オスプレイ・・・日本はやはり米国の属国?(520) 沖縄の闘いは今日も続く!! 名護市長、法廷で『これまでの人権を否定するような70年間の沖縄の歴史から私たちを解放してもらいたい。』   

March 03 [Thu], 2016, 16:46


米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設に伴う新基地建設が計画されている大浦湾で3日午前、長島付近の掘削機材を積んだクレーