辿り着いた、ほんとうの私・・・

2006年07月22日(土) 23時14分
(前回の続きです)

以前、このようなエントリをアップしました
http://yaplog.jp/mephi-life/archive/94

Relax大阪駅前第4ビル店のセラピストさんのことです。

その私を過去のトラウマから解き放ってくれた女性が、退職なさって遠くへ行かれることになりました。

私に、新しい世界を見せてくれた人が、また1人現れて伝えて消えてゆくのです・・・。

私が、最後の客になりました。

彼女は、いつも このように言ってました。
「たいしたことなんて、してませんよ」と。
「普通」を生きているだけ・・・だと。

「いやいや、普通の人では、なかなか人を変えるなんて出来ませんって」

・・・有能な人の謙遜だと捉え、そう言ってた私のことばに、私自身が強烈な違和感を感じたのです。
どうしてもパズルの最後のピースが埋まらないでいた・・・。

そして最終日、私はこう言いました。



「その言葉は謙遜なんかじゃあ、なかったんですよね・・・・」
普通である、と。当たり前の能力だと。
私を癒してくれた貴女の心は・・・誰でも当たり前に持っているものだと。

人はそれぞれの過酷な事情に飲みこまれ、そしてそれは産まれながらにしてではなく、当人が当人なりに必死に生きた結果発揮できなくなったり、ときに憎しみ合ったり殺しあう。

すぐ近くにいる人、すれ違った人、憎しみあった人、この地上に生きる全ての人に何らかの形で、そういった能力があるのだと。

人間の可能性・・・

嗚呼、セラピストさんのことを素晴らしい人だと思ったのならば、その癒しを、言葉を受け取れる位置にいることができた私自身も素晴らしい人生じゃないですか。

・・・そう、私がここに生まれて、ここに生きていることだけで素晴らしいことなのでした。

私は奈良県田原本町の放火事件の犯人の子供と同じような生育環境でした。
ガキの頃、マッチを擦ったことだってありました。

検察側は「勉強から逃れたい我侭」だと捉えているそうで。
限界を迎えた人間に対して、国家の根幹が性悪説の権化であり、この程度の認識・・・「人は元々邪悪である」という性悪説の溢れる近代社会。

小学生の頃からスパルタ勉強で育てられドロップアウトした私だって紙一重でした。

だけど、この年になり、自分を虐待した父親の血が流れる自分という人間を、父に似てくる肉体を、父の呪縛を断ち切れない精神を、初めて愛し、受け入れることができたのです。

あのセラピストさんが、私の生き方の師だと思っていた・・・
そうではなく、私が触れたのは、昔の私ではなく
彼女の心を、受け入れることが出来た今の私そのものだったのでした。

・・・本当の私自身。

もはや、できるか出来ないかではなくて、やるべきことをやるだけ。

人と戦い、人を傷つける人生を超えて
癒される喜びを感じることが出来た・・・。
そして今度は、癒されるだけでなく、泣いている子たちを癒せる人になろう。

いつかきっと、平和な世界を創ろう。

「確信を持って出来ます」・・・彼女は言ってくれました。
あの人は、あの優しい手で背中を押してくれていたんだ・・・。

この地球に生まれて、この場所に生きて、
この街で・・・何だか、わかんないけど、
私は ただただ嬉しく、とっても嬉しくなったのです。

長い・・・・とっても長い道程でした。
ありがとう、ほんとうにありがとう。

・・・こうしてあの人との時間は終わり、本当の私がそこにいました。
私が彼女の言葉と掌を通して感じ、向き合ったのは私の心・・・
だから「もうお別れだ」・・・という気がしませんでした。


心はずっと、生きているから。
      言葉は何処かで繋がっているから・・・。
  • URL:https://yaplog.jp/mephi-life/archive/112
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
千代様、遅くなって済みません。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/5284/1144588396/131
靖国神社に関する議論での またやん先生の、このメッセージ・・・

▼美しい心を伝える? の簡易精神分析(まぶい分析)

あるものを「美しい」と感じるとき、そこには、あるものに対する「憧れ」の気持ちが存在する。それは、自分は美しくない、と確信している心意が存在する。「美しい心」と感じている人は、その美しい心を持っていないがゆえに美しいと感じるわけだ。美しい心を持っている人は、それ自体が美しいかどうかは???である。したがって、美しい心と感じる人達は、次世代にその美しい心を伝達していくことは、理論的に不可能なのである。


思わず、唸ってしまいました。
そうなんだよね、気がついたときには、美しさは周りに、当たり前にあるんだよね、と。

今日の更新記事が、そのひとつの答えです。

あのころ「美しい日本」というのはダシで
時代を嫌悪し「かくあるべき」を
人に連発していた私・・・

「七生報國」
・・・でも本音は、自分の生命を、
「(堕落した)権力」や、あるいは憎い敵に、
高く売りつけて死ぬことばかりを考えていた、
そんなあの頃でした。
・・・実際に、死んでしまった人も居ました。

私、随分遠くまで、来ました・・・。
2006年08月08日(火) 12時23分
千代
めふぃ〜

新生めふぃ〜お誕生おめでとう!

今回の事で、人としてまた一皮むけましたね!
こんなに早くに成長する人を私は今までに
出あったことがないです。

文章全てが<愛>で包まれているって
感じ

千代、活字ではうまくおめでとうが言えないけど
今までの(メフィスト時代含め)めふぃ〜の書き込み
の中で一番感動しました!
2006年07月24日(月) 13時05分
BlogList
最新コメント
アイコン画像abc
» メディアリテラシーの必要性 (2016年10月02日)
アイコン画像url
» おしらせ (2012年09月14日)
アイコン画像汁ーんwwwwww
» おしらせ (2009年06月15日)
アイコン画像こあぁぱおっふwww
» おしらせ (2009年05月10日)
アイコン画像よしと
» おしらせ (2008年09月30日)
アイコン画像みしゃ
» おしらせ (2008年09月26日)
アイコン画像50t
» おしらせ (2008年09月24日)
アイコン画像シナコ
» お返事・・・ (2006年08月18日)
アイコン画像めふぃ〜☆
» 辿り着いた、ほんとうの私・・・ (2006年08月08日)
アイコン画像千代
» 辿り着いた、ほんとうの私・・・ (2006年07月24日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/mephi-life/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mephi-life
読者になる
Yapme!一覧
読者になる