heavenly delicious!!

美味しいものとの出会いを中心に、毎日の出来事を綴っていきます!

2006年10月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミ・アメール
読者になる
甘いもの大好きで、自分でも学校や教室にせっせと通って習っています。 フランス菓子もアメリカ菓子も両方好き海外旅行に行っても食べ歩きか道具買いか。狂ったようにジムに通ってますが、今のところ体重に全く変化なし なぜなぜってそれは…
このBLOGに掲載している全ての画像、テキスト等は、当BLOG管理人が著作権を保有し、許可なき転載を禁じます。
月別アーカイブ
Blog-DESIGN
« 前の記事 | TOP | 次の記事 »

フレンチの会#9 @ Comme a la Maison

2006.10.20 金 23:55

恒例フレンチの会。
Youたん&えりりこちゃん&私で月1回、フランス料理を食べに行くのだ。
今回の幹事はえりりこちゃん。
赤坂の『コム・ア・ラ・メゾン』に行った。
フランス南西部ランド地方のお料理を出すというこのお店、席数が少ないせいもあるけれど、結構食通の間では知られた店らしい…店の外のテーブルも含め、すぐに満席となった。
ワインを楽しむ人にはきっと十分な品数と量なのかもしれない。
しかし、我々3人は殆ど飲まないし、食事メイン派。ちょっとメニューの選択肢の少なさに、逆に迷った。特にメイン。3品しかなく、しかもそのうちの1品・鴨のコンフィは、10月に限って肉質がパサパサであまりオススメできないという。じゃ、2品のうちから選ぶしかないのね…ってことで、迷うことなく『ガスコーニュ風トリップ(ハチノス・ミノ・牛スジ・豚足)』をセレクト。
まずは、ギャルソンお奨めの『イベリコ豚の生ハム(ベジョータ)』からスタート。
腹ペコな我々は、あっという間に平らげる。
きゅうりは苦手な私も、一緒に添えられていたコルニシオンは全然大丈夫
次の品までじっと待つ。長く待つ。会話はするものの、みんな心の中では、「次、早く出してよ!」と願っていたに違いない。まあ、仕方がない、厨房の中はシェフ1人で奮闘しているのだ。
さて、お次は、『鴨の心臓の串焼き、ピキオと共に』である。
ギャルソンによれば、串に刺さっている3つは、鴨3羽分ということらしい。しかも新鮮な鴨の心臓だから、臭みが全くありませんよ…とのこと。
う、旨いっ!ややレアなのは私には丁度いい焼き加減。他の2人は2人で好みがあり、あーだと良い・こーだと良い…と物議を醸し出しながら、これもあっという間にペロリ。

さて。
こっからまた、長く待たされるのである。

ところでパン。
バゲットを切って出してくれるのが、これがメチャメチャ美味だった
外側は香ばしくカリッとしていて、内側はモッチリ。
ご馳走な夜、しかもガッツリ食べる時には、あまりパンに手を出さないのだが、このバゲットは見た瞬間、絶対に美味しいと判った。
私:「オーバカナルですかねえ?」(かなりテキトー)
Y:「いや、この辺りだから、『ペルティエ』じゃない?』
店の人に聞くと、「ペルティエです。」との回答。
おおおお、さすがYouたん!すごすぎるっ!

料理に戻って、お次は、『魚の身を詰めた赤ピーマンのファルシ"ピキオ"、トマトソースで』。
魚はタラである。
美味しい〜〜〜
トマトソースも甘くて濃厚で美味しい〜〜〜
パンにつけたら最高〜〜〜

そして、待ってました、トリップ!
「強制的にこのマスタードを付けて食べてくださいねっ」とギャルソンにいわれるがまま、全員たっぷりマスタードをつけて、いただく。

デザートには、『クレーム・ブリュレ ペルノー風味』(Y)、『洋ナシのソルベ』(え)、『ミヤソン、キャラメルアイス、プラムのアルマニャック漬けのデザート』(さ)をオーダー。
ミヤソンというのは、初めて食べたのだが、見た目はプリン。てっぺんはキャラメリゼしてある。しかし、トウモロコシの粉を使って作ったこのデザートは、食べてみるとザラッとしたフラン…といった感じである。思ったほど、トウモロコシ独特の味は全面に出ていない。
これでお腹いっぱいだ…と思ったら、お茶うけに『カヌレ・ド・ボルドー』が出てきた。
我々が食事も中盤に差し掛かった頃にオーブンに入れたそうで、お茶のタイミングで焼き立てを食べられるように…とのシェフの気配りが何とも嬉しい。

いやあ、美味しかった
しかし、もっと量があったら…もっとメニューの数が多かったら…と思うのは、我々が飲兵衛でないが故なのかもしれない。

Posted at 23:55 / French / この記事のURL
コメント(3)
この記事のURL
https://yaplog.jp/mi-amere/archive/11
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

もう3巡しましたね。
そろそろジビエの季節だし、デザートもりんごや栗の季節だし、飽くなき食の探求を続けましょう
Posted by:mi-amere at 2006年10月24日(火) 19:46

おいしかった。が、確かにメニューが少ないし、ちょっと待たされちゃったのが残念。しょうがないけれど。私もサリーちゃんもちょっと飢えちゃったよね。特に、誰かさんは前日胃痛だったとは思えないくらいだった・・・なーんてね。
ロブション、また買ってきてあげるよー
Posted by:Youたん at 2006年10月23日(月) 10:12

食後感はね、胃モタレでした。
生野菜をバリバリッって食べたい感じ。

あの通りはおもしろいね。
あ、あの店が、おっ、この店も・・・って言いながらプラプラするのもまた楽し。

ところで自分、勘違いしてました。
本郷じゃなくて駒場のミラヴィル
http://kyah.at.webry.info/200512/article_9.html

本郷は確かにオ・デリス・ド・本郷です。
こっちはこっちであります。
http://kyah.at.webry.info/200503/article_10.html

Posted by:えりりこ at 2006年10月22日(日) 17:55

« 前の記事 | TOP | 次の記事 »
渋谷区
新宿区
世田谷区
中央区
千代田区
港区
目黒区
東京都
品川区
台東区
練馬区
杉並区
墨田区
文京区
豊島区
東京23区外
神奈川県
鎌倉市
逗子市
藤沢市
横浜市
埼玉県
千葉県
茨城県
大阪府
海外
HAWAII
   
 Powered by yaplog!