2019年09月 (59)

妻と二人三脚で近江・京都を巡る旅(92)   

2019.09.30[Mon] 6:50

世相探訪その376 明日から消費税が10%に。大問題だ。これで我ら貧乏人と思う者の生活は一層厳しくなる。物が売れない、物を買わないデフレは一層深刻になるのは必至。軽減税率やポイント還元の仕組みが複雑だなんて問題はどうでも良い。ラグビーや嫌韓騒動、天皇即位儀式で大騒ぎし、そのうち消費税増税がどうでも良いことのように思わせる魂胆が丸見えだが、この増税ショックは後になれば益々効いてくる。 

2019.09.30[Mon] 6:25

世相探訪その375 よりにもよって、まさかの人物を文科相にした安倍首相。あいちトリエンナーレでの「表現の不自由展」は折からの京都アニメに絡めた放火脅迫で中止に追い込まれたが、今度は文科大臣が補助金支給の決定をくつがえし、まるで放火脅迫犯人に平然と同調、加担するかの如き行為。その文科大臣が加計事件の当事者でもあり首相の側近中の側近の萩生田氏とあっては、『表現の自由』なんて眼中にない。傍若無人。 

2019.09.30[Mon] 6:14

妻と二人三脚で近江・京都を巡る旅(91)   

2019.09.29[Sun] 9:11

世相探訪その374 関西電力の会長らが多額の金品を原発立地の高浜町の元助役から常時、受け取っていた問題。関電の会長は当初の説明のずっと前から受け取り、一時的に『自宅』で保管していたという。この元助役は関電社内では『先生』と呼称され、時には『勉強会』の講師なども務め、勉強会には県職員まで同席していた。いわば田舎町のじいさんに、大会社の最高幹部や県職員までがなぜか、へいこらしていたことになる。  

2019.09.29[Sun] 8:21

妻と二人三脚で近江・京都を巡る旅(90)   

2019.09.28[Sat] 6:55

世相探訪その373 巨大な原発の闇の蓋が一部開いた。金沢国税局の税務調査で判明。原発所在地の高浜町の今年3月に死亡(90歳)した元助役への税務調査で、元助役が原発工事関連の工事会社から預かったうちの『一部』を7年にわたり関西電力の社長、会長ら幹部20人に計3億2千万円を渡していたことが判明。無論、時効の分を含めれば、それ以前もあったのだろう。政官学も含めて原子力ムラの闇は底なしに深い。  

2019.09.28[Sat] 6:20

妻と二人三脚で近江・京都を巡る旅(89) 今日は風邪のため静養しています。

2019.09.26[Thu] 6:32

世相探訪その372 玄海原発の運転差し止め請求を、福岡高裁も認めず。昨年3月の地裁決定では噴火で重大な被害を生じる具体的危険性は認められないとして、住民の申し立てを却下。いまの科学技術では起きてみないと分からない問題については被害発生の可能性は認めないという論理だ。この理屈は東電経営陣裁判でも適用された。いわば噴火や津波が起きてから裁判所に来いと言っているようなものだが、起きてからでも同じ。 

2019.09.26[Thu] 6:13

妻と二人三脚で近江・京都を巡る旅(88)   

2019.09.25[Wed] 3:10
最新記事
最新コメント
2019年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:福島太郎
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1945年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・散策
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/matsudo/index1_0.rdf