すっぱい定食はいかが?リガセントラルマーケット (7)ラトビア&フィンランド旅2018
2018.11.02 [Fri] 01:38


赤、あか、アカ、レッッッドー

ビジュアルのかわいい果物たち

元気のでる色、いろいろ

さてさて、たくさん目の前には食べてみたいものがありすぎて、目移りしながらも厳選し、自分的スペシャルなランチプレートができた!


じゃんっ↓


すっぱい定食と言ってもいいくらい



ようするに酸っぱいものオンパレード!!!


実は、リガのマーケットは今回の旅の最大の目的でもあります。

人生で二度目の訪問(前回もひとり)

このすっぱいピクルスを全部買い占めたいくらい?

種類も豊富であらゆるものにわくわくさせられる聖地?? リアルタイムの夜中のFacebookライブ配信をみてくだすった方ありがとう

ただお昼を調達している模様をお届けしました(--;)

その酢漬けランチ
・キャベツ、ビーツ、ニンジン、にんにくの芽、キュウリのピクルス
・ジャガイモ
・カフタみたいなハンバーグ
・ほうれん草フィリングのパイのようなパン
・じゃが芋が入った揚げじゃが芋パン
・黒パン

ピクルスも全部で0.80EURO
全部計算しても500円ほど
まだまだ余っているピクルスとパンは翌朝食べたりと充実した食事に!

特にカレーパンのようなじゃが芋パンがめちゃおいしかった!
ピクルスは酸っぱさ激しめで汗が出てくるほどおいしい

その他ここで買ったもの↓

はちみつ
このはちみつ売りのおばあさんのお肌が白くてキメの整ったベビー肌でものすごーく美しかったの!説得力あるというか見とれてしまって(☆∀☆) あ、首をかしげてみてね
なぜか向きが横になってるの



プロポリスみたいな奴 上右側
この得たいの知れない固まりは、蜂が集めた花粉に蜂の分泌物で固めた栄養価の高い天然サプリメントらしい!(なんだかすごいよね)
名前がピーポーレン?かポーピーレン
てきとーでごめんねっ
これからこれを毎日ちびちび食べるぞ~
→ビーポーレンが正しかったです(笑)
ググるとこんな感じの

黒パン


ホーローやかん 買ってもうた


もふもふスリッパ
あみあみ靴下


あったかそうでしょ?


秋だね


夕方になって晴れてきて??が出始めた

このまま、マーケットの後に旧市街を散歩してレストラン探して向かおうと思ったが、
頭がクラクラしてきて、若干めまいも起こったので、トラムバスで二つ目の滞在先のヴィクトリアホテルに一度戻って、ベッドで横になり、ネットでリガのレストランを探す



あるわあるわー

そしてこのリガ二日目の夜はまたまた素敵なレストランに行ったのですー♪




☆ひとりごと☆
バルト三国やフィンランド好きな方ぜひ、繋がってください~

これから旅を考えている方もぜひ情報交換できたらうれしいな?



*********************************************
New single 『Beautiful mind c/w 祈りの森』→ティーザー映像公開ちゅう!
2014.9.9 デジタルデータ作品配信サイトnauより配信スタート!!!

★特典映像付★詳しくは当日nauのサイトをぜひご覧ください
よろしくおねがいします☆

Facebookpage moi
youtube moichannel
 

ツェッペリン格納庫の今 (6)ラトビア&フィンランド旅2018
2018.10.27 [Sat] 00:36


市場へは中心駅の裏辺りなので、ここからはバスで二つ停留所先で降りて歩く

自分的リガの市場への作戦、心を落ち着かせる出発前のホテルでのブレイクは
ウェルカムドリンクとしてサービスされたコーヒー(やっと飲めるようになりカフェラテ派)

この、右下に連なる半ドーム状の建物5つが目的地
ホテル前から適当に乗った5番バスが、うまいこと中央駅を少し越えてちょうど市場の目の前の停留所で停まってくれたラッキー

これ↑あいにくの小雨ちゃんでどんよ~りな天気
この巨大な入れ物はなにかと言うと
もともと、ドイツのツェッペリン型飛行船を格納する倉庫だったとか
倉庫の使われ型がなんかかっこいいな
そして、このように市場として現在も活用され人が集まるエリアとして地元の人はもちろん観光客にも人気が高い

あ、でももうヘルシンキで乗り換えて以降はひとりとして日本人に会っていないな
中国人はたまにみかけたけれども


こんなかわいいスリッポンや靴下などあみあみしたもの

倉庫の外も晴れている日ならもっとたくさんお店もでていて賑わうが、あいにくのこの天気 お店の人も寒そうだった

クランベリー

あみあみ系

中に入る

ここは野菜と酢漬けのホール


ピクルスの香りが立ち込めて食欲をそそられる

ひとつがこんなにでかい建物それぞれカテゴリー分けされている


キャベツのこの山盛りのディスプレイはどこのお店もやっているのよね
赤、黄色、緑、カラフルな漬けものたち

↑ここのお店がやたら行列ができていて人気たった
他のピクルス屋となにかが違うのかな
全体的に市場は空いていたので、ここには並ばず、ちょこちょこピクルスや惣菜を買っていった

その辺りのFacebookライブ配信の動画はこちら↓
リガの市場ライブ!

