「日本の政治」を問う(1290) 小沢自由党代表。『最高権力のところから指示が直接的であれ間接的であれ出ていなければ、財務省の役人がいくら落ちぶれたとはいえね、こんなばかげたことしませんよ』。確かにその通りであろう。いうことを聞かないと怖いし、いうことを聞いていれば、見返りもあるという算段か。どちらにしても安倍首相も昭恵夫人も必死、麻生大臣も必死、財務省役人も必死・・・命がけですね。    

March 14 [Wed], 2018, 4:58
迅速に事実関係解明・・相撲協会の問題については、そう言っている。

その後・・・国税庁長官殿はどこに隠れている?いつまで隠れているのか・・・。しかし、隠れてばかりいては用をなすまいが、今度は辞めますという。説明もしないつもりか。どこかに濡れ手に粟の高額の天下りという餌がぶら下がっているから、どこまでも従順でいるしかない・・・か。
東京新聞『こちら特報部』から・・・
記者会見を逃げ続ける国税庁長官



昨日の安倍首相…午後6時45分、公邸。自民党の参院当選1回議員らと会食。野上浩太郎官房副長官同席。8時40分、全員出る。

●学校法人「森友学園」への国有地売却を巡り、財務省が決裁文書の改ざんを公表して一夜明けた13日、東京・永田町の首相官邸や議員会館の前では前日に続いて数百人の市民が抗議の声を上げた。安倍晋三首相の妻昭恵氏や、政治家の名前が削除されていたことが明らかになり、政治や行政への不信が増幅。参加者らに思いを聞いた。
◆声上げないとなかったことに
さいたま市の専門校講師武内暁さん(69)は、森友問題などの真相究明を求める市民団体「森友・加計(かけ)告発プロジェクト」の共同代表。昨年二月からほぼ毎週、抗議を続けている。原点は憲法九条について詠んだ俳句の掲載拒否問題。「市民の声がつぶされると感じ、人ごとにできない」と抗議集会を開いた。森友問題でも「国民が声を上げないと、行政や政治家は問題をなかったことにする」。
◆昭恵氏の名消すなんてあり?
東京都世田谷区の派遣職員末武あすなろさん(33)は、交通費を浮かせるために自転車で一時間かけて駆け付けた。「昨夜は友人が群馬から来た。自分も仕事を削ってでも抗議したい」と憤る。改ざん後の文書に安倍昭恵氏の名前がなかったことに「そんなのあり?と思った。優秀な官僚がいいアイデアだと思ったのか…。権力者の政治生命を永らえさせるためにやっているとしか思えない」。
◆ずるやコネ 限度超えている
横浜市の元教員田中恵津子さん(67)は「(改ざんは)コネとツテとずるの限度を超えている」と怒りをあらわにした。インターネットで抗議集会を知って駆けつけた。教員時代、生徒たちが賢明に就職活動をするのを見てきたといい、「安倍政権になってから、一部の人だけが努力もしないでいい思いをする世の中になったと強く感じる。庶民の暮らしへの想像力がなさすぎる」と話した。
◆現場に責任転嫁 ひきょうだ
愛媛県今治市の市民団体代表黒川敦彦さん(39)は、加計学園問題の舞台となった自治体の市民として、加計問題とともに森友問題も追及してきた。「現場の公務員に責任をなすりつける姿勢が、安倍首相や麻生財務相の言葉からにじみ出ていて納得できない。トップの悪事を隠すためで、ひきょうだ」と語気を強め、「真相究明を求めていく。安倍政権がこのまま逃げ切れるものではない」と話した。
◆真面目な人ほど追い込まれる
東京都世田谷区の元IT会社員中山照章さん(65)は、森友問題を担当した財務省近畿財務局の男性職員が自殺したことにショックを受けた。「私も会社勤めだった。組織が不正をすると、真面目な人ほど追い込まれてしまう」。真相を知りたいと思う一方、「この問題に関係した官僚たちに言いたい。(命令をした人を)告発できず、苦しむなら逃げて。人が死ぬのは悲しい」と訴えた。
◆疑いの目で監視しないと
東京都西東京市の団体職員池田亮子さん(39)は「優秀な官僚がなぜ、すぐばれるような改ざんをしたのか。誰かに指示されたとしか考えられない」といぶかる。二〇一〇年に長男を出産。翌年、安全神話が崩れた福島第一原発事故で「国だってうそをつく。疑いの目を持って監視しないと」と抗議活動に参加するようになった。「子どもたちの将来のためにも、市民たちは今こそ声を上げないと」(東京新聞)

