大津いじめ事件パート901 原発事故避難の福島県出身の子どもらへのイジメ問題。文科省副大臣『震災前とは別の居住地の学校に通う福島県の子どもは1万2000人以上。古里に帰れない事情を理解すべきだ』。他人事の風。しかし、原発事故には文科省も関わり。事故自体の反省も必要だ。  名古屋大学病院、ミスで患者相次ぎ死亡。  京都大医学部病院でも手術ミスで訴訟が提起。   

December 27 [Tue], 2016, 6:50


東京電力福島第1原発事故で福島県から自主避難した児童生徒へのいじめが横浜市などで明らかになった問題を巡り、義家弘介文部科学副大臣は26日、河北新報社のインタビューに答えた。いじめ防止対策推進法の運用面に課題があったとの認識を示し、教育現場の改革に取り組む覚悟を強調した。
◎義家文科副大臣に聞く
 −横浜市や新潟市でのいじめ発覚を受け、現地で指導、助言をした
「東日本大震災から5年9カ月がたち、古里を離れざるを得なかった人々へ寄り添う気持ちが風化していると危機感を覚えた。避難者への偏見や無理解の影響もある。子どもは大人の考え方を敏感に悟る。震災前とは別の居住地の学校に通う福島県の子どもは1万2000人以上。古里に帰れない事情を理解すべきだ
 −横浜では学校や市教委の対応の遅れが問題視された。いじめ防止対策推進法は機能しなかった
「問題は運用だ。いじめが起きた時に対応するシステムが形式的で、明らかに機能しなかった。法が定める『重大事態』だという意識も低かった」
小学校高学年で多額の金品のやりとりがあり、常識の範囲を超えていた。不登校を余儀なくされ、命(自死)について考えるほど子どもが追い詰められた。教育が介入して事実を明らかにすべきなのに、警察が不受理だったとして問題を矮小(わいしょう)化した
 −推進法施行から3年が経過し、見直しが進む
「横浜では学校と教育事務所、市教委の情報共有などガバナンス(組織統治)にも問題があった。重大事態が起きた時に対応するプロセスを、法の原点に戻って整理する必要がある」
 −改革への覚悟は
「東北福祉大の特任准教授(2007年4月〜12年12月)を務めた。古里が被災した教え子も多く、心を痛めている。避難者に対する排他的な風潮は社会全体で変えないといけない」
「今朝、地元(神奈川県)で街頭演説中、福島から避難した男性に声を掛けられた。涙ながらに『子どもたちを守ってほしい』と言われ、大人も不安の中にあるのだと感じた
[いじめ防止対策推進法]大津市で2011年に起きた中2男子のいじめ自殺をきっかけに制定され、13年9月施行。被害者が心身の苦痛を感じているものをいじめと定義。定期的な調査や相談窓口の設置、早期発見、防止措置を学校にも求めた。自殺や不登校など深刻ないじめ被害が疑われる「重大事態」では学校や教委による調査と被害者側への情報提供を義務付けた。(河北新報)

名古屋大病院は26日、外耳道がんと診断した80代女性のがん転移を調べるためコンピューター断層撮影(CT)検査した際、肺に異常を確認したのに3年以上放置する医療ミスがあったと発表した。女性は昨年4月、肺がんで死亡した。
同病院では今年9月と昨年12月にも、医師間の情報共有不足や検査結果の見落としで、患者計2人が肺がんで死亡するミスがあったと明らかにしていた。
石黒直樹院長は記者会見で「精いっぱい治療すると約束したのにこのような結果を招いて残念。期待を裏切って申し訳ない」と謝罪した。(共同通信)

京都大医学部付属病院(京都市左京区)による胸腺腫摘出手術で神経を切られ呼吸機能が低下したとして、大津市の男性(67)が26日、京都大に約1580万円の損害賠償を求めて京都地裁に提訴した。
訴状によると、男性は胸腺腫の疑いで、2009年7月23日に京大病院呼吸器外科で手術を受けた。執刀医が腫瘍を剥離する際、確認作業を怠って、切る必要のない横隔神経を切断し、神経縫合などの措置を取らなかった。男性はまひのため左肺の半分が機能せず、日常生活に困難をきたしている、としている。
京大病院は同年11月、男性からの要望で外部の医師2人を交えた事例調査委員会を設置。その報告書によると、調査委は「横隔神経の確認作業が不十分なことが切断につながった原因」とし、「指導医が横で声掛けする必要性があった」と指摘した。また、切断後の対応は「縫合手術を考慮すべきだった」としている。
京大病院は「訴状が届いていないのでコメントできない」としている。(京都新聞)



(第8069回)
  • URL:https://yaplog.jp/matsudo/archive/8506
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
最新記事
最新コメント
2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:福島太郎
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1945年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・散策
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/matsudo/index1_0.rdf