バルト三国を旅する嬉しいポイントは
物価の安さとお料理のおいしさ
海産物、畜産物、野菜など食材も豊富で、これだけピクルス文化が他の食材に並んで割りを占めているのは、保存食、発酵食への意識の高さなのかなと日本と近いように感じた



とにかく巨大な五棟あるこのツェッペリン型市場は
・お肉ホール
・野菜とピクルスホール
・パンとチーズ、お菓子、はちみつのホール
・お魚のホール
あとひとつは工事中

に、別れている

わくわくしながらパン、ピクルスもの、ちょこちょこライブ配信しながら、買って今日の朝食&昼食に~


*********************************************
New single 『Beautiful mind c/w 祈りの森』→ティーザー映像公開ちゅう!
2014.9.9 デジタルデータ作品配信サイトnauより配信スタート!!!

★特典映像付★詳しくは当日nauのサイトをぜひご覧ください
よろしくおねがいします☆

Facebookpage moi
youtube moichannel
 

タリアテッレはラーメンではないって (5)ラトビア&フィンランド旅2018
2018.10.25 [Thu] 22:33



よれーっとしたこのコート
ものすごく暖かいのです

ずっと持ち歩いていたが、リガまでの道中では使わず、部屋についてトランクやら置いて荷物をちょっと整理してベッドに転がってふぅーと一息着いて
寒いよねやっぱ
と、ようやく気温差でコートを着ることを思いだし

ストールと共に着込んだ 18:30
もふっ


Googleさんさまさまな旅
遠くまで歩かず近くでなにかよさげなレストランをごろーっとしながら探し、
1ブロック歩いたところにあるCemondansという西欧、ラトビア料理的なところに入った

人が全然いないのにすごく素敵な雰囲気のレストランだった

テーブルコーディネートもきらきらしてる

お店の女性とお料理のボリュームなど聞きながら、ちょっと多いかもしれないけれど、そしたら持って帰ればいいじゃん!みたいなこと言ってくれたので安心して二品をオーダーーー
前菜はニシンと、赤玉ねぎ、サワークリーム添え、フライドポテトのプレート
盛り付けもすてき!


いや、だってこんなに素敵なのよ
事前に調べたみんなが撮った写真↑が魅力的でまるで美容院にこうしてください~って芸能人の写真とか見せながら注文するみたいな(私はこれ一度もしたことないが)ノリでこの画像を見せてみたら、

あーこれは古い奴ね
だいぶメニュー変わってるわよとのこと

それでもお腹すいていたので、こんなような感じに近いタリアテッレのビーフを注文


これね、すごいよ具が
具がぐわーーーっとあって
なかなかラーメンの麺にたどり着けないもやし山盛りのラーメンみたいな…

例えをついついラーメンでしてしまいました

牛肉、焼きとうもろこし、キドニービーンズ、ニンジン
そして、チーズもとろーり入ったクリームソース
タリアテッレに着手した時にはお腹が一杯で、小休憩挟みながらいただきました

わたしの胃袋に不可能などはないなどなんの根拠もない暗示をかけて

こんな瞬間もFacebookのライブ配信したりして、日本は2時過ぎの夜中だというのに
若干みてくれている人に起こしてすまないと思いながらも
楽しんでしまいました

この様子は
わたしのfacebookから見られますよん


レストランを出て、寒さもまだまだ心地よい外を歩き
隣のスーパーへ



このディスプレイ↓すごく????ない?



さてさて、明日はいよいよリガの市場!
今回の旅の最大の目的地へいざ行くのだ~

旅は続く

*********************************************
New single 『Beautiful mind c/w 祈りの森』→ティーザー映像公開ちゅう!
2014.9.9 デジタルデータ作品配信サイトnauより配信スタート!!!

★特典映像付★詳しくは当日nauのサイトをぜひご覧ください
よろしくおねがいします☆

Facebookpage moi
youtube moichannel
 

RIGAさりげなく (4)ラトビア&フィンランド旅2018
2018.10.25 [Thu] 00:27

リガ空港につき
荷物を受け取り、こじんまりとした空港だからスーーーっとでられると思ったが、外国人だからか私だけトランクをセキュリティの機械にかけられた


ま、何もなかったのでそのままスムーズに出られた
市内へはバスで行く
22か222とは調べていたが、乗り場がわからず人に聞きながらたどり着くと目の前に現れたチケットマシーン

しばらく眺めて

さあ、とパネルにタッチしてイギリス国旗??に表示を変えようとも、変わってくれない、、、

そばの女性にきくと、親切にさささーっとチケットマシーンを操作してくれて
片道ね~1.15EUROですよー
とわたしはお金を出すだけですんでしまった



さりげなくさささと差しのべてくれるハートに感謝


そしてすぐに22番の少々長さのあるバスが来て乗り込もうとしたら
なんと、側の背の高い男性が
You need help?と言ってささっと持ってバス内まで運んでくれた

なんとありがたい
立て続けに

リガ女子とリガ男子に助けられ
空港についてから市内行きのバスになんともスムーズに乗り込めた(探してたりすると時間かかるときもあるのよね)

市街までは20~25分とのこの
Autoosta とかいう名前がリガ中心駅らしいので、バス内の案内は分かりやすくバス停の名前が表示されているのだが、視力めちゃいあわけではないので、なんとなく文字の形で読み取ることに