小沢一郎・自由党代表(発言録)・・・(安倍晋三首相の)昭恵夫人の名前が(財務省の決裁文書に)いろいろとちらついているという一事をもってしてもね、それこそ忖度(そんたく)だけれども、最高権力のところから指示が直接的であれ間接的であれ出ていなければ、財務省の役人がいくら落ちぶれたとはいえね、こんなばかげたことしませんよ。
役人でこんなことできる度胸のあるのいないよ。
こりゃもう上から言われたからしょうがない、その言われた震源地は昭恵夫人なのか旦那さんなのかわかりませんが、そこらあたりの権力の私物化、乱用以外にない

(立憲民主党など野党6党が国会審議に応じていないことについて)あとは総理なり財務大臣なり政治家がどういうけじめをつけるか。
我々はまずそれが先でしょうということで、審議を拒否とか何とかという問題ではなくて、それ以前の問題だろうと思いますね。(野党の行動には)絶対、国民の支持があると思いますよ。
ですから、正々堂々と大義をかざして攻め込むことだろうと思います。(記者会見で)(朝日)

●森友学園との国有地取引に関する決裁文書が改ざんされた問題で、財務省は13日夜、改ざんされた決裁文書14件のうち1件に添付されていたメモが約3年前に抜き取られていたことを明らかにした。財務省は「決裁後の行政文書を変えていたのは事実であり、おわびしたい」としている。
財務省によると、学園側に国有地を貸し付けた際の賃料に関する2015年4月の決裁文書に添付されていたメモ1枚が、同年6月に抜き取られていた。学園側は当時、賃貸料の値引きを近畿財務局に求めており、この文書を情報開示請求していたという。
メモは賃料に関する近畿財務局からの問い合わせに対する本省の回答をまとめた内容。近畿財務局の判断で開示前に抜き取ったといい、財務省は「本省とやりとりしていることを学園側に知られたくなくて抜き取った可能性がある」としている。今回の一連の調査で本省が気づき、近畿財務局に問い合わせたところ、13日になって判明したため、急きょ明らかにしたという。(朝日)

鴨下一郎・元環境相(発言録)・・・(森友学園との国有地取引に関する財務省の決裁文書改ざんについて)財務省の一部の官僚の問題ではなく、やっぱり、最初のそもそも話でいえば、森友の教育勅語だとか、共感した政治家の色んな人たちがみんなで応援していこうと、そういうところから始まっている。
(麻生財務相は財務省をグリップできているのかと問われ)政治は結果責任だから、「適材適所」とずっと言い続けた佐川(宣寿・前)国税庁長官がこのタイミングでお辞めになるのは余程のことだと思う。それに対する政治側の責任も重いものがある

いま麻生大臣は真相究明、その後の体制をどう変えていくかについて責任をもってやりたいとおっしゃっている。ただ、それを麻生大臣がなさるのがベストなのか、それとも違う方の目で見るほうがいいのか、これは最後は(安倍晋三)総理が判断されることだ。(BS日テレの番組で)(朝日)

経済同友会の小林喜光代表幹事は13日の記者会見で、財務省の決裁文書の改ざんをめぐる麻生太郎財務相の監督責任について「辞めるかどうかは政治家の考え方、美学の問題だが、民間企業なら自分が知ろうが知るまいが、普通は辞める」と述べた。
小林氏は「立法府を無視することは国民を無視するのと同じだ。民主主義の重大な問題で、行政の長としての監督責任は明確にある」と指摘。「調査してから辞めるか(不祥事が)起きたときに辞めるかの違いはあっても、だいたい辞める」と話した。
民間企業では、品質データの改ざんが発覚した神戸製鋼所が今月、社長の引責辞任を発表した。不正については知らなかったとされる。
麻生氏はこの日の閣議後会見で、神鋼のケースを引き合いに進退を問われた。麻生氏は「今回のことと単純に比較できない。信頼回復に努める。それが私どもに与えられた仕事だ」と述べ、改めて続投の意向を示した。(朝日)


(第9489回)
  • URL:https://yaplog.jp/matsudo/archive/9949
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
最新記事
最新コメント
2018年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:福島太郎
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1945年9月18日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・散策
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/matsudo/index1_0.rdf