アンチmixi

June 05 [Mon], 2006, 20:23
お久しぶりです。

最近mixiって流行ってるっぽいですね。

ぶっちゃけていうと、うちは反mixiです。

会員からの招待メールがないと新規登録できないって何!!?

なんでネットの世界でまでリアル友達と馴れないといけないの!!?って思うわけですよ。

そんなこと現実世界でやれよっておもうわけですよ。

うち自身も友達から招待メール送ろうか?とか言われたけど、丁重にお断りしました。

だって、mixiにはいんなくてもこうやってブログも書けるし。

ドリームの更新すらまともに出来ていないのにmixiにかけるような時間はないのです。

まぁ、そんなわけでうちはアンチmixiなんです。

正直あせってます。

May 04 [Thu], 2006, 21:44
最近あせっている自分が居る。
うちももう大学二年。
そろそろ就職のことも考えなければならないと思う。

みんなもう就きたい仕事があって、資格もいろいろ取っている。
自分も必要な資格を取らなければならないと思うのに、何が必要なのかわからない。
調べればいいじゃんと思うけど、何になりたいのか決まってないからどうにもわからない。

いいとも見ました。

April 10 [Mon], 2006, 22:36
今いいとも見てました。
もちろん亮ちゃん目当てで見てました。
そしたら驚きのお年玉が!!
なんと!十座さんが出たのです!!
びっくりしました。
叫んだら怒られました。

それにしてもいいともを見ていて、思ったことがあります。
それは!!
番組協力のマナーが悪い!!
「アテンションプリーズ」のときの登場シーンかな?客うっさい!!
上戸さんのコメントとか聞こえんかったし!!
そりゃ、テレビの前でキャーキャー言うんならいいですよ。
スタジオ入ってからはどうでしょう?
映ることはほとんど無いですが、音声は十分に使われているんだからもっとわきまえるべきだと思います。
これ、全国ネットですよ?
何万という人が見ていると覚悟していくべきだと思います。
覚悟というか心得ですよね。
出演者達は仕事なんですよ?
その仕事を邪魔するのはどうなんでしょうか。
盛り上がるときは盛り上がればいいし応援するときはいっぱい応援すればいい。
だけど、出演者達がコメントしているときはちゃんと視聴者に聞かせてあげるべきです。
もうちょっと意識して番組観覧に参加するべきだと思います。
だいぶ、生意気なことをいったけど、とにかくマナーを守って、わきまえて欲しいと思います。

明るさと不安

March 10 [Fri], 2006, 23:16
大学に入って、もう約一年が経とうとしている。

大学に入ってから、外見でなく、中身が変わった気がする。
明るくなった。
生きるのが楽しくなった。
大学に入って、サークルに入っていい友達とであったと思う。
もちろん、中学、高校でもいい友達とであった。
みんな、私を受け入れてくれた。
嬉しかった。

さっきも言ったけど、この一年間、以前より明るかったと思う。
でも、逆に、暗くなるタイミングが分からなくなった。
暗くなることなんか敢えて考えなくてもいいと思うかもしれないが、暗かった私は思ってしまう。

今は流木のようだ。
ただ流れに沿ってすごしている。
それが正しい方向なのかもしれないが、不安である。
後ろを振り返れない。
どんどん押し流されていく。

そんな状態だから、明るい中にも不安が広がっている。
よく言われる『幸せすぎて怖い』という状態だ。

いい加減

February 20 [Mon], 2006, 23:30
爪をきりすぎた。
痛い。
血はでてないけどいたい。
加減ができない。
よく言われる。
自分でもそう思う。
優柔不断な私はどのくらいがちょうどいいのかいまいち分からない。
いい加減にしなさい。とよく言われるけど、そういうのなら”いい加減”のときにいってくれればいいのに。
なぜ”いい加減”のときに言わないのか。
きっといえないのだと思う。
”いい加減”のその瞬間にはそれがそのタイミングだと気付かないのだ。
後になって見なければわからない。
後になれば全てが見えてくる。