いよいよ中央駅らしい たくさん人が降りようとしていたのでわかった
二人にお礼を言い、バスを降りた




降りるとそこは北欧にもあるデパートストックマンの前だった
さっきのトランクを持ってくれた男子も同じ所で降りたらしく、ご案内必要ですか?と声をかけてきてくれた

実は中央駅についたものの、そこからバスかトラムで2~3ステップのところだろうとは事前に地図を見ていて検討ついていたものの、どのバスに乗るかは定かではなかった
トラム、バス、ミニバスいろいろと交通手段があるので複雑だ

(おー、よかった、この男子に聞こうっ)
と、またありがたくのっかった

目的地のヴィクトリアホテルをスマホで見せ、僕についてきて!と頼もしく案内してくれた

しかもトランク持ってくれて( ;∀;)

地下道を抜けてORIGOの前辺りがまたたくさんバスが出ているような道へ




話をしながら、わかったことはこの男子は学生でパイロットになるために大学に通っているとのことだった
日本は、ッカーーートーイねー!みたいな感じのリアクションしてた

僕はもっと先の方向だけど同じ方向なので、このバスに乗って!とそばのタバコ屋でチケット1.15EURO、明日も使うだろうから今のうちにその分も買っておいた方がいいかもねとの助言で二枚買いバスに乗った
明日街へ行くときに必ず乗るからそりゃナイス、親切だなぁ
バス内でチケットを買うと2EUROなので、タバコ屋でなるべく買った方がいいことはいい

乗ってから5分ちょっと2steps先でその学生も降りてくれて
なんと!結局、ホテルの前まで運んでくれたのだ
あれよあれよという間に
順調すぎるっ



本当にありがたい
だってだって、ひとり旅は移動が一番大変で、飛行機降りた後のホテルまでの道のりがワケわからないときあるし、乗り降りも疲れるし、降りたら石畳とかトランクに優しくない土地を進むこととか、怪しいタクシーに乗ってしまうこととか
ジプシーやものごい的な変な野郎に声掛けられてぼったくろうとしてきたりとか
いろいろ至難のあり、荷物を全財産を(大袈裟)抱えたままでのホテルまでの道のりがこんなにスムーズでいいのか

こわいほどだ


そして、目的地へ無事に着くと、じゃあハヴァナイストリッブ!と言って進行方向へ颯爽と歩いて消えていった
さりげなさすぎだろーかっこいいな

そんな彼の名はクリスプス
なんかパリッとしたおいしいお菓子みたいだな

わたしにとっては王子
着いて早々リガの王子に会ってしまった


リガで二泊するヴィクトリアホテル
agodaの口コミで情報がわかるのはほんと便利
わたしは市場でごはん調達したかったので朝食なしのしかもダブルルーム!
料金がシングルと変わらないのが外国のホテルのいいところ
二泊で4964円 お安くてうれしいね



すぐ隣が22時までのスーパーで便利☆


フロント↑

バーもあるねん


フロアごとにテーマカラーが違うみたい
わたしの部屋のある五階はこの配色
4階はモスグリーンな感じだった



シンプルで色の統一感もおしゃれ~




Wifiもフリー

中央駅からホテルまでの地図

予定より早くホテルについたし
ちょっと落ち着いたら
よし、旧市街で夕食たべにいこー

外は6度以下、ずっと持ち歩いてきたコートをとり出した

*********************************************
New single 『Beautiful mind c/w 祈りの森』→ティーザー映像公開ちゅう!
2014.9.9 デジタルデータ作品配信サイトnauより配信スタート!!!

★特典映像付★詳しくは当日nauのサイトをぜひご覧ください
よろしくおねがいします☆

Facebookpage moi
youtube moichannel
 

空の旅は血管の旅 (3)ラトビア&フィンランド旅2018
2018.10.24 [Wed] 10:58

どうやらこの日本からのヘルシンキ行きの便はほぼ乗り換えで他の国へ行く人たちばかりだったようだ

なので、ヘルシンキヴァンター空港の出口へ向かう人はいなく、乗り換えに長蛇の列ができていた。団体も多くいくつも日本のツアー組とすれ違った

乗り換えの手荷物検査に並ぶこと15分
本人確認のパスポート審査シルフマシーンでこれも15分
やっと抜けて、16Aゲートに行こうと案内の女性に訪ねると、
こちらを真っ直ぐです、結構距離がありますので…
という言葉通り、マックス早足で歩いてさらに15分かかった
やっと15:50にゲートに到着すると閑散としており、一瞬焦ったが、チケットを見せると、下にバスが来てるのでそれに乗ってくださいと言う
こっからまだ道のりあるのか…

こればかりは事前にわかったことなどないので、ゲートまでの道のり思いの外遠かったは結構あるあるである(歩きのパターン、バスのパターン)
さらにゲートが急遽変更になるのもあるある、ゲートに誰もいなくて端から端へ走ったことがあるなとフランクフルトでの乗り換えを思い出した


