大津いじめ事件パート902  仙台市内の中学2年の男子、いじめ自殺。学校が同級生に証拠の隠蔽を指示。   カジノ法、26日に施行。政府は依存症患者をカジノに入場させないようにする・・・ってバカなことを言っている。ギャンブル場から依存症者を除いたら、ギャンブル場はガラガラになるだろう。そもそも政府が率先して国民を精神的不健康にしてどうするの?  

December 28 [Wed], 2016, 4:32


仙台市泉区の市立中2年の男子生徒=当時(14)=が2月、いじめを苦に自殺したとみられる問題で、教員が自殺直後に同級生宅を訪れ、生徒が自殺直前までやりとりしていた無料通信アプリLINE(ライン)の履歴の画像を削除するよう命じていたことが28日、分かった。教員は「広まったら困る」と説明したという。遺族は「証拠隠滅だ」と批判している
学校関係者によると、LINEの送受信時期は自殺の直前。履歴には「無視された」「最近精神崩壊している」などと精神的に追い込まれていた様子が残されていた。複数の教員が自殺直後に同級生宅を訪れ、LINE履歴の画像をデジタルカメラで撮影後、「広まったら困る」とその場で削除を命じたという
市教委は遺族にLINE履歴の画像を提供していたが、父親は取材に「削除を命じたとすれば、他に隠している画像があるとの疑念を抱く。誰がなぜ命じたのか説明すべきだ」と語った
市教委は28日、遺族に対し「現時点では認識していない。事実を確認したい」と述べたという。
生徒は2月3日、自室で首をつった状態で発見された。遺族によると、クラス内でたたかれたり、部活の後輩から「死ね」「整形しろ」などと悪口を言われたりしていたという。
仙台市では2014年9月、いじめを苦に泉区の館中1年の男子生徒=当時(12)=が自殺。学校側が「転校した」と虚偽の説明をし、市教委も1年近くいじめ自殺を公表せず、混乱が広がった。(河北新報)

カジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)整備推進法が26日、公布、施行された。
政府は同日、関係閣僚会議の初会合を開き、厚生労働省内に「依存症対策推進本部」を設置。依存症対策のため専門医療機関の指定を増やし、精神保健福祉センターなど全国67カ所に依存症相談員を配置する
IR法は、カジノやホテル、大型会議場が一体となった施設の整備を推進する内容。施行後1年以内をめどに犯罪防止策など必要な実施法を策定する。中でも、ギャンブル依存への懸念からカジノ解禁への風当たりが強い。
このため、この日の会議では、まず依存症の実態把握の重要性を確認。厚労省研究班は平成25年度のアンケートによる調査で、依存症が疑われる人が成人人口の4・8%(約536万人)と推定したが、今年度から来年度にかけて面接調査により詳細な実態調査を計画している。
対策では広報啓発の強化のほか、依存症患者をカジノに入場させないための認証システム構築なども検討。会議ではパチンコや競馬を含めて包括的に議論して、依存症対策の法整備を目指すことが確認された。(産経新聞)



(第8074回)
  • URL:https://yaplog.jp/matsudo/archive/8511
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
最新記事
最新コメント
2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:福島太郎
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1945年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・散策
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/matsudo/index1_0.rdf