2018年06月 (99)

(故郷探訪335)  みちのくを巡る3人旅(25)   

2018.06.26[Tue] 5:59

大津いじめ事件パート1333 東京新聞の私説・論説は生きがいを持つ素晴らしさがテーマ。若い人も含めて『生きがい』は誰にとってもは重要。特に仕事を持たない高齢者にとり生きがいは重要ですね。それを、どう見つけるか。やはり『自分でそれを見つける』努力は必要ということらしい。昨日と違う簡単な一歩を踏み出し継続すれば、その見返りはきっと期待できる。それは間違いない。  更新

2018.06.26[Tue] 5:29

大津いじめ事件パート1332  前財務次官の唯一の功績はセクハラ問題をクローズアップしたこと。女性記者の状況は深刻。特に深刻なのはフリー記者だという。彼女らは労働法にいう労働者ではないから、被害を訴える先もない。訴えは仕事を失うリスクと背中合わせ。抜本的に問題を見直す必要がある。首相や閣僚が産休で休んでいる国もあるが、日本はようやく国会議員の候補数を半数とする努力義務の法律が成立したばかり。 

2018.06.26[Tue] 5:06

(故郷探訪334)  みちのくを巡る3人旅(24)   

2018.06.25[Mon] 10:02

「官の犯罪」(933) 『安倍・森友事件&加計事件&財務省事件&防衛省事件&・・・』。同時期に政権にまつわる事件が多発し泥沼状態だが、それでも政権が退陣しない、それどころか・・・安倍政権はさらなる政権の延長をもくろんでいる異常さ。腐敗は政界、官界、財界、一部メディア、大学などに深く浸透しているから、異常が正常を踏みつぶし、それが正常のようにも見える社会。政権への一定の支持はその表れかも。  

2018.06.25[Mon] 9:32

(故郷探訪333)  みちのくを巡る3人旅(23)   

2018.06.24[Sun] 7:10

「官の犯罪」(932) 『安倍・加計事件』。安倍首相が国会で否定すれば、そのたびにボロが出ているが、『腹心の友』の加計理事長が周囲から散々督促されて、ようやくお粗末会見を開いてみれば、早くも、これまたボロの連続のようだ。バカな世間でも、この程度のウソは見抜くだろう。サッカーや地震などで世間の関心が外向きになっているときなら被害も少ないと思う発想もバカバカしい。  

2018.06.24[Sun] 6:53

「暴走!原発をどうする」記録編その1211 原発事故から7年。メルトダウンした原発の溶融核燃料(デブリ)の取り出し対象が決まったという。作業に掛かったというのではない。対象を選ぶ調査が一応終えたということ。実際の取り出し作業開始は早くて3年後。終えるのは、いつか、誰も想像もつかない。原発事故の怖さを痛感させる話だが、一方で鳴動する地震の列島、噴火の列島で性懲りもなく再稼働は進んでいる。   

2018.06.24[Sun] 6:34

オスプレイ・・・日本はやはり米国の属国?(729) 戦後73年の沖縄戦没者追悼式。翁長雄志知事は昨年に続き「沖縄のこころ」という言葉を口にした。 どこまで「沖縄のこころ」を踏みにじるのかと叫ぶ。同じ日本人、いや人間として、いつまで黙殺していて良いものか。遠い国の出来事ではない。幼児虐待のニュースに涙を流すなら、沖縄の人々の苦痛にもっと心を向けても良いはず・・・。 

2018.06.24[Sun] 6:06

(故郷探訪332)  みちのくを巡る3人旅(22)   

2018.06.23[Sat] 4:31
最新記事
最新コメント
2018年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:福島太郎
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1945年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・散策
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/matsudo/index1_0.rdf