こういうのでもしミスっても全部自分だけの問題なのでなんてことないが、連れがいる場合は一時もアナウンスなど逃さぬよう注意が必要だ
ひとり旅の気楽さはココ


バスに乗るときっとバルト人であろう人たち全員が日本いやアジア人乗ってきたよという雰囲気でチラチラみられる


このあとも何人か乗り込んでバスは出発
このままこのバスのメンバーでリガ行きの飛行機に乗り換える



気温6度というアナウンス通り、小雨もあり、飛行機に乗り込むときにひんやりと寒さを感じた
少しの時間はかえって心地よい
東京から手荷物としてエコバッグにコートを入れて持ち歩いてきた
そろそろ出番が来たようだ

そして、日本人はわたしひとりだった
ヘルシンキまでは人気もあるから混んでいる
そこから先は一気に団体さまもいなくなる



ちいさい飛行機へ階段を上り入っていく
4列シート
一昨年、リトアニアへ行ったときと同じ感じ
大動脈から細かい血管へ移るようなそんな空の旅
なので、日本人がひとりでもいると勝手に親近感がわく



話しかけたりはしないけどね


*********************************************
New single 『Beautiful mind c/w 祈りの森』→ティーザー映像公開ちゅう!
2014.9.9 デジタルデータ作品配信サイトnauより配信スタート!!!

★特典映像付★詳しくは当日nauのサイトをぜひご覧ください
よろしくおねがいします☆

Facebookpage moi
youtube moichannel
 

空港へは何派? (2)ラトビア&フィンランド旅2018
2018.10.24 [Wed] 09:57

旅の前日にパスポートを探す人がいるだろうか

いまーす!
ここ、ココ!はい、わたし

引っ越しをしたんですが、それ以降パスポートを見かけていないとうっすら気づき(それなのに航空券とるみたいな)、まだ未開封のなぞの段ボールを横目に、いかに動かずに目星をギリギリまでつけてから開封いざ決行した結果、6箱目(そんなに空けてないんかいっ?)の段ボールに発見!

緊張感がほぐれ、もう明日は旅に行かなくてもいいっかというだらだら余裕具合に

そして、インスタでぬかづけライブとかしてしまって
パスポートが見つかったからってそんな配信までしちゃって
最後の晩餐もゆっくり食べられた


成田空港ってさやっぱ遠いよね
今回、これまでとは違うアクセスで行ってみることに
羽田も成田も東京駅(新宿も)から京成バスで行くのが一番イイ方法だというのを四年前にボスから聞き
その通りに行ってみたら楽チンすぎてこれまでの日暮里からのスカイライナーとか、浜松町に出てからとか一体なんだったんだというくらい便利だったので、それ以降はバスを使っている
さて、これまでは京成バスを利用していたが、より東京駅から近い、八重洲南口直結のバス停から出ているTheアクセス成田というネーミングのバスを使うことに
八重洲南口目の前で、何とも楽チンであった
京成バスは八重洲北口にあり、しかも横断歩道を渡って2ブロックくらい先のような5分は最低でも歩くところなので(外に一旦でないといけないし、雨の時とかねぇ)
ただ、事前予約で900円になるというメリットがある
Theアクセス成田には割引はなく一律1000円だがギリギリで東京駅からの移動時間をよりスムーズにするならとても便利
5:50に家を出て、7:16東京駅着、7:30発のバスに乗り、8:40成田空港第2ターミナル着、10:20搭乗、11:00フィンエアーで
出発

席を事前にネット予約したときはガラガラ感があったが、そこそこ人がいた。三列の内私は窓際で真ん中は空席
機内の楽しみのひとつ、幸せなパネルが故障していてなにもみられなかったので、私の席の三列とも他の席へ移動してよいことに、通路側の席の方が移動したので三列とも使えることになり、ひとまず横になって寝ることに(朝早かったし)。

そして、今回は機内食をヴィーガンを初リクエストしてみました。
(茹で野菜とごはん、ベジタリアンといえばTHEこういう感じみたいな、絵に描いたような極端メニュー)





CAさんが、パネルの故障で映画とかみられず不憫に思ってくだったのか、20ユーロのギフト券をくれた
機内のみの免税品で使える券
では、ありがたく帰りに忘れずに使おう

するとその後、wifiのパスワードが書かれた紙を渡してきた

あ、ありがとうございます
いろいろお気遣いをば

約9時間のフライトの後ヘルシンキへ到着、このまま乗り換えです。
飛行機を出ると15:00
リガ行きの便のボーディングタイムは15:35
結構ギリなスケジューリング
間に合うのか?

*********************************************
New single 『Beautiful mind c/w 祈りの森』→ティーザー映像公開ちゅう!
2014.9.9 デジタルデータ作品配信サイトnauより配信スタート!!!

★特典映像付★詳しくは当日nauのサイトをぜひご覧ください
よろしくおねがいします☆

Facebookpage moi
youtube moichannel
 

北欧旅という名の (1)ラトビア&フィンランド旅2018
2018.10.23 [Tue] 19:00


みなさんもおわかりであろう

女子っぽい旅のキーワード
ヘルシンキ、マリメッコ、ムーミン、かもめ食堂、シナモンロール、雑貨、お茶、アンティーク、イッタラ、ストックホルム、コペンハーゲン、デザイン、ノルウェー、北欧、カフェ、おとぎの国、きゃーかわいい~(悲鳴)

