2018年06月 (99)

(故郷探訪339)  みちのくを巡る3人旅(29)     

2018.06.30[Sat] 4:50

「日本の政治」を問う(1418) 安倍政権に功績というものが国民サイド的に何かあるとしたら、それは『働き方』という発想を提起したことではあるまいか。しかし、残念ながら、それはもっぱら企業サイドに立った発想でしかない。他に、どういう『働き方』が望ましいのか。比較材料がないと考えにくいが、それが東京新聞の<北欧に見る「働く」とは>だろうと思う。  

2018.06.30[Sat] 4:01

オスプレイ・・・日本はやはり米国の属国?(730) 『沖縄の慰霊の日』の6月23日。沖縄全戦没者追悼式で、中学3年の女子生徒が読んだ『平和の詩・・・・生きる』。73年前の戦禍に想いを馳せ、戦没者を哀悼し、沖縄の美しさを謳い上げ、平和を希求するこの心。これを本当の愛国心と言う。私もそう思う。しかし・・・この詩は73年前の戦争だけでなく、この73年間の沖縄の現実が書かせた詩でもあると思う。  更新  

2018.06.30[Sat] 3:38

(故郷探訪338)  みちのくを巡る3人旅(28)    

2018.06.29[Fri] 9:05

「日本の政治」を問う(1417) 働き方を考えるということは、どういう社会をつくるかということでもあるが、そういう議論が少しでもなされたか。安倍政権は経団連の言う通りに行動したにすぎないことはデータ収集の杜撰さが証明しているが、労働組合である連合もまともに問題を考えたかどうか、相当に疑わしい。そのシワ寄せはすべて働く人々の労働条件や高齢者、子供等の社会保障などに襲い掛かる。 

2018.06.29[Fri] 8:09

(故郷探訪337)  みちのくを巡る3人旅(27)   

2018.06.28[Thu] 6:45

「日本の政治」を問う(1416) 安倍政権の重要政策は『働き方改革』だという。労働法のたがを外し成果重視型の働き方を実現するという選択肢を用意するのだとして、働く人を保護する労働法の本質を変えようとしているが、しかし、それが本当の『働き方改革』なのか。この議論は人は企業のために存在するのか、企業は何のために、誰のために存在するのかという問題に本来、発展するはずだ。  

2018.06.28[Thu] 5:48

(故郷探訪336)  みちのくを巡る3人旅(26)   

2018.06.27[Wed] 6:07

「暴走!原発をどうする」記録編園1212 全国地震動予測地図。政府地震調査委員会発表。どこは地震の確率は高まった・・というもの。当てにならず。地震はモグラたたきのよう。あちらと思えばこちら。地震がどこでも起きうるのは確実だが、ただ・・・いつ、どこで起きるか分からない。噴火も津波もある。その上に原発がある。原子力規制委員会の前委員長も『審査合格は安全を意味しない』と明言していた。 

2018.06.27[Wed] 5:38

「官の犯罪」(934) 『安倍・森友事件&加計事件&財務省事件&防衛省事件・・・』。今回は加計事件のこと。あの記者会見をご覧になった方がどれほどいたかは分かりませんが、これほど国民をバカにした会見もない。バカにしたという意味では麻生財務大臣の新聞を読まない人は自民党支持だという発言。まるで・・・株で儲けている人と物を考えないバカは自民党支持だとも聞こえる物言い。妄言も極まる。呆れますね。   

2018.06.27[Wed] 5:15
最新記事
最新コメント
2018年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:福島太郎
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1945年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・散策
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/matsudo/index1_0.rdf