海軍カレー

2005年05月31日(火) 2時09分
よこすか海軍カレーなるものをご存知でしょうか?

日本のカレーライスのルーツは旧帝国海軍で作られてたカレーらしい。
横須賀ではこれを謳い文句にしたカレー屋さんやそれ系の商品が有名です。

ちなみに下記はよこすか海軍カレーの定義だそうです。
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/curry/why/menu2.html

ま、それはさておき、私の友人に海自マニアがいまして、
しょっちゅう横須賀に遊びに行ってるのですが、その時のお土産がこれです。

…かなり見えずらいですが(携帯で写してるので〜) 
『横須賀海軍カレー』の文字の下に『亡国のイージス版』と入ってます(笑)
さっそく食べてみましたが、普通に美味しかったです。
しかし、亡国のイージスでこんな商品展開してるとは思わなかったのでびっくり。
「これを行が食べたのかしら〜」とかゆう妄想はしませんでしたよ(笑)もちろん。

【今日の本】
■読書中■
「西風の皇子 大地の女神」喜多みどり

■読了■
「銃姫 4 〜Nothing or All Return〜」高殿円

遙か3 十六夜記

2005年05月27日(金) 22時12分
今月のLaLaにも載っていたんだけど、「遙か3 十六夜記」が発表になりました。
どうやら遙か3とも連動するゲームらしい…というくらいしか情報無いんですけど、
今秋には発売するそうで(早っ)それでももう買うの決定!(涙)
ひどいよコー●ー…そうやってお金を搾り取るんだね。

さてどのくらい搾り取られてるか考えてみた。(あくまで最近限定)

☆既に購入済みのもの
遙か〜八葉抄〜[DVD]1〜4
遙か〜八葉抄〜キャラソン[CD]全5枚
遙か2〜花鏡〜[CD]3枚組
遙か3〜薄月夜〜[CD]全2枚
遙か3オリジナルサウンドトラック[CD]

☆これから買う予定のもの
遙か3〜ありあけの歌〜[CD]6月予定
ネオロマンス・ライブ 遙か祭2005[DVD]6月予定
遙か3 十六夜記[GAME]今秋予定

これにネオフェスのチケット代まで入れたらすごいことに(涙)

しかしこれでも買ってないものもあるんですよ。
遙か〜八葉抄〜[PS2版]とか、遙か2[PSP版]とか、遙か彩絵手箱[PSP版]とか、さすがにここまでは無理〜!

そういってても遙か関連のモノが出るのは嬉しいので嬉々として買ってはいるんですけどね。
…どこまでお金が続くかしら…

【今日の本】
■読書中■
「銃姫 4 〜Nothing or All Return〜」高殿円


目に優しく

2005年05月25日(水) 21時38分
ここ一週間くらい左目の充血と脹れが酷いので仕事帰りに眼科に行ってみました。

結果的に炎症の酷いやつということで(病名覚えられなかった)、
一週間ほどコンタクト禁止になりました。
つまり眼鏡着用です。

…やだなぁ。
実は微妙に眼鏡似合わないので、あんまりかけたくないんですよね。
眼鏡かけると人相変わるので、私だと分かってもらえなかった事も数回あるし。
でもとりあえず我慢するかな。

よーし!明日っからメガネっ娘だ★ ←自虐的


なんとなく今日からスキン変更。
目に優しくしてみた(嘘です)

【今日の本】
■読書中■
「銃姫 4 〜Nothing or All Return〜」高殿円

面白かった〜!

2005年05月24日(火) 23時46分
「風神秘抄」読み終わりました!
普段は家で読まないんだけど、どうしても続きが気になって最後まで読んじゃいました♪

それにしても本当に面白かったです。
本に挟んであったチラシに「もう?と読み終わったのを残念に思った」とありましたが、まさしくそんな心境です。
590頁もあるのに(しかも児童文学のわりに字は細かい)もっともっと読みたくなるんですよ〜!