ワタシテキナ旅は日本から少しばかり離れてみる逃亡にすぎない

かなりよく言うと、世界をみる
人を、自然を、文化を肌で感じて
広い心で物事を考え
帰国したら内に秘めつつさりげなくひけらかす

とにかく逃亡です。

今回はこれまででもさまざまなブッキング系のものが、とってもとってもギリだった
なにかというと…

あ、その前に、10年以上前より、本当に外国旅行が便利なってほんとに昔はなんだったんだろうと文明開化のこの国に感謝

●航空券の存在
→eチケット 持たなくてイイ、プリントとかしなくてもいけそう
●パスポート
→フライトやホテルもパスポート手元になくてもとりあえず予約できる。前回予約したナンバーがサイトに有効期限と共に記録されているので、パスポートがないない~( ;∀;)なんてギリギリで探す人(私)にとってはひとまず旅のブッキングができる。
●リコンファーム
→確かフライトもホテルもいちいち再確認しなければならなく、それがないと無効になるシステムなんだったのか
●旅行代理店
→1ミリも近づかなくてOK
●ガイドブック
→現地についてから情報はなんとかなる
●地図
→Googleマップに

なので、前もって計画を立てるのが難しい人や、突然思い立って、なんとなく行こうかなと迷ってる人には諦めず旅を決行することができる夢のある話でもある。


さて、ブッキングもろもろがギリギリだった発表~

※出発は旅全体がはじまるタイミングね
★往復航空券 →出発3日前
★ホテル(リガ) →出発2日前
★ホテル(ヘルシンキ) →出発前日
★リガ→タリン移動のバス →出発当日
★タリン→ヘルシンキへの船 →まだ予約してない

あーすごい、これまででも最短予約
ひとりだと自分のことは後回しになり、なんとかなるだろう精神が自分を苦しめることになるのだが

ある意味、これでも外国旅行行けるんだ〜とポジティブシンキング族にはぜひ絶賛していただきたい。

今回の旅、どこに行こうかさんざん悩んだあげく、旅慣れたコースに決定

??ラトビアのリガ
??
??フィンランドのヘルシンキ

2カ国めぐります。行きはリガに着き、帰りはヘルシンキから東京へ。
なので、リガ→ヘルシンキまでの移動は飛行機使わずに陸路であえて行くことに。
バスは4時間かかるが、4年前にも旅した山も何もない平地なバルトの大地を行くのもなんかよかった。市場で買ったおいしいパンとお総菜を一緒に旅っていう感じがしたから。
あとは、バルト海を渡るのがいいのね、大きな船で二時間で気軽な感じ。
そして、いずれもwifi使えるの。これほんといいね。
カフェやレストラン、美術館博物館、ショップ、あらゆるところにフリーwifiがあるので、イモトのwifi借りなくても不自由なしなのね。これは、北欧とバルト三国がすごくて、ヨーロッパでも日本のように全然使えない地域たくさんあるので、いろんな意味で私がひとりで北欧にいきたがるのにはここに理由があるのかも知れない。

そう、その4年前に初めてシナモンロールの国フィンランドへ渡り、道中トランクをヘルシンキのホテルに預けて、せっかくだから行っちゃうかとリュックひとつでバルト三国全て回った。
一国一泊の移動はそりゃ大変

バイキングラインでお伽の国エストニアに着き、観光、かわいい外観の男女混合ドミトリーに一泊
翌朝LUX EXPRESSのバスに乗り、15時頃ラトビアに到着、アーティスティックでおしゃれな女性専用ドミトリーに一泊、
翌午前中は市場を満喫、バスでリトアニアへ移動、夕方着いてジャマイカホテルという病院のような大部屋にシーツで仕切りがあるドミトリーに滞在


翌日、お昼頃バスで6時間かけてエストニアに戻り、夕食後、夜の船便でヘルシンキ行きの船に一泊滞在(その間クルーズではなく、ヘルシンキに到着後ただキャビンでそのまま一泊できるというチケット、他は誰もいなかった、、、)

そして、再びヘルシンキに三泊したのだが、そこでふらっと寄ったかもめ食堂で翌日アコースティックライブをすることになり、アコギも手配してくれて店内ライブをしました~ まかないのご飯めちゃおいしかったなぁ、盛りもよくて物価の高いヘルシンキではかもめ食堂が一番コスパよかったな。今はオーナーが変わってしまったけれども、それから毎年ヘルシンキに行く時にはスタッフですごくお世話になったsinniちゃんと合流してマリメッコファクトリーに一緒に行くというのが恒例になりつつある。

今回は会えるかなどうだろう
( ̄□||||)突然だからね


いま、ユーラシア大陸のどっかの空の上
Wifiサービスのおかげで投稿できる

今日をまた追いかけて
追い付いたらまた二度目の今日がはじまります
日本じゃないところの今日

4回目の北欧~バルト三国の旅はじまります。

*********************************************
New single 『Beautiful mind c/w 祈りの森』→ティーザー映像公開ちゅう!
2014.9.9 デジタルデータ作品配信サイトnauより配信スタート!!!

★特典映像付★詳しくは当日nauのサイトをぜひご覧ください
よろしくおねがいします☆

Facebookpage moi
youtube moichannel
 

朝を追いかけて 2016年9月
2016.09.29 [Thu] 09:11

いろんなところへ旅をしているなかで
よく聞くのは、プラハの評判だった。

ので、行ってみた。

ヨーロッパへの旅路は朝を追いかけていくようなもの。

到着すると、日本で過ごしたはずの朝からまた始まる。

これについてはタイムスリップしたかのような、得した気分。
帰りは逆だから、いきなり慌ただしい時間の流れに。

久しぶりの成田利用は、ただただ遠い、、!

