heavenly delicious!!

美味しいものとの出会いを中心に、毎日の出来事を綴っていきます!

2007年02月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミ・アメール
読者になる
甘いもの大好きで、自分でも学校や教室にせっせと通って習っています。 フランス菓子もアメリカ菓子も両方好き海外旅行に行っても食べ歩きか道具買いか。狂ったようにジムに通ってますが、今のところ体重に全く変化なし なぜなぜってそれは…
このBLOGに掲載している全ての画像、テキスト等は、当BLOG管理人が著作権を保有し、許可なき転載を禁じます。
月別アーカイブ
Blog-DESIGN
« 前の記事 | TOP | 次の記事 »

絞り大特訓!B @ Oven Mitten

2007.02.05 月 23:29

最終回は、最初に絞り出しクッキーを焼くところからスタート。
"ヴィエノワ"というS字蛇行した形のクッキーの生地作りから。

〜と、ここで、小嶋ルミ先生登場
なんと、直々に教えていただけるのだ
これは願ってもないチャンス
小嶋先生のクラスは希望者殺到で、難関だと聞いていたからである

まずはバターを室温に。
そしてキッチンエイドに入れて、粉糖とバニラシュガーと塩を入れて、中速で立てる。
この時点で既に私は、小嶋先生の徹底したこだわりぶりに、恐れ入ってしまう
室温に戻したバターの温度、中速で立てる時の温度、そして更に粉を入れた時の温度を、全て一定でキープした。そうしなければ、最高品質&食感のクッキーにはならない…と言うのだ。確かに言われてみればその通りだけど、納得いくクッキーを完成させるために、温度を微調整しながら、どのぐらい試作を繰り返したんだろうと考えると、脱帽モノである
藤野先生も、かなりのこだわりがあるけれど(材料や生地の状態など)、温度管理までは…
いやあ、恐るべし、小嶋先生

さて、ツヤが出るまで生地を混ぜたら、いよいよ絞りだしです。
これも見る見る絞り出していき、みんなから感動のため息が漏れる
ここで小嶋先生退場。
さて、私達が過去2回習った、ローズとシェルを絞り出す番だ
練習していたバタークリームよりも固いので、握力は要るし、絞り終わりが綺麗にいかず、みんな悪戦苦闘
なので、遠くからのショットです
焼きあがって冷めるまでの間、いつものバタークリームで最後の練習。
前回の続きで、サントノレやローズ、波型の口金で、いろんな模様の練習である。ウネウネやフリルなどは、先生のお手本(左)を見ながら、ひたすらまねっこ
唐草模様は、ト音記号・へ音記号みたいに。最初に楽譜のように3本線を引いてからやると、上手くいく
あっという間に時間が過ぎ、焼きあがったクッキーが目の前へ
各自袋詰めして、大体3袋ぐらい持ち帰れそう
試食は、小嶋先生と新田先生の見事な絞りの方。
そして、猫の形のフィナンシェを購入。
こういう形の型って、焼きあがってもはっきり表情が出ないものだが、アイシングで描けばこんなに可愛く
「コルネを使って練習したから、もう出来ますよね」と新田先生に明るく言われちゃった
ハハハハハもう笑うしかないっ

Posted at 23:29 / Oven Mitten / この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
https://yaplog.jp/mi-amere/archive/153
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

« 前の記事 | TOP | 次の記事 »
渋谷区
新宿区
世田谷区
中央区
千代田区
港区
目黒区
東京都
品川区
台東区
練馬区
杉並区
墨田区
文京区
豊島区
東京23区外
神奈川県
鎌倉市
逗子市
藤沢市
横浜市
埼玉県
千葉県
茨城県
大阪府
海外
HAWAII
   
 Powered by yaplog!