東洋医学の陰陽五行説と分子栄養学の食事療法

メディカル・イーティングは東洋医学の陰陽五行説を基本とし、

さらに食養理論の世界的権威であられる、
米国弁護士協会からノーベル賞にも推薦された、
米国在住の久司先生との交流を通して磨き上げながら、


分子栄養学を科学的に研究して辿り着いた難病に効果的な食事療法です。


食養理論ひとつとっても真に理解している専門家はわずかしかおらず、
ましてや陰陽五行説・分子栄養学まで融合させ、
1つの理論・技術として確立している専門家はほんの一握りに限られます。

メディカル・イーティングは、単なる予防レベルではなく、自然治癒能力を高める食事をとって

腫瘍を消していくという治癒レベルの技術と申し上げられます。
つまり、ガンに効果的なエビデンス、すなわち確固たる根拠に基づく改善法であるということです。



私はより多くの患者さんを少しでも早くお救いしたいという一心から
本書を執筆・発刊いたしました。


同時に、正しい食事療法を広く知っていただくことにより、
世の中にあふれている間違いだらけの知識で書かれたガンの食事療法に対して
厳しい目を養っていただけるものと思っております。







患者さんが間違った情報を鵜呑みにして食事を続けると、


ガンの進行を食い止めるどころか、

逆にガンの成長をすすめてしまいます。


決してあってはならないことです!

間違った情報を鵜呑みにすると逆にガンが進行してしまう!

本書「メディカル・イーティング<ガン篇>」が、そうした心ない書籍を排除していく一助となり、


それが引いては多くの患者さんの幸せと利益にもつながる。

ぜひ、そう望んでおります。


お話を先へ進めましょう。

おそらく今こうして私のサイトをご覧になってくださっている皆様は、
ガンでお苦しみになっている患者さんご本人、
もしくはその患者さんの身近におられるご家族やご友人の方であろうかとご推察申し上げます。


なかには一刻を争うほど緊急を要する方もいらっしゃるでしょう。



本サイトでは、このあとに、ガン医療の問題点について、
また、Q&Aを中心にメディカル・イーティングの実績や信頼性、効果などをご紹介いたします。


どうか最後までお読みいただき、ぜひあなたのお役にたてればと存じます。



→ 詳しくはこちら>>>

  • URL:https://yaplog.jp/medicaleating/archive/35
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:井上俊彦
読者になる
初めまして、私は井上俊彦と申します。
名前くらいはご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

私は現在、さまざまな難病で苦しむ患者さんからの依頼を受け、
メディカル・イーティングという食事療法によって元の健康な身体に戻っていただくためのお手伝いをしております。

メディカル・イーティングは長年の研究によって構築した食事療法であり、胃ガン、肺ガン、肝臓ガンをはじめとするガン全種、
糖尿病、C型・B型肝炎、エイズなどの感染症、さらに白内障、膠原病、脳梗塞・動脈硬化といった循環器系疾患まで、
私が指導する病状別の食事法を続けるだけで
ほとんどの方を改善へと導いております。