初めての成田エクスプレスは大人になった気分だった。

ヘルシンキ経由でプラハへ

二年前にフィンランド〜バルト三国の旅をしてから、ヨーロッパはパリ経由じゃないほうが楽だということがわかり、9時間ちょっとで着くヘルシンキ経由は万歳なのだ。

カツ丼メニューは映画かもめ食堂やめがねのフードを担当した方がプロデュースされたそうな。すごいねJAL。そしたらさ、初めて吉野家が機内食に出てきたよ。びっくり。
あまり食べる機会のない吉野家
こうして出されたら食べなければならん、、、
添えてあった卵の黄身とたれのミックスしたパックはさすがに気持ち悪くて使えませんでした。
印象はやはり、たれと紅しょうがで牛肉風味のごはんを食べている感じだった。


ヴァンター空港で2年前の記憶がよみがえる。マリメッコがあったなと。




新作が並ぶマリメッコをついつい手に取り、さっそく買い物をしようとしてしまっていた。ので止めておいた。荷物重くなる。

相変わらずのおしゃれな空港



こちらはゴミ箱

ちなみに、ゴミ箱とポストとトイレの流すボタンをついつい撮ってしまう。
スウェーデン、フィンランドのデザイン性がすてきだから。

機内では寝なきゃと思いつつ、映画の誘惑に負ける。

Finding Dolly
ドリーがそんな個性だとは気づかなかった。。。
貝殻を放射状に並べていたパパママのシーンでジーンとなった。
ああ、親っていつもこうだよねと。

Alice in wonderland アリスの不思議な鏡?
ジョニー・デップがなんか大きいって

*********************************************
New single 『Beautiful mind c/w 祈りの森』→ティーザー映像公開ちゅう!
2014.9.9 デジタルデータ作品配信サイトnauより配信スタート!!!

★特典映像付★詳しくは当日nauのサイトをぜひご覧ください
よろしくおねがいします☆

Facebookpage moi
youtube moichannel
 

プールとサウナのハナザーリ / (3)〜moiのFinland & Baltic states 旅行〜
2014.09.07 [Sun] 12:00




やっとこさ着いたハナザーリのシングルルーム

窓の外にはお庭が
そして楽しそうな子供用のアトラクションが!右側はホテルのレストラン
すごく、賑やかだと思ったら
ウェディングパーティーをしていた
ポップな音楽も派手にかかり、ちょー盛り上がっていた
この静かな半島のホテルで幸せの声やらが響き渡っていた



もう夜だけれどもまだまだ明るい さすが北国
だからついつい時間を錯覚してまだ何かできる!って思ってしまう。少し特をした気分になるのよね。

予想以上にこのホテルのロケーションがステキだったのでこの雰囲気パシパシ写真撮りたい〜とわくわくしたのですが、まだまだ夕日はこれからの感じだったので
少し余裕があるなと思って、というかお腹がすいていたので早々夕食にした。



中央駅で買ったライ麦バーガーと持参したコーンスープ
この名前はわからないが、ライ麦にけしの実がいっぱいついていて中にはトマト、チーズ、レタスというシンプルなのにすごくおいしかった!
そして、スープが体に沁みた…ということは少々おつかれなんだわと気付く
ムーミンのにょろにょろのカップは部屋に備えられていた物
左の紙コップと紙ナプキンはフィンエアーのマリメッコ柄、を一緒に記念撮影〜



ダレてみる(やつれた感あるが)

休憩でエネルギーチャージし、リフレッシュされたので周辺の散策へでかけた




水がきれい、波がきれい、空がきれい、空気がきれい
まるで今まできれいじゃないところに住んでいたかのような衝撃
これで夜の9時頃なのよね
空のグラデーション、水面の光
夜の涼しさも合わさってとても爽快でもあり
場所によってはその美しさが不気味にも思えるほど見入ってしまう光景だった

景色がよくみえる岩のスポットへ行くと立派なカメラを持ったお兄様がいて、どうやらスイス人で旅行へ来ているとのこと
私がこれから向かうエストニア・タリンを観光してからヘルシンキにきたみたい
カメラがすごかったのでいろいろお話を聞くうちに
ガイドブックとかの写真用に、特に北ヨーロッパの極寒、流氷で泳いでるとこやオーロラ、−40℃の世界とかそういうレアな絶景を撮っているプロのお方だたとかで、少し見せてもらった写真だけでも驚きの美しい写真ばかりだった
北の方がもっと空気が良くて景色がいいし気持ちいいよ、と魅力を語りとても勧めていたので興味がわいてきた