芸能の特異な才ゆえに孤独な草十郎と糸世が、出会い、恋をして、生きる道を探すさまもグッとくるのですが、糸世が舞を踊って神隠しにあった後の草十郎の悲嘆にくれるさまとか、糸世を取り戻す方法を探し回る姿とかどれも思わず泣きそうになりました。
でも一番泣いたのは鳥彦王と草十郎の最後のシーン。
しばらく鴉をみただけで泣けてきそうです。

いつもと違って男性視点(草十郎視点)だったんですが、これ糸世視点でも読んでみたいですね。
特に異界に神隠しに遭った辺りとか。
色々想像するだけでも面白そう〜。でもさすがに書いてはもらえないよね〜

【今日の本】
■読了■
「風神秘抄」荻原規子

本の虫オフ

2005年05月22日(日) 23時27分
おなじみの本の虫オフに参加してきました。
今回はやや少な目の人数です。
お店は「ザ・海峡」だったわけなんだけど、いつもの「海峡」とは微妙に違うメニューだったのが面白かったです。
それにしてもこのお店は個室っぽいつくりなので、語り合うには絶好のお店ですね〜。
長居しやすくって逆に時間忘れそうで怖いです(笑)

まずは本の感想から語り合いましたが、いつもと違ってかなり熱く本について語ったような気がします。
かなり人によって見方が違うのが面白かったですね。
そのあと本に出てくるキャラで理想の人物とかも語り合って、意外な好みとか意外な一面もみることが出来ました(笑)
人の本歴(今まで読んできた本の歴史)とかが垣間見えて、かなり面白かったです。

秋には三国志をテーマにするらしいので早く読まないとね…

【今日の本】
「風神秘抄」荻原規子

SS 5月なミ

2005年05月21日(土) 23時58分
SSの5月なミに参加してきました。
場所はいつものパセラ新宿店。

今回歌った歌リストです。

前半部屋(カオス)
ループ/坂本真綾/ツバサ・クロニクル
OPEN YOUR MIND〜小さな羽根ひろげて〜/石田燿子/ああっ女神さまっ
FLY AWAY/unicorn table/JINKI:EXTEND
Just a Survivor/鈴木達央/好きなものは好きだからしょうがない!!

後半部屋(カオス)
Voyage/いのり/ファンタジックチルドレン
Little Wing/JAM Project featuring 奥井 雅美/スクラップド・プリンセス
嵐の中で輝いて/米倉千尋/機動戦士ガンダム第08MS小隊
君、微笑んだ夜/elika/快傑蒸気探偵団
TAKE/KAKO/学園戦記ムリョウ
Venus Say・・・/Buzy/ふたつのスピカ

大体こんな感じだったはず。
書き留めてなかったので、間違ってるかもしれないけど。

今日の本「風神秘抄」

2005年05月20日(金) 1時13分
【今日の本】
■読書中■
「風神秘抄」荻原規子

☆読み始めたらもう!すごく!面白い〜〜〜〜!!
なんとこの話も源平ものなんですね。
遙か3といい「ゆめのつるぎ」といい源平ものが続いてます。
でも時代の流れを予習(?)してたおかげですごく分かりやすい感じがします。
実は私日本史苦手だったのですごく助かる(苦笑)
今回は勾玉三部作とは別ものらしいけど、「空色勾玉」に出てた鳥彦王の子孫(っていうのかな?)が出てたのでちょっと嬉しかったです。
主人公の草十郎は笛の名手なんですが、あるキャラを思い出しちゃいました(笑)

意外な楽しみ

2005年05月19日(木) 0時18分
TVの番組表を見てて思わずやったぁ!と叫びそうになりました。
それはどんな番組かというと。

「ローザンヌ国際バレエコンクール」@NHK教育

意外と思われるかもしれませんが、実はバレエとか見るの割と好きなんですよ。
でも所詮素人なので、長い作品とか難解な作品とかは見続けられないので、
こういうコンクールとかだと分かりやすいものを短くやってくれるのでとても面白いです。
しかもこのコンクール、バレエの盛んじゃない国出身の若手ダンサーの登竜門なので、
その国でもえり抜きのダンサーが集まってて、すごく見ごたえがあるんです。

