おしらせ*

November 26 [Wed], 2008, 9:59
劇団海賊ハイジャック第7回本航演
阿佐ヶ谷ザムザ提携公演

「閧、唾棄すべき」(とき、だきすべき…と読みます)

■場所■
阿佐ヶ谷ザムザ(JR阿佐ヶ谷駅北口より徒歩5分)

■日時■
2008年12月5日(金)〜8日(月)

■タイムテーブル■
5日(金)19:30
6日(土)14:00/19:30
7日(日)14:00/19:30
8日(月)13:00☆/17:00

*☆は平日昼割引で、1900円で観ることができます。
開場は開演時間の30分前です。

■料金■ 前売・当日共に[全席自由]

一般*2800円
学生*2200円
平日昼割*1900円

■物語■
1932年、マレーシア。ひとりの日本人女性が殺される。
殺害したのは犯罪結社「死の腕」―。

首を切られ26発の鉛弾を撃ち込まれた亡骸を抱え、復讐を誓う男がいた。
その娘の兄、田島ハル。のちにマレーの虎(ハリマオ)と呼ばれる男である。

彼は「マレーの赤い虎」という報復組織を率い、打倒「死の腕」を掲げた。
掃討作戦は順調に進み、党首が潜伏する「死の腕」本拠が南洋に浮かぶ孤島
ナンマドールにあることを突き止める。

島の入り江にあるバーで店主になりすまし、静かにグラスを拭く男
「死の腕」党首モーストン・ヘンジョ・ダロ。

遂に見つけた。ハリマオは激情と共にありったけの弾丸を叩き込む。

しかし、妹を殺した男は微笑んでいた。「なぜ笑う!!」
その返答は、ハリマオの積年の怨恨を裏切った。


「ハリマオ。会えてよかった…」

その後、ハリマオは突如として失踪する。


そして残されたマレーの赤い虎は奇妙な噂を耳にする。
「ハリマオが『死の腕』に寝返った…!」



物言わぬ島が、静かにうめき始めた。





今までに経験したことない役です。 また新しい私です。
でもまだまだ人様に見せられるような状態じゃないですorz

詳しくはhttp://kyjack.comまで!!
そろそろ人物紹介アップされます;宣材写真めがっさきもいです。

何役かは秘密です。









ではでは
  • URL:https://yaplog.jp/mesotan/archive/22
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
しょうかい*
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mesotan
  • アイコン画像 誕生日:2月3日
  • アイコン画像 趣味:
    ・ハンドメイド-cotori*という名前でナチュラル小物製作をちまちましてます。
    ・アート-演劇してます。
読者になる
舞台衣装を作りたくて入った大学で演劇に出会い、今では演劇の方に重きを置いてる日常です。

そんなゆるーいテンションで毎日をすごします。
にゅーコメント*
アイコン画像めそ
» あつー。 (2008年08月05日)
アイコン画像ゆうき
» あつー。 (2008年08月04日)
アイコン画像めそ
» そうそう。 (2008年08月04日)
アイコン画像きぬ
» そうそう。 (2008年08月04日)