大津いじめ事件パート675 HIV感染患者の情報を、本人の同意なしに診療目的外で利用するのは違法。厚労省のガイドラインでもHIV感染は解雇の理由とならないと明記し雇用側に秘密の徹底保持を求めている。 公益通報制度。宮城県は『通報』への対応を抜本的に見直し強化する。 川崎で教師集団が非常勤の教師の容姿をからかう。 

March 31 [Thu], 2016, 21:56

エイズウイルス(HIV)に感染した看護師が、勤務先の病院で本人の同意なく感染情報が共有され、上司から休職を指示されたのは違法として、病院を経営する福岡県の医療法人に損害賠償を求めた訴訟で、違法と認めた二審判決が確定した。
最高裁第3小法廷(山崎敏充裁判長)が29日付で医療法人側の上告を退ける決定をした。
看護師は2011年8月、勤務先とは別の病院での検査で感染が判明。結果は勤務先に伝わり、看護部長らから仕事を休むよう指示され、同年11月に退職した。勤務先に約1000万円の賠償を求め提訴し、検査結果を伝えた病院との間では和解が成立した。
福岡地裁久留米支部は「HIV感染者に対する偏見や差別はまだあり、感染は他人に知られたくない情報だ。同意を得ないで診療目的以外の労務管理に利用することは許されない」として約115万円の賠償を命令。福岡高裁は「病院は勤務内容を変更して働くことも可能と説明している」として、賠償額を約61万円に減額した。
厚生労働省のガイドラインは、HIV感染は解雇の理由にならないと明記雇用側は労働者の感染情報の秘密保持を徹底し、健康ならば他の人と同じ処遇で扱い、感染リスクの高い医療従事者でも基本的に変わらないとしている。(時事通信)

勤務先の不正を労働者が行政機関などに内部告発する公益通報制度について、宮城県が従来の対応を抜本的に改め、調査体制を強化することが31日、分かった。新年度から内部告発ごとに県庁の部局長をトップとする対策会議を開き、調査から行政指導まで一貫して指揮を執る。昨秋発覚した亘理町の業務用食材卸売会社「ヒット仙台」による賞味期限偽装問題で後手に回った反省を踏まえ、全国トップレベルの手厚い体制の構築を目指す。
ヒット社の問題では、通報を受理した県塩釜保健所岩沼支所が現場を十分確認せず、検査を中止したり、書類提出まで会社側に1カ月以上の猶予を与えたりした。通報者は「勇気ある告発が生かされず、逆に証拠隠滅や犯人捜しを招いた」と批判していた。
迅速な調査が遅れた背景には「不正事実の究明」と「通報者の保護」の両立に悩む現場の事情がある。県は、調査方針の判断や責任を一地方機関に負わせることに限界があったと分析。所管部局トップが直接、指揮監督する方式に改める。
内部告発があった場合、担当部局長が専門知識を持つ職員を集めて対策会議を開催。通報の受理、調査、行政処分など各段階で方針を詰め、状況を総務部長に報告する。一連の流れを総務部長がチェックできる仕組みを整え、実効性を担保する。
2006年4月の公益通報者保護法施行から10年たつが、通報の放置や不適切な調査などずさんな実態が全国で表面化。消費者庁は他の行政機関の対応を監視する制度導入を検討中で、法改正も視野に入れる。県の対応は、国が描く改善策を一部先取りした格好だ。
県行政管理室の小平爾室長は「運用見直しが全庁に浸透すれば、より迅速、適切に内部告発に対応できる。公益通報は不正をただす上で重要な制度。ヒット社の経験を踏まえ、体制強化に努めたい」と話した。
[賞味期限偽装問題]賞味期限ラベルを偽造した海産物を14年1月〜15年8月に約1.5トン出荷したとして、宮城県は15年10月、ヒット仙台に営業自粛を指示。偽装食品の出荷先は東北の旅館やホテル計38カ所に上る。県は同9月1日、公益通報に基づく検査を1分ほどで打ち切り、翌2日の河北新報の取材を契機に再検査に着手した。(河北新報)

●川崎市川崎区の市立中学校で非常勤の教諭などとして働いていた40代の男性に対し、同僚の教諭が「ハゲてねぇし」とプリントされたTシャツを贈っていたことが、市教育委員会などへの取材でわかった。市教委は薄毛をからかうハラスメントにあたる疑いがあるとして、関係者から事情を聴いている
市教委と学校によると、男性は3月下旬まで非常勤や臨時任用の教諭として勤務。Tシャツは、2年生を担当する同僚教諭12人が1月に旅行に行った際の土産として男性に渡していたという。男性は旅行に参加していなかった。
男性は3月末で任用期間が終わり、再任されなかった。3月下旬に男性名で市教委にTシャツの現物と、「在職中に容姿などについてバカにされたり同封のTシャツを作られ着るように言われました」「これはいじめです。教師がいじめをしています」などと記された手紙が届いた
学校は同僚がTシャツを渡したことを認めており、市教委は12人からTシャツを贈った経緯や薄毛をからかう言動がなかったかを聞き取っている。
市教委は「Tシャツを贈っただけでも適切とは言えない。男性も含めて話を聞き、対応を判断する」としている。(朝日)

(第6859回)
  • URL:https://yaplog.jp/matsudo/archive/7280
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
最新記事
最新コメント
2016年03月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:福島太郎
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1945年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・散策
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/matsudo/index1_0.rdf