くすみ通信 パート1(2)

2006年05月31日(水) 18時03分
くすみ の話の前に、皆さん車って好きですか?


私は大好きなんですよ。

新車の艶っていつ見ても素晴らしいですよね!

アレは何ででしょうね?ワックスが効いているから?


それは違います。

ものすごく平滑だからです。

平滑な面を作ると、それだけでツヤツヤになるのです。

これが目に見えないような傷が付いて凹凸が出現すると、

艶が曇った感じになります。

微細な凹凸でも、光の乱反射が生じるため艶なしの状態になっていきます。


じゃあもう一つ、クロームメッキされた貴金属って

凄くピカピカでツルツルですよね!

さて、ならば何でもすぐにメッキをすればツルピカになると思います?


これが、、ならないんです。


メッキをかける前に、

下地をまるでメッキをかけたみたいに

ツルツルピカピカにしておかないと全くダメなんです。

さて最後です。


水族館に行ったことがあると思うのですが、

とても良く見えますね!

あの透明な仕切り、実はガラスではないのですよ。

アクリルというプラスチックの一種で作られています。

なぜでしょうね?

ガラスが危険だから?

それもそうでしょうね。

でも一番の理由は透明度がガラスよりもずっと素晴らしいのです。

ガラスは厚みが増す程、

透明性が悪化して見えなくなってしまいます。

透明度とは光の透過性とも言えるでしょう。


くすみ通信 パート1(1)

2006年05月31日(水) 18時00分
皆さんこんにちは。


美容皮フ科クリニック(しわたるみボトックスにきびにきび跡美白の専門)

メディエス皮フ科クリニック 渋谷院 院長の高橋です。


今日は私がブログをお送りしますね。

北斗七星が天高く登る今日この頃、

なかなか星を見るのに適した夜空がないですね。

そんなある夜の事、土星に望遠鏡を向けてみました。

するとどうでしょう!凄く良く見えます。

ふだん土星を見ても色が付いて見えることは、なかなか有りません。

でもその夜はとてつもなく美しく、

シュークリームのまさにクリーム色に輝く土星が見えました。

非常に美味しそうでしたね。


これは、大気の状態による現象なのです。

透明度が素晴らしく、安定した大気だととっても良く見えます。

透明度、、「くすみ」!!ですな。

つまり「昨夜の土星はくすみが無く、明るく美しく見えました!」

と言ってもいいの、、かもしれません。

しかしながら、世の中に「くすみ

という言葉がこれだけ浸透しているのに、

医学的な定義は今ひとつハッキリしていません。


ですが、おおよそ次のようなことでしょう。

黄色味が強い肌色。艶がなく透明感に欠ける。


表面の凹凸による影のため暗く見える状態。

 さて、どう対処していきましょうか、、


にきび通信 パート8(3)

2006年05月24日(水) 11時47分


また、辛いものやコーヒーなどの刺激物も、

皮脂の分泌を促進するので、

摂りすぎには注意してください。


当院では、にきびニキビ)にお悩みの方に、

現在トリプルキャンペーンケミカルピーリング、光治療、プラスアルファ)

の治療を行なっております。


ご興味のある方は、

美容皮フ科クリニック(しわたるみボトックスにきびにきび跡美白の専門)

メディエス皮フ科クリニックのホームページをご覧下さい。http://www.medieth.com/index.html

季節の変わり目は、にきびニキビ)や吹き出物が出やすくなります。

にきびニキビ)があまりひどくなるようでしたら、美容皮膚科に行くことをお勧めします。

体調を崩さぬよう、お気をつけてご自愛下さい。


それではまた


にきび通信 パート8(2)

2006年05月24日(水) 11時47分
手で触るだけでなく、にきびニキビ)に髪の毛が触れることも、同じです。


したがって、なるべく髪の毛は縛るか、アップにしてください。

布団の汚れもにきびニキビ)を悪くします。


したがって、にきびニキビ)のある方は、

毎日、枕カバーを清潔なものと交換する。


タオルケットがにきびニキビ)に当たる部分に清潔なタオルをあてて毎日交換する。


枕の下にバスタオルを敷いて、毎日清潔なものと交換する。

以上のことをやってみてください。



次に、食べ物の注意点です。

にきびニキビ)ができたときにあまり食べ過ぎない方がいいものとしては、
1 脂っこいもの
2 甘いもの
3 アルコール
です。
 
脂っぽいものが、皮脂を増やしてしまうのは、イメージがわきやすいと思います。


甘いものやアルコール、といった炭水化物は摂り過ぎてしまうと、

脂肪に変化させられて、太ったり、

皮脂が増えてにきび(ニキビ)ができたり、

ということになるのです。

にきび通信 パート8(1)

