Off to JAPON

November 19 [Sat], 2005, 21:07
南仏も秋から冬に変わり朝方はかなり冷え込んできてなかなかベッドから
出るのには覚悟がいる、でも今朝はパッキングもしなくてはならないし、
覚悟を決め早起きしてシャワーへ。 最後にパッキングをしたけれど
やっぱり大きいスーツケースは32kg、小さいスーツケースは10kgと
どうしても重量オーバー。 追加料金はいくらになるのだろうか。 先日
ANAから電話がビジネスクラスにキャンセルが出来たので連絡が来た。 
念願のビジネスクラスアップグレード、荷物は30kgまでOkなのでニース
パリ期間は乗り継ぎ便のAFと直接交渉になった。 重い荷物はMamaに
あとで日本へ送ってもらうことにして、空港へ出発。 French sistaは
大学の試験日と重なってしまったので、お見送りはPapaとMamaの二人。
空港にはニースの友達もお見送りに来てくれたが、チェックインで時間が
かかってしまい、結局はAF期間のニースーパリのオーバー20kg分の
30ユーロを支払った。 その手続きもみんなわからないため、いろんな
スタッフに電話をして確認が出来てからの作業なので2度手間。 パリに
ついてから荷物をピックアップしてまたANAで再チェックインするだけの
事だからニースーパリAF分のオーバー分だとなんども確認してるのに
電話でいちいち主任と確認するフランス人。。。 お陰で終わった頃には
搭乗時間に近づいてしまったため、せっかく見送りに来てくれたお友達と
ゆっくり話することも出来ずにお別れ、でも来年結婚式で南仏へ戻って
くる予定なので、また来年ねと言ってお別れしました。
あれだけ時間がないと思っていたのに、中へ入ってみると私の飛行機は
約1時間遅れ、なんだお茶する時間あったじゃん!と思いましたが。
パリは霧がすごく、飛行機が到着するのがわからなかった、窓を見ていて
まだ雲の上かと思ったら霧の中でいきなりガタガタ揺れて着陸したので
びっくりしたくらい。 飛行機が1時間遅れたので回りに乗っていた数人は
次の乗り継ぎ便に間に合わなくなってしまったらしい、私は4時間くらい
待ち時間があったので余裕でしたが。 荷物をピックアップしてから重い
荷物を抱えターミナル移動して再びANAでチェックイン、ビジネスクラスは
50kgまで荷物が預けられるというので、スーツケース合計40kgを
預けて痺れていた手が楽になった。 免税手続きをしているとあのTVで
見たことのある桝添さんがスタッフに囲まれて空港にいた、そういえば
彼ってずっと昔にフランス人と結婚してたと聞いたことがある。 手続きを
終えてからはラウンジでお茶、エールフランスのラウンジは豪華だったけど
ANAのパリラウンジはイマイチでした、日系で楽しみにしていたのでちょっと
がっかり。。。

飛行機は予定通りTAKE OFF, 以前パリからAFのビジネスで帰った
時はTake Off前にシャンペンが配られたけど、ANAは離陸後シート
ベルトサインが消えるまでは飲み物サービスなし、結構コンサバ?
私は飛行機から見る景色が大好きなので、2階席の窓側を指定、でも
この日パリは霧で景色なんて何も無し。 Take offしてしばらくすると
ドリンクとDinnerのサービス、ドリンクはキールとガス入りのお水。 
Dinnerは洋食でステーキとフォアグラ(またお肉)一緒にサービスされて
きたオリーブオイル入りのパンは美味しかったのですが、連日暴飲暴食で
食べまくっていた私、胃が大きくなっているみたいでDinnerが足りなく
感じました。 デザートも全部平らげてもなんだか、まだお腹が空いてる。
メニューにうどんもあると書いてあったので、食べようかとも迷ったけど
これからは日本に帰るので日本サイズの量へ戻そうと決意。 我慢!
一通り新聞に目を通してからは映画タイム BE COOL見ました、なかなか
面白かった。 他4本見ましたがどれもイマイチ。 帰りに読もうと思った
村上春樹の本をスーツケースに間違っていてしまったので、残り少ない
バッテリーのIpodを聞きながら過ごしました。 連日の疲れも溜まって
いたので帰りは数時間の睡眠、起きてからは朝食サービス、今度は和食を
オーダー、そしてその量の少なさにまたがっかり。 バッテリーが切れて
しまったので写真はないのですが、手のひらサイズのお皿に卵焼き、サバ
ご飯とフルーツが乗っているだけで。。。 横に座っていた人は洋食で
美味しそうなオムレツが大きなお皿に乗っていました。 ANAはJALより
サービスは好印象、ANTI JALの私は過去に数度酷い目にあっているので
ANAのスタッフはとーっても優しく感じた。 次回のフランス旅行はまた
ANAにしようかAFにしようか検討中。



成田に到着して税関通過時に荷物が多いのでご帰国ですか?と聞かれ
はいそうですと答えて、書類にサインして簡単通過。 やっぱり日本って
なんでも物事がスムーズでいいな。 フランスだったら1時間くらいは足止め
されてたかも。。。 フランスで携帯を解約しようとしたが2ヵ月後にならないと
解約できないので、そのままもって帰って来た。 驚いたことにVodafone
Japanでもつながりました、それにはびっくり。 もちろん料金は国際電話
料金になってしまうけどMamaの携帯にかけてみたらつながった。

1年弱ぶりの帰国、DaddyとMamaが空港までお迎え。 そして駐車場に
行くけど、車がない!っていうか自分が駐車した場所覚えて無いって、
そういう所はDaddyの遺伝ですね、私もいつも迷子になってしまうから。
探すこと10分、やっとDaddyが車を見つけた、高速に乗って家路へ。
またまたびっくりすることに日本の車ってみんな綺麗、フランスでは沢山の
オンボロ車が街中を走ってるけど、日本人はみんな綺麗な車好きですね。
これから数ヶ月はフランスとのカルチャーショックになりそう。

さて、日本についてからのお食事はやっぱりお寿司、これは毎回の行事の
ようなもの。 今回はおすし屋さんで食べる体力は残っていなかったので
出前を頼んでもらい、家族三人でお寿司を食べました、あー満足。

あっぱれ日本
  • URL:https://yaplog.jp/mayugarita/archive/152
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
mayugarita
noriko-sama & Lara
日本へ戻ってきました、来年は結婚式で南仏行きますのでまた連絡しますね。

Miki -

これからMikiのParty沢山参加します。 12日は
まだわからないのでわかり次第返事するね。

November 24 [Thu], 2005, 11:31
Lara
あらやだ、もう帰っちゃったの??
Parisは素通りですか(泣;)
待ってたのに〜〜!
November 24 [Thu], 2005, 4:55
お疲れさん。しばらくの間はご両親に甘えてください。 モナコは今日ものすごい風です。日本で私の分も美味しい物食べてね。
November 22 [Tue], 2005, 18:35
mikisnet
あれ?帰国したの???きゃー。落ち着いたら連絡して。10日にパーティあるけど、これそうかしら?是非みなに紹介したいわ♪
November 22 [Tue], 2005, 14:38