野沢那智さん

October 30 [Sat], 2010, 23:06
野沢那智さんが死去 アラン・ドロンの吹き替えで人気
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/101030/tnr1010301846012-n1.htm

ついに、野沢那智さんまでも帰らぬ人になってしまった。
何度かブログで取り上げた事がある、特別に好きな声優だけに、残念という気持ちが大きいです。

高齢と言える歳だから、この世代の俳優さん等に、こういう訃報は覚悟すべきと思っていたりするのですが
やっぱり、残念。もっと活躍を見たかったなぁと思う。

僕の中で

野沢那智さんと言えば、「スペースコブラ」で演じたコブラ。

コブラは原作者的には、クリント・イーストウッドの山田康雄さんをイメージしていて、
実際、PCエンジンのゲームでは起用されていました。
(ちなみにゲームの2作目は、原作者 寺沢武一が監督しています)

確かに、原作のイメージは山田さんかなと思ったりしますが、
アニメ「スペースコブラ」は出崎監督の色濃くて、コブラはコミカルかつダイナミックに動きました。
結構、原作とイメージが違うともいえます。

原作のコブラは、ヒョヒョヒョ!と踊るように敵のレーザービームをよけません(笑)

そのせいか、アニメ「スペースコブラ」の野沢那智さんはベストマッチ最高でした。
正にアニメ版コブラ。コブラに命を吹き込んでました。

近年のOVA版制作時には原作者にコブラは野沢那智と言わしめたほど。

個人的には、原作を超えていると思う TV版の「スペースコブラ」。
野沢那智さんの演技が無ければ成立しなかったでしょう。

最高でした。

思い返せば、生まれて初めて購入した 全話LDは「スペースコブラ」です。


でも、コブラの時はコブラの声の人でした。
声優オタクではなかったので。

野沢那智さんという演技者を意識したのは、
深夜に゙観た洋ドラマ「刑事ナッシュ・ブリッジス」

この時から、野沢那智さんの声、演技のテンポ等に 心地よさを感じていました。
野沢節が聞けるだけで最高になってました(^^)

サクラ大戦2に出演した時も驚きでした。
何気に広井王子さんの人脈か、羽佐間道夫さんも出ていたり豪華声優陣なゲームでした。

その後、サクラ大戦の出演が引退を考えていた野沢さんを思い留まらせたと聞いて。
二度驚き。

サクラ大戦シリーズは好きなゲーム。
野沢那智さんの声優生命を延ばしたと聞くと、さらに特別な思いを抱いてしまいます。
セガは最高だぜ!

サクラ大戦の舞台 歌謡ショウにも出演した事がありましたが、
僕が見た日には出演されておらず非常に残念でした(^^)

最近では、「RD電脳調査室」でのバイオリン奏者の演技に胸打たれました。
こころに長い間、疑問や不安を抱えた人間を見事に演じていました。

このエピソードは、「才能とは?」という問いの ひとつの解答として心に残っています。


ガンで無くなったと聞くと、
新作TVシリーズではコブラが交代したのは病気が原因だったのだろうかとつい思ってしまう。

今日もまた、時の流れの切なさを感じました。

野沢那智さん、お疲れ様でした。

あなたの声が聞きたくなったら、新作は楽しめないけど、古いDVDやLDをで楽しみます。
役者の演技の多くは記録に残されます。
それが、残された者の唯一の救いです。
  • URL:https://yaplog.jp/mayuge-memo/archive/1118
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
まゆぱんだ
声優雑誌の育成学校の広告でそのお姿を拝見できるように、
アニメが日本に定着する以前から、
活躍、そして若手の育成に力を入れている方でした。

今の声優の礎を作ったひとりなのは間違いないでしょう。

大げさではありますが、今は記録を残しやすい時代。
少しでも野沢那智さんの事を語って、後世に語り伝えたいなぁと思います。
October 31 [Sun], 2010, 17:43
アニメブームなんて言葉もなかったような時代から、アランドロンの吹き替えで有名だった野沢那智さん。
まだ小さかった私が、声優という職業がこの世にあることを知るきっかけとなった人のような気がします。

スペースコブラは野沢さんの声と素敵なOP曲がいつまでも記憶に残る好きな作品でした。

確かに過去の名演技をみることはできますが、新作で新たな芝居を楽しませてもらうことはもうないのですね。

本当に残念としか言いようがありません。
October 31 [Sun], 2010, 15:43