嬬恋高原つつじの湯

March 07 [Tue], 2006, 3:16
宿ではないんだけど・・・

つつじの湯

ここは最高だった温泉なんだけど、1500円で入れる。
しかも岩盤欲があるきらーーん

すっごく良い♪ここの岩盤欲は一枚板じゃなくてジャリジャリの小石だから、腰が痛くならないのでした!!!
温泉もいっぱいあっていいうーーーーん旅の疲れがとれるーーー(*ゝω・)ノ

ホテルカルチャード

February 15 [Wed], 2006, 2:11
ホテルカルチャード

やっぱりすごいホテルでした(笑)
でも昔行った、志賀高原の【ホテルあらい】の経験があった私達は
「うん…こんなもんだろ。」
「あらいよりは…あらいよりは…」
と、呪文のように唱えていました。


ホテルカルチャードの何がいけなかったかというと…

@部屋についてる風呂がユニットバス
ぜんぜん疲れが取れない・・・。本当は露天風呂があるらしいが、
この日、風呂は凍結していた・・・。←まじかよ!!!(´Д`)と、全員が心の中で叫んだのだった。



A部屋がベットが6個しかない狭い部屋。
一瞬「お?広いじゃん。」と思うかもしれない。甘い。
ベットが6個ある・・・ではなくて、「ベットが6個もある」のである。
部屋にはベットしかなくて、くつろげるスペースは1畳くらい?かな。とにかく隅の隅なのだ。
夜、みんなで酒を飲もうにも、どうしてもベットの上になってしまうのだった・・・


Bまずい・・・
食事するとこは、バイキング形式で結構かわいい別館で行われた。
それは結構よかった。
というか、最初の食堂の印象はよかった。ロッジみたいになってて、外の渡り廊下を歩く。

しかし料理。
夜は鍋で肉はもちろん入ってませんでした。。。

とにかくバイキングなのだけれど、食事がまずい・・・
まずいというか、なんか量が少ないわけじゃないんだけど、コクがないものばっかり・・・。
疲れてるときの栄養がとれないような感じ。。。



という、結構過酷なホテルだったのでした・・・。
まぁ、格安ツアーだったからしょうがないのだ。

ホテルあらい

February 18 [Fri], 2005, 2:36
ホテルあらい…とにかく第一印象はまじ?!ここ?!まじ?!

という感じ・・・(笑)ほんとに修学旅行で使うようなかんじでまちがった・・・。みんなごめんと、本気で思いました・・・。
でも住めば都方式で、まぁこの値段だからしょうがないか・・・ってかんじ(笑)

部屋はそんなに狭くない
新館に泊まったので(←新館とかっていうところもなんだか修学旅行っぽい感じw)部屋は結構きれいだじょ
ついてウェアとかボード借りて・・・これがかなり時間かかった。
事務処理?的なのがセコイw

まず、ツアーについてるレンタルウェア
これに頼ってはいけない。
無料で出されるウェアはかなりダサダサの紫のワンピースみたいの。
う・・・・。
絶対着れないゴメン・・・(´Д`;)

2000円払うと、もっとマシなやつがでてくる。
しかし、このウェア。なんとも薄い。
風邪ひくよ!!!ってくらい薄い・・。

2000円だしてこの薄さ・・・。っていうか2000円・・・。せこい。
5000円出すからもっとマシなやつ・・・。ほしかったデス。

レンタル屋のおにぃちゃんたちはやけになれなれしい・・・。
行って名前見られてそっこー名前呼び捨てで呼ばれる客ってどーよ?!

…と接客はすごい慣れ慣れしい!!!

しかし、宿にショボゲーム機・・・。
そして大浴場は満足なり(←まちがっても温泉ではない。)

そして食事。
ここの食事は出されるのではない。バイキングでもないのに、わざわざ自らとりに行く。

そして白米と味噌汁はおばちゃんに支給されるのである。
おかわりは自由らしい。
そして以外と米と味噌汁はおいしいので、おなかいっぱい。
あと、カップ麺もあるのでヒモジイ思いはしないだろう。



みてみてちょんまげ。
https://yaplog.jp/matsuge_cosme/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:matsuge_cosme
読者になる
Yapme!一覧
読者になる