数年前たまたまGW連休中(正確にはイベント後)にこれを見たんですよ。
かなりハマってしまって、毎年見るようになりました。
が、去年くらいから放映日がずれてしまってて(去年は3月に放映)、
去年は後半部分しか見れなかったんです。
本来コンクールの方は1月にやってるみたいで、それ以降チェックするようにしてたんですが
忘れちゃってて(苦笑)今年は見れないのかな〜と諦めかけていたんです。
そしたらなんと21日深夜に再放送が!!やったぁ
忘れないようにビデオかけなくちゃ〜♪

ちなみに漫画「昴」(曽田正人)を読んだことがある人は、この漫画が二倍楽しくなるのでぜひ見ることをお勧めします!
というか曽田さん「capeta」もいいけど「昴」早く続き書いて欲しい〜〜。

【今日の本】
■読了■
「風神の門 下」司馬遼太郎
☆読了!明日からさっそく「風神秘抄」を読むぞ!


待ってました!

2005年05月18日(水) 23時41分
まずは情報を教えてくれた夢来さんに感謝を!
ありがとうございます

20日に発売と聞いてた荻原規子さんの新刊『風神秘抄』ゲットしました!
二日も早く出るなんて感無量です♪
しかも今回は児童書なのですね。
実は私、児童向けファンタジーでは●リー・●ッターより荻原さんの書く話の方が面白いと思ってますから。●リーが面白くないというんじゃなくて、荻原さんの話の方がより面白いということです。
もうすごく楽しみなので早く読みたいんですけど、まだ途中の本があるので早くそれを読み終わらないと!

それにしても分厚いです。
しかもハードカバーなので重い。
読む分にはたくさん読めて嬉しいんですが、持ち歩く分にはちと辛いわ。
基本的に家で読まずに移動もしくは仕事の休憩時間等にしか読まないようにしてるので。
でも頑張るぞ!

【今日の本】
■読書中■
「風神の門 下」司馬遼太郎


「わたしはあい」外薗昌也

2005年05月15日(日) 0時35分
元々外薗作品は大好きなんですけど、今回の「わたしはあい」はすごいです!

初期の頃は割りと硬派なSFものの方が多かった外薗さんですが、
「琉伽といた夏」あたりからやや『萌え』の要素が入ってきてました。
(なんたってもろ妹萌えな話でしたからね。中の人格は別の娘が入ってたんだけど)
そして今回の「わたしはあい」では主人公紺野は恋愛シュミレーションゲームのゲームデザイナー。
完全に脳内の女の子にしか興味がない彼が、初めて恋をしたのがメイド喫茶にいた亜衣。
その亜衣をモデルにゲームまで作り、妄想は膨らむばかりだけど肝心の本人には全然手を出せない。
しかし実は亜衣は人間じゃなくてロボットだったのでした。

とまああらすじはこんな感じなんですが、とにかく主人公のキャラが可笑しい。
割と美形顔なのに(黙ってれば)、「人間の彼女なんか要らない!」とか平気で言うし、
ロボットの亜衣の性格付けを依頼された時も、「理想の彼女が創れる」とか萌え萌えしてたし(笑)
←ちなみに亜衣です。

外薗さんの絵を貼り付けるわけにはいかないので、
自分で描いてみました(似てない〜

なんとめがねっ娘ですよ〜〜(笑)

ちなみに彼女は芝崎重工で創られたロボットで、
メイド喫茶では遠隔操作でモニタリングテストしてたんですね。

他にも紺野が最初に作ったゲームのモデルの理子(実は彼女は紺野のことが好きだったり)も出てきます。
彼女がまた面白いんですよ〜。色々アタックかけてるのに報われない。
せっかくリアルで可愛い女の子が側にいるのに全然気付かない紺野もすごいけど(笑)

とにかくとことん萌えを追求したこの話、面白いので興味のある人はぜひ読んで欲しいです。
しかし、リアルにいそうで怖いわ〜。紺野みたいな人(苦笑)

【今日の本】
■読書中■
「風神の門 下」司馬遼太郎


2005年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
https://yaplog.jp/meglin0831/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:meglin0831
読者になる
Yapme!一覧
読者になる