大好きで、自分でも学校や教室にせっせと通って習っています。 フランス菓子もアメリカ菓子も両方好き海外旅行に行っても食べ歩きか道具買いか。狂ったようにジムに通ってますが、今のところ体重に全く変化なし なぜなぜってそれは…
このBLOGに掲載している全ての画像、テキスト等は、当BLOG管理人が著作権を保有し、許可なき転載を禁じます。
月別アーカイブ
Blog-DESIGN
« 前の記事 | TOP | 次の記事 »

ショートケーキ、始められました!? @ Acacier

2011.01.09 日 22:31


オープン以来、ショートケーキだけは置かなかったパティスリーが、ショートケーキを始める時…
それは相当、利用客の熱い要望に押されたんだろうな…と、想像をする。
やっぱり、日本のケーキ屋さんには、ショートケーキが無いと始まらないのだ。
「ショートケーキが無ければフレジエを食べればいい。」とは、簡単には片付かない。

もちろん、私自身、ショートケーキは大好きなのだが、どこでもかしこでも必ず買う時に1個入れる…というほどではないし、よっぽど食べたいときでないと、そのお店にあるかどうかすら気にしないかもしれない。
もしくは、例えショウケースに無かったとしても、「ああ、このシェフはやらない人なんだ。」と素直に受け入れるだけである。

さて、『アカシエ』も長らくショートケーキはショウケースの中には見たことがなかったのだが、遂に始めた。
いや、興野シェフの言葉通り言えば、これは≪ショートケーキタイプ≫のガトーである。
名前も"シャンティ"と、≪ショートケーキ≫ではない。

ジェノワーズはアーモンドパウダー入りの、若干重ためのタイプ。
断面も興味深い。
外側にはジューシーさを感じられる丸ごとの苺を。
中にはジェノワーズを1枚挟んで、2段に渡ってのスライスした苺を。
外側には、ケーキクラムをまぶして。

私が個人的に推測するに、お菓子の深いところまで分からない人(一般的な客)にとっては、ショートケーキがあると安心するだろう。しかし、ディープなスウィーツファンにとっては、これは単純に≪ショートケーキ≫とは定義し難く、シェフの解釈するギリギリフランス菓子と洋菓子の境界線を彷徨った上での結論なのではないかと思える。
新作、"マルージュ"
南仏の栗の産地コロブリエール村の栗を使用したクリームと、ブラッドオレンジの甘酸っぱいクリームの組み合わせ。
カットしたら、中からとろりとブラッドオレンジのクリームが流れ出てきた。
相変わらず、タルト生地が絶品である
パリ風の"モンブラン"
やっぱりモンブランは、フランス産のマロンクリーム、バニラ風味に限ります
う〜ん、興野シェフにはショートケーキが似合わない気がするのは、私だけだろうか…
"フレジエ"みたいな、クレーム・オ・ブールを使った重ためのガトーの方が、お得意な気がするのだが…



Posted at 22:31 / Acacier / この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
https://yaplog.jp/mi-amere/archive/1681
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

« 前の記事 | TOP | 次の記事 »
渋谷区
新宿区
世田谷区
中央区
千代田区
港区
目黒区
東京都
品川区
台東区
練馬区
杉並区
墨田区
文京区
豊島区
東京23区外
神奈川県
鎌倉市
逗子市
藤沢市
横浜市
埼玉県
千葉県
茨城県
大阪府
海外
HAWAII
   
 Powered by yaplog!