市内に泊まっていたらこの景色は見れなかったかもしれない
間際にこのホテルを予約できた時の直感は何か意味があったのかも
ここでしばらくぼーっとしていた




さてさて!私がこのホテルで楽しみにしていたことは
プーーーーール



案内には朝のみという書き方だったのですが、受付の人に聞いたら夜11時までとのことで、ラッキーと
持ってきた水着でルンルンしていった
ホテルの端っこにあるプールはサウナと併設されており、少しムーディーな薄暗い明るさになっている
入ると、4,5人のグループがおり、女性達はサウナに入っていた
でも、すぐもう出るところだったらしく、みんないなくなってしまった
プールの水はかなり冷たい、まるで湖を泳いでいるかのようって泳いだことないけれども…
そういえばさっきのカメラマンに僕はここで泳いだよと、君も泳いだらいいよとも言われたがそれはできないと都会人ぽい返事をしてしまった(笑)
その冷たいプール、これが気持ちよいのです〜
人もいなくなって私ひとり、シーンとして薄暗い照明の中、泳ぐ水の音が響き渡る
底が傾斜になっていて深いところは2.5mはありそうでなんだかスキューバの免許取る時の訓練を思い出したよ
ちょっとこわいよね〜ひとりでこういうプール、監視も誰もいないしね
でも、心身ともに爽快!サウナは焼き石が円柱状に縦長く積まれてあって、水の入った桶と柄杓があるので、それを適当に石にかけて蒸気を発生させ、室内の温度と湿度を調節できるようになっている
少し水をかけるとじょおおおおお〜っとかなり蒸気がでる感じが面白く、暑さに耐えながらそれも楽しんだ
よく、フィンランドのサウナといえば白樺の葉でパンパンと体を叩くらしいが、そういうのはなかった

そんな感じで1時間ほどプールとサウナを繰り返し入ってかなりリフレッシュされ満足感いっぱいで眠りについたのです

フィンランドのサウナについて→ http://www.mift.net/shop/finlandsauna.shtml

明日はヘルシンキ市内にあるユーロホステルへ移動です。そこは共同キッチン、バス、トイレで
そしてそしてやはり!サウナ!!!があるのでまた楽しみ。

が、その前にハナザーリネタがまだアルザーリよ〜(まだあるんか)

*********************************************
New single 『Beautiful mind c/w 祈りの森』→ティーザー映像公開ちゅう!
2014.9.9 デジタルデータ作品配信サイトnauより配信スタート!!!

★特典映像付★詳しくは当日nauのサイトをぜひご覧ください
よろしくおねがいします☆

Facebookpage moi
youtube moichannel
 

ハナザーリはドコザーリ? / (2)〜moiのFinland & Baltic states 旅行〜
2014.09.04 [Thu] 19:10




ヘルシンキ ヴァンター国際空港へ午後3時半頃着いた

すぐ左にスーパーがあったので物価を物色
すると、パックに入ったサラダが6〜8ユーロほど
1000円近いというわけです
ふむ、ここで買わなくても市内の中央駅付近にあるだろうとここでは買わず
空港を出てすぐある市内行きのバス乗り場へ

市内へのバスは2種類あるんです
フィンエアーのバスと路線バス
時間はたいして変わらなさそうだったので、ヘルシンキについてホッとした私は今はまだ急がなくてもいいと思い(後半のスケジュールの詰まり具合を知っているから)、ゆっくり行こうと少しお安い5ユーロの路線バスを選んだのです

たくさんの現地の旅行者らしき人たちがバスを待っていて日本人は一人もいなかった(フィンエアーバスに流れていった模様)
乗る前にチケット買った方がよいのか、その中のかわいいお姉さんにきいたら、チケットマシーンで代わりに切符を買ってくれた(運転手から買ってもオッケーです)
いきなりやさしくてかわいいフィンランドガールに会えて旅の始まりは快調を思わせた
自動販売機の表記は主にフィンランド語とスウェーデン語のよう
ひとりじゃ絶対買えなかったわこれは
この615番というローカルバスは満員
そして、毎度思う外国の方(ここでは私がそうだけど)の荷物の量とトランクの大きさ
すごい

で、あっという間に到着
30分くらいでしょうか、意外にはやい!


そう、気候は快晴で日差しは暑いのですがからっとして、スーっとした空気間
吸い込むとどこかひんやりしてる
そんな心地のよい気候とは裏腹に混んでるバスとトランクを持っての移動でひとり蒸し暑さを感じながら

さぁ、どう行こうか、というか、どう行くのだ?
ホテルハナザーリ
市内からちょっと離れてるザーリよ



夏のヘルシンキはシーズンということもあって、というか一週間前じゃどこもホテルは満室
毎日ネットでホテル情報と格闘しながら
やっと取れたのは二泊目からのユーロホステル(旅行者には結構有名なリーズナブルなユースね)
で、一泊目がどこも全然で
これは最初野宿になるのかしらと真剣に思っていたのですが、日が迫ると、高級ホテルも
値下げをしてくるようで、ディスカウント料金がちらほら目につき、その中で立地のインパクトと値段で一泊目のこのホテルを取りました
だいたい相場は2万円くらいで半額くらいになっていたのです



そのホテル





こんな感じ




どーーーん












こんなところにひとりで泊まってよいのか?というくらいすてきな写真

半島全体がホテルになってる

ひとまずここへたどり着かなくては

事前にバウチャーと共に地図は入手してあったが、アクセスがいまいちわからなかった
そして、このホテルの周辺はもしかしてスーパーなど食材を買える所がないかもしれないと察し、中央駅に入っているいくつかのデリカで悩みに悩んで夕食用にライ麦のサンドイッチ的なのを買っておいた
食べたかったサラダは高いしあまりなかった...