2006年05月24日(水) 11時42分
皆さんこんにちは、

美容皮フ科クリニック(しわたるみボトックスにきびにきび跡美白の専門)

メディエス皮フ科クリニック 銀座院 院長の小林です。



にきびニキビ)についてのお話も終盤になりました。

今日はにきびニキビ)ができてしまったときの

日常生活注意点についてお話していきましょう。


これもにきびニキビ)をキレイにするには重要なお話です。


最後まで読んでいただき

にきびニキビ)がない、きれいな素肌を手に入れれくださいね。



では、にきびニキビ)ができたときの日常生活上の注意点をご紹介します。

まず、一番大切なことは、にきびニキビ)に絶対に触らないことです。

にきびニキビ)を触ると、白血球がたくさん集まってきて、

炎症がひどくなり、赤く腫れてしまうのです。


にきび通信 パート7(2)

2006年05月17日(水) 13時38分
したがって、ケミカルピーリングをすると、

溜まっていた皮脂が出てくるため、

にきびニキビ)がいったん悪くなるような気がしますが、

溜まっていた皮脂が出てしまえば、

細菌のえさがなくなり、にきびニキビ)が収まってくるのです。


また酸が細菌を殺す効果も期待できます。

いかがでしょうか?

美容皮膚科では、ケミカルピーリングにきびニキビ)の光治療で

にきびニキビ)を抑えていくことができます。

今まで、ずっとにきびニキビ)で悩んでこられてきた皆さん、

是非一度美容皮フ科クリニック(しわたるみボトックスにきびにきび跡美白の専門)

メディエス皮フ科クリニック相談してみて下さい。



次週はにきびニキビ)ができたときの日常生活注意点!

についてお話をしましょう。

それではお楽しみに!

にきび通信 パート7(1)

2006年05月17日(水) 13時34分
皆さんこんにちは。

美容皮フ科クリニック(しわたるみボトックスにきびにきび跡美白の専門)

メディエス皮フ科クリニック 銀座院 院長の小林です。



今週は白にきびニキビ)についてのお話をしていきましょう。

突然ですが、本題です。

「白にきび(ニキビ)」に対しては、

保険診療の皮膚科では、あまりよい治療がありませんでしたが、

美容皮膚科では、

ケミカルピーリングを行います。

このケミカルピーリングとはどういうものでしょうか?


ケミカルピーリングは、にきびニキビ)に酸を塗る治療です。


すなわち、毛穴の入り口の詰まりを酸で溶かして、

中に溜まった皮脂を外に出してやるのです。

にきび通信 パート6(3)

2006年05月10日(水) 13時34分
何年も治らないでいたにきびニキビ)がにきびニキビ)の光治療で治った方が数多くおられます。


にきびニキビ)の相談は無料ですので、どうぞお気軽にご相談下さい。


詳しいことがお知りになりたい方は、もっと早く相談したい!という方は

美容皮フ科クリニックしわたるみボトックス・にきび・にきび跡美白の専門)

メディエス皮フ科クリニックのホームページをご覧下さい。
http://www.medieth.com


次週は白にきび(ニキビ)についてのお話をしましょう。

それではまた来週をお楽しみに!

にきび通信 パート6(2)

2006年05月10日(水) 13時34分
色の種類によって、効果が異なるのですが、

にきびニキビ)の細菌を減らしたり、

にきびニキビ)の炎症を抑えて赤みを軽減したりします。



もちろん、にきびニキビ)の光治療といってもいろいろな種類があり、

にきびニキビ)の症状に応じて治療機械の種類も違えば、使う強さや頻度も違います。


にきびニキビ)の光治療の効果は、

早い人だと1回目からにきびニキビ)が減る人もいますが、

多くの方は3、4回目くらいから効果を感じられるようです。



にきびニキビ)に悩んでいる方は多いと思います。

にきび通信 パート6(1)

2006年05月10日(水) 13時27分
皆さんこんにちは。

美容皮フ科クリニックしわたるみボトックスにきびにきび跡美白の専門)

メディエス皮フ科クリニック 銀座院 院長の小林です。


ゴールデンウィークも終わってしまいましたね。

これからだんだん暑くなり始めますから、お肌のお手入れも重要です。


UV対策に気をつけて、シミしみ)、シワしわ)知らずの

美白を目指していきましょうね。


さて前回に引き続きにきびニキビ)と にきび跡ニキビ跡)についてのお話です。




「赤にきびニキビ)」に対しては、

保険診療の治療でも出てきた抗生物質を使う治療を用いることが多いですが、

これに加えて、にきびニキビ)の光治療を行なう施設が多いです。


ではこのにきびニキビ)の光治療とは、どんなものでしょうか?

にきびニキビ)の光治療とは、可視光線(赤、橙、黄、緑、青)の光を強い力で、

にきびニキビ)に照射していくものです。