それをふまえていうと、自分の重要な欠点は学習能力が無いと言うことだと思う。

February 16 [Thu], 2006, 21:22
私は雨が好きだ。
きめ細かい粒でひそかに降っている雨が好きだ。
大粒で激しく降っている雨は好まない。
大きな音で自己主張したがっているかのようで。
静かに降っている雨が好きだ。

雨は、恵みの雨と言われるように生物が生きていくのに必要不可欠である。
激しい雨はそれを誇示しているかのように思えるのだ。
静かな雨は気付かれないかもしれないが降り続けてとても慎ましい感じだ。
そんなところが好きだ。

人でもそう。
いいことをして恩着せがましく振舞う人は好きではない。
さりげない気配りをして、それでもおごらないような人が好きだ。

私はきっと前者。
後者のような人に憧れるが、そのように振舞えていない。
このような人になるには、まず心を広く持つことだろう。

盛者必衰

February 15 [Wed], 2006, 22:05
どんなにいいことがあっても決して永遠には続かない。
そんな事分かっている。
分かっているから辛いのだ。
幸せは怖い。
いつ不幸になるか分からないから怖い。
必ずいいことがあるからと誰かが言うように、必ず不幸も訪れる。
だから怖い。
いつ来るのか分からない不幸に怯えている生活。
こんなこと思うのなら、幸せなんかなければいいのに。
幸せを感じたそのときから、不幸に怯える。
不幸に怯えていることが不幸なのではないだろうか。
幸せを感じたその一瞬だけが幸せで、人生のほとんどは不幸なのではないだろうか。

ドラマ

February 07 [Tue], 2006, 22:22
私は暗いドラマを見ると安心する。
もちろん明るいドラマを見るのも好きだ。
でも、あまりに明るいドラマだと、自分がちっぽけすぎて凹む。
青春ドラマだったり、主人公が充実した日々を送るようなものだとよけいに。
私は暗いながらも、さり気ないメッセージが現れているものがかなり好きだ。
今、注目しているのが白夜行。
ちょっと暗い雰囲気ただよってますよね。
それがすごい好きだ。
ちょっと前のあいくるしいというドラマの雰囲気も好きだった。
ちょっと病んでて。
でも結局3話目くらいまでしか見なかったんですけど。日曜ドラマは見逃しがちです。

とにかく、明るいドラマは眩しすぎる。
いつか自分もまぶしいくらいになりたい。

たかが一瞬、されど一瞬。

February 03 [Fri], 2006, 20:58
もうじきオリンピックですね。
小さい頃からなぜか冬季オリンピックが好きでした。
それも開会式が。
行進するときに、国によって様々な衣装があるじゃないですか。
それが楽しみで楽しみで。
その衣装を見ると、いろんな文化の色がそれにでていて、とても楽しいのです。

私は昔からスケート系の競技より、スキー系の競技の方が好きでした。
私が好きなのはモーグル。
斜面を滑るときのあの高速でのジグザグな動き、最後のジャンプは一度限りで、その人の何年か分の練習の集大成をみれると思うのです
そう言う意味で、ジャンプもすごい好きです。
その一瞬でその人自身を表していると言っても過言ではないと思います。

ほんの一瞬で自分自身を主張できるなんてすごいことだと思います。
それ以上にその一瞬のために何年も前から努力してきたのがすばらしいことだと思うのです。
P R
2006年06月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像鳴海
» ノータイトル (2006年06月14日)
アイコン画像鳴海
» 英語での自分らしさ (2006年05月29日)
アイコン画像恵留
» 昨日はネットサーフィンでウハウハ? (2006年02月25日)
アイコン画像黒澤あかつき
» 昨日はネットサーフィンでウハウハ? (2006年02月20日)
https://yaplog.jp/meguru223/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:meguru223
読者になる
Yapme!一覧
読者になる