その時に店員さんにアクセスをきいてみた
3種類くらいのバスをおしえてもらい
あのホテルハナザーリへもうすぐだわと心が踊った(疲れてはいるが)
駅前のロータリーにはすぐそのバスが停まっていた
運転手のおじさんにホテルハナザーリに行きたいことを告げると

フィンランド語でしか返事がない

あー、でも乗れ乗れという風に呼び込むジェスチャーをされたのでそのまま乗った

降りるときはきっとおしえてくれるのかな?おじさん

発車して、港やら橋や緑や家といった景色がきれいだったので眺めつつ
どきどきしながら結構進んでいった
少しなだらかな丘になりキャンプ場らしきスポットがみえてきた

私の降りるべきバス停はどこだろうか(終点に行っちゃっても戻ればいいかとのんびり)

次第に森っぽくなり
看板にZOOという文字がサーーーっと残像に入ってきた
そして、終着点らしきところ

その通り動物園

子供連れの家族やらがバスに乗ってくる

ほーフィンランドの動物園かーーー

いいねー

へぇー


.....



ちゃんとバス停着いたら教えてくださいってお願いすればよかった
でもフィンランド語しか通じなさそうなおじさん
しかもなんかガミガミ機嫌悪そうに返事をしてくる

折り返しで出発する時に
ホテルハナザーリのとこで教えてくださいと通じてないかもしれないけれど恐る恐るおねがいした




まぁ、バス観光できたと思えばー
まだ今日は急がなくてもいよいからいっかと気楽に考えるようにして

今度は中央駅へ向けて発進(もどっているよ)

やっと、あの半島にそびえ立つ木々と海となんやかんや自然に囲まれたホテルへー

行けるー
わーい

そして、途中のバス停であの運転手のおじさんが声をかけてくれた!フィンランド語で!

ホッとして降りた
よかったありがとう

持ってきた地図とホテルの位置とを確認する

うーん様子がおかしい
この街は半島なのか?
ホテル以外の建物などなさそうなのにやたらビルや家がある

立ち止まって地図をみていると

Are you lost ?

と遠くから声をかけてきてくれたのはフィンランドボーイだった

地図をみせると
これは全然違うね
全く反対方向に来ちゃってるよ
だめなドライバーだね

ぎゃーーー
なんと道がハナザーリというところでホテルとは全然関係ない

中央駅からホテルが西ならここは東
正反対...

トランクをもって
そのフィンランドボーイがとにかく中央駅の方へ一旦戻ってバスを乗り直すというディレクションをしてもらい
お礼を言って中央駅へ行く地下鉄(M)を目指し歩いた
そこまでは300mくらいとのこと
途中、確認のためフィンランドガールに再度駅までの道をきいてみると、私もそこまで行くところなので一緒にと言ってくれた
駅に着くとそこはカイドにもあって私が滞在中に行こうとしていた中央市場のあるHakaniemi駅(ハニカミ駅って言ってしまう)だった
わー、ここか市場は、とその確認もできつつ、地下鉄へ乗る
切符を自動販売機で買ったが、チェックする人がいない
機械はあるのでそれに最初チェックする

エスカレーターを降りるとすぐホーム
電車は濃いいオレンジカラーでとてもあたたかみがあるデザイン



そして、中央駅をひとつ越えたkampiという駅へ
この駅からは西のエスポー方面へのバスがたくさん出ている大きな駅

バス乗り場へ行くと
ものすごく遠くの方までずらーーーっと20くらい乗り場があって
どこから乗ったらよいのかわからなかったのでまたフィンランド人にきく(これで4人目)
と、私の目的地はどのバスも全部通るよとのことだったので(地図で見ても確かに)
これから発車しようとしているどこ行きかもわからないバスへ乗った
運転手で5ユーロ払う
市内は1.6ユーロとかでよいのだけれども、やはりちょっと郊外へはこのくらいかかるのね

そしてバスはすごいスピードで瞬く間に市街地を抜け、橋、海へと景色がかわった

なんと15分ほどで着き、最初の停留所なのか誰も降りる人もいなく、私のみが降りた

やっと自分の握りしめている地図とリンクする景色がそこに拡がる

これこれ
これこれこれー
これをみたかった〜〜〜

ようやく達成感で安堵の心が体中に駆け巡った

わーい

船乗ってたり、家族でまどろんでいたりする様子がみえる





空気が気持ちいい〜

バスを降りて大きい道をくぐるように渡り林の中を進んでいく

ホテルはもうすぐそこなのに、少し陽が落ちてきているものの、木々やそこからちらっと見え隠れする海の景色が気になり写真を撮りまくる

落ち着け、後でゆっくり撮ろうぞよ

そしてついにハナザーリ!

きたザーリよ
やっと君に会えた
佇まいは箱根か軽井沢の避暑地的な

ようやくチェックイン!

中は落ち着く見慣れた日本の保養所的な

今宵はプールとサウナを満喫するぞ

つかれたどーん



もう夕方6時をすぎていた
とりあえずごはんたべたい


(長いので今後は短くしようと思う)

*********************************************
New single 『Beautiful mind c/w 祈りの森』→ティーザー映像公開ちゅう!
2014.9.9 デジタルデータ作品配信サイトnauより配信スタート!!!

★特典映像付★詳しくは当日nauのサイトをぜひご覧ください
よろしくおねがいします☆

Facebookpage moi
youtube moichannel