DVD映画『フラガール』『手紙』

July 07 [Sat], 2007, 16:35
TSUTAYAが半額セールだったので
久々に邦画2本借りてきました

『フラガール』
昨年度の映画賞総なめでしたねこの映画・・・

すたれてきた炭鉱町の福島県いわきに
炭鉱町の娘たちをフラダンサーにして
町おこしの今で言うテーマパークの走り・・・

素人の炭鉱娘たちが東京からきた落ちつぶれダンサーと
心通いあわせてオープンまでに一生懸命に
フラダンスを習う。
途中、仲間との別れ、炭鉱事故、お涙ボロボロです。

この時代だからすごい!!!!
こんな田舎にこんな施設作っちゃって・・・

『常磐ハワイアンセンター』って関東じゃ
有名だったもんねぇぇ・・・
けっこうTVにも出てきた・・

でも神奈川在住の私の周りでは
行ったひと聞いたことなかったわ。
東北自動車道のできる前だったから
東京からでもすごく遠かったはず・・・

当初、松雪泰子の方が主演女優賞取ってたけど
その後、蒼井優の方が取ってたよね・・・
でもやっぱり松雪の方が主役の役柄でしょ・・・
なんでかな・・・???

お薦め度 ★★★★☆

『手紙』
最近の邦画はすごい!!!
いつも泣かされてしまう・・・・
アクションとCGたのみの洋画に比べると
絶対邦画の方が質が高い!!!!

良かったです・・・

しみじみ、しみじみと涙があふれでました。

兄の犯した罪を背負っていく弟・・・
仕事や恋人とも兄のせいで失っていく・・・

逃げることばかり考えてたけど
現状に向き合うことで被害者家族の言葉に
救われていく。

刑務所のシーンは涙、涙、涙です。

でもなぜ沢尻エリカだけ関西弁だったのか、
ちょっと不思議だったけど・・・
(パッチギのつづき・・・???)
彼女もとてもいい演技でした。

お薦め度 ★★★★★





DVD映画『チェケラッチョ!』

March 08 [Thu], 2007, 22:24
沖縄の青い空!青い海!!!

だけだったなぁぁ・・・この映画

年上のおきれいなお姉さんへの憧れ・・・
幼なじみの女の子・・・
よっくあるパターンのお話しでした。

まっ陣内孝則もKONISHIKIも柳沢慎吾ちゃんも
沖縄ロケは楽しかったんじゃないでしょーか・・・?

平岡祐太くんが『スウィングガールズ』みたいに
また楽器をマスターするのでは・・・???!!!
なんてね・・売れっ子になった彼にはそんな暇はない!


DVD映画「間宮兄弟」

February 13 [Tue], 2007, 23:34
まず原作から読みました。

ドランクドラゴンの塚地が
毎日映画新人賞をもらってましたね。

原作読みながら実に佐々木蔵之助と
塚地はピッタリと思ってました。

森田芳光監督の映画といえば
昔・昔観た「家族ゲーム」と「野蛮人のように」・・・

両方ともちょっと理解に苦しむ映画だっただけに
この監督の映画は避けていました。

でもまあこの映画は原作に忠実だったし、
中島みゆきのお母さんもとっても良かった

これといって盛り上がりはないけど
原作もこんな感じだったし、
まあまあだったかな。

お薦め度 ★★★☆☆

DVD映画『デイジー』

February 03 [Sat], 2007, 14:47
主演は『私の頭の中の消しゴム』で
かっこいい土方を演じたチョン・ウソンと
『猟奇的な彼女』、『僕の彼女を紹介します』で
パワフルな強い彼女を演じたチョン・ヒジョンです。

匿名でデイジーの花を送り届けることでしか、
気持ちを伝えられずにいる殺し屋と
幻の恋人を待ち続ける画学生とで
二人とも前作とはまったく違うイメージで
演じてます。

オランダという異国の美しい土地で
出会う3人の切ない愛・・・
まさかの顛末・・・

今、恋愛映画は韓国映画ですねぇぇ
実に切ない・・・
もちろんラストは涙・涙です。

韓国の恋愛映画っていつも最初と最後がつながっていて
ボウっと観ている私はいつもえぇぇ〜って感じで
最初を見直してしまいます。
まぁ それがDVD鑑賞の良いところですね。

お薦め度 ★★★★★


DVD「パッチギ」

January 25 [Thu], 2007, 8:49
昨年の映画賞「三丁目の夕日」と分けた作品。
監督賞は総ナメでしたね。
「三丁目」が昭和30年代なら「パッチギ」は40年代・・・
1968年、京都が舞台です。

この時代小学低学年だった私には、あぁこんなだったと
感じられる時代背景です。

実際見たわけじゃないけど高校生同士の乱闘とか
あったみたいだし、近くの大学で紛争もあったし、
高校生が当たり前のようにタバコ吸ってたし・・・
最初に出てくる「オックス」の赤松愛さんに
少女ながら憧れてたし・・・

在日朝鮮人に対する差別もきっと
今では考えられないくらいあったでしょうね。
現在の韓流ブームがくるなんて
想像できない時代です。

切ないまでのキョンジャへの恋心・・・
母の心無い言葉・・・
「朝鮮人になれる・・・?」

始めから飽きることなく見られ、終盤では
涙が止まりませんでした

エンディングではその後のみんながハッピーな
姿で映し出されたけど
やっぱり気になっちゃうのはアンソンはその後、
妻子を連れて帰国したのでしょうか・・・?
この時代、帰国船に乗って北朝鮮に行った日本人妻が、
どれだけ辛い思いをしたか、最近の報道で
痛いほど聞いてますよね。

ほんとにいい作品でした。
井筒監督作品を見たのは
初めてだったけどさっそく
「ゲロッパ」も借りてきました。

お奨め度 ★★★★★

「県庁の星」

January 15 [Mon], 2007, 21:36
織田裕二・柴咲コウ主演

エリート県庁職員が3流スーパーに出向させられ、
女性パート職員が指導係りになり、
「県庁さん」と呼ばれ、恋人に見放され、
段々と高いところでしか見られなかったものが
自分の目線で見られるようになっていくお話しです。

こんなに県庁職員が鼻高々なのか・・・
スーパーのお惣菜がこんなに衛生管理がないのか・・・
ちょっとほんと???て場面があったけどね。
織田裕二が変わっていくのがやっぱりねと
いうストーリーなんだけど
とてもさわやかでした。

ラストはいち職員が大きく物事を変えることは
出来なかったけど小さく変えられたということは
大きな一歩でした。チャンチャン

お奨め度 ★★★★☆



「かもめ食堂」

January 11 [Thu], 2007, 22:01
なぜフィンランドなんだ・・・?
言葉やビザは・・・???

主だった出演者は小林聡美、片桐はいり、もたいまさこと
あとはフィンランド人・・・
でも海外ロケでそれなりにお金かかってるのかなぁ・・・

癒し系映画でしたね。

すごい出来事も盛り上がりもなかったけど
お客さんでいっぱいになった時、
小林聡美とやったぁぁって気持ちになりました。

真剣、小林聡美が作るおにぎりや生姜焼きが
おいしそうだったこと・・・
特にシナモンロール・・・めちゃくちゃ食べたくなりました。

お奨め度 ★★★☆☆
P R
2007年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像新妻Y
» 体操メンバー帰国 (2008年09月30日)
アイコン画像ぽん
» 体操メンバー帰国 (2008年09月19日)
アイコン画像Ruben
» 映画『東京タワー』 (2008年06月12日)
アイコン画像Meridel
» 映画『東京タワー』 (2008年06月12日)
アイコン画像Blinnie
» 映画『東京タワー』 (2008年06月12日)
アイコン画像Tisha
» 映画『東京タワー』 (2008年06月12日)
アイコン画像Agathe
» 映画『東京タワー』 (2008年06月12日)
アイコン画像Corny
» 映画『東京タワー』 (2008年06月12日)
アイコン画像Ibby
» 映画『東京タワー』 (2008年06月12日)
アイコン画像Petrina
» 映画『東京タワー』 (2008年06月12日)
■プロフィール■
■名前  まゆりん■
■■趣味  スポーツ(バレーボール スキー
■血液型  O型 大ざっぱ 雑■
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mayukoto
読者になる
Yapme!一覧
読者になる