2019年10月 (61)

一年ぶりの「みちのく3人旅」こんどは山形編(12)   

2019.10.31[Thu] 8:03

世相探訪その410 文科大臣の『自分の身の丈』でやれ発言。撤回すればよいレベルの話ではない。文科大臣の発言は世間に蔓延している深い『格差』、貧困を文科大臣が仕方がないだろうと、公然と容認したものだ。貧乏人は麦飯を食いと言って顰蹙を買った総理大臣もいたが、いまの世はあの頃と比較にならない貧富の格差、絶望が社会を深く覆っている。それを文科大臣が何がおかしい、仕方がないだろうと容認したものだ。  

2019.10.31[Thu] 7:46

一年ぶりの「みちのく3人旅」こんどは山形編(11)   

2019.10.30[Wed] 9:29

世相探訪その409 国連難民高等弁務官などを務めた緒方貞子さんが逝去。彼女ほど世界に大きな影響を与えた日本人はいないかもしれない。『重要なことは苦しんでいる人に関心を持ち行動すること』と言い続けてこられた。対照的な事例を思い出す。昨年7月5日。気象庁が緊急記者会見で国民に大雨等の特別警戒を呼び掛けた日の夜、安倍首相ら自民党議員約50人は飲めや歌えの大騒ぎ。『自民亭』の開催であった。 

2019.10.30[Wed] 8:09

世相探訪その408 自分の身の丈でやれと本音丸出しの文科大臣の一方、マラソン札幌開催なら東京オリンピックでなくなってしまうとかで大騒ぎ。だが東京の周囲は日本国中災害だらけ。熊本地震から立ち直っていない人々さえ沢山いる。いや8年前の東日本大震災から流浪の民となっている人さえ沢山いる。住む家がない人が日本国中に溢れている。オリンピックで遊んでいる余裕など全くないはず。何よりも困窮者ファーストだ。

2019.10.30[Wed] 7:28

一年ぶりの「みちのく3人旅」こんどは山形編(10)  

2019.10.29[Tue] 4:49

世相探訪その407 萩生田文科相が大学入学共通テストに関連して、受験生の経済力で差が生じないかと問われ、これに『裕福な家庭の子が有利になるかもしれないが、身の丈に応じていくしかない』と答えて問題になっている。貧乏人が不利になるのは仕方がないというわけだ。加計学園事件では安倍首相を支えた渦中の問題の人物が文科相になったことも問題だが、『教育の機会均等』は国是というべきもの。全く容認できない。 

2019.10.29[Tue] 4:17

一年ぶりの「みちのく3人旅」こんどは山形編(9)   

2019.10.28[Mon] 8:04

世相探訪その406 台風15号、19号による農産物被害は分かっているだけでも1700億円。さらに膨らむこと必至と。農業被害もさることながら、居住環境の被害・破壊も尋常ではない。加速する貧困化の中で過疎化・高齢化も住宅の再建を困難にしている。地方の場合、土地はあるケースが多いのだから、最低限の建物を建てる社会的制度の構築が求められているのではないか。政府の早期の対応を求めたい。  

2019.10.28[Mon] 7:54

一年ぶりの「みちのく3人旅」こんどは山形編(8)   

2019.10.27[Sun] 7:56
最新記事
最新コメント
2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:福島太郎
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1945年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・散策
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/matsudo/index1_0.rdf