人は何故、憎しみあうのか

2005年10月20日(木) 18時06分
昔、私が政治活動していたころ右派の人で、「どうして左翼派は日本を苛めるのだ、日本が可哀想だ」と言っている人がいました・・・。
そんなとき下の論文を見つけました。

心理学の又吉正治先生の論文から・・・
(引用開始)
例えば、幼児が特定のタオルやブランケットにしがみついてしまい、どんなに汚れていようが、お構いなしに愛用したとする。こんな例は結構見られる。似たような例としては、几帳面な老母が、ボロ布や古新聞を「いつか役に立つから…」と、後生大切にしまい込んでいることもある。幼児とタオルを別個に考えれば、「幼児にとっては不衛生である」「タオルも皆で使えない」などとなり、結局は「やめなさい!」となり、無理矢理に新しいモノに取り替えたりする。幼児は号泣する…。これは「幼児のためを思う優しい母親」の愛の鞭的な行動である。
ここで「関係」の視点から見てみよう。タオルやブランケットは、幼児の心が平穏であるための必要不可欠なモノとなっている。定義によれば、これは幼児にとっての「神」のひとつである。そんな「神」を、大切に取り扱えばどうなるか。実は、自分の大切なものを大切にしてくれる人に対しては、自分を分かってくれている、自分が大切にされている、ということが次第に分かり、やがては、タオルやブランケットはいらなくなる。「ぬいぐるみ」など、子供の心を穏やかにするするモノを、移行対象論のウィニコット学派のホートンは「スーザ、soother」と呼んだ。特に難しい学問の知識など無くとも、「関係」に着目すれば、それと同等以上のことがいえる。

(引用終わり)
たとえば「未成年の化粧禁止」とか、そういった保守的な校則も 善悪論や正当性を度外視すれば・・・の話ですが、「苦労している大人」の嫉妬に配慮させて子供から剥ぎ取る効果を期待するものですね。派手な化粧にしろ校則違反にしろ「それを必要としない子」を育てる・・・のではなく、いつしか、しがみ付いている子を発見し手や言葉で叩いてそれをひっ剥がし、別に改心する効果はなくても構わないから「叩きこむ」ことに一種の安心や快感を覚えるという歪んだ方向に腐敗する・・・それはサディズムという変態的性倒錯でさえあるかもしれない・・・と思います。子供のためではなく「自分のため」にやっているのですね。
逆に、それらの秩序に反目する左翼や反体制になるよーな奴から言わせれば、アメリカのネオコンといわれる連中や保守的な教育をする奴らは、若い子から癒しの為のもの、上の論文で言う「タオル」それそのものを取り上げることに必死だ・・・というふうに写ると思います。
これは左翼になる当人が、この国に虫唾してしまうような幼児体験も多分・・・あると思うのです。
それで左派のチルドレンは、保守派や右派のチルドレンたちが大事にしているものを叩き壊すことに執念を燃やすのかもしれないですね。人から取り上げてきた奴らが大事にするものを持つ資格があるのか、と問いつづけるのでしょう。
かつて森田童子の言葉のように内省的だった左翼の言葉が一定の権力を持った途端、弱者を投げ捨てて・・・あるいは弱者権力と化してファシストの攻撃性そのものに豹変するし、それに反対する側も、目には目をということで、時として品性の無い言葉で対処しなければならなくなるわけで、確かにこれは発言する者の個人が見えず空気で決定される集団リンチ的な「危うさ」であるかもしれません。
結果、どちらも自分の守るものと壊すものが、正反対に交錯する・・・これは善悪二値思考の戦争であり、「敵の滅亡でしか私の幸福が来ない」という意識が無意識に働いてしまいます。
また、「守ること」と「壊すこと」では敵の守るものを叩き壊すことのほうが快感なのですね。だって「抗争」とは上の論文におけるタオルやブランケットを取り上げられてきた人々、誰かを恨んでいる人々で構成されるのですから。

「一体 誰が悪いのか」、その犯人探しだけでは、なかなか解決しないことが良くわかります。
  • URL:https://yaplog.jp/mephi-life/archive/23
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
極楽亭さま
又吉先生のサイトでは、どうもです~。

書いている自分でも何のブログか解らなくなるようなトコロですが、宜しくお願いします。
2006年02月27日(月) 7時48分
極楽亭
こんばんは。住所が書いてありましたので、とりあえず外からおうちを拝見しました。では又。
2006年02月26日(日) 21時21分
あぁ〜なるほどですね。

ところで、元フセイン大統領の裁判が始まりましたね。

今後の展開が目を離せません!!







2005年10月22日(土) 13時30分
沢渡憂作@ライオットジェネレーター
頭ばかりでかくなって言語らしきものを
しゃべるようになっても、
抗争に明け暮れて目的を見失うとは
やはりチンパンジーと変わりませんね。

まったく敵も味方も素直じゃないですな。
はっきり言えばいいのに。

私の恨みを晴らしたいだけだって。
2005年10月20日(木) 22時50分
BlogList
最新コメント
アイコン画像abc
» メディアリテラシーの必要性 (2016年10月02日)
アイコン画像url
» おしらせ (2012年09月14日)
アイコン画像汁ーんwwwwww
» おしらせ (2009年06月15日)
アイコン画像こあぁぱおっふwww
» おしらせ (2009年05月10日)
アイコン画像よしと
» おしらせ (2008年09月30日)
アイコン画像みしゃ
» おしらせ (2008年09月26日)
アイコン画像50t
» おしらせ (2008年09月24日)
アイコン画像シナコ
» お返事・・・ (2006年08月18日)
アイコン画像めふぃ〜☆
» 辿り着いた、ほんとうの私・・・ (2006年08月08日)
アイコン画像千代
» 辿り着いた、ほんとうの私・・・ (2006年07月24日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/mephi-life/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mephi-life
読者になる
Yapme!一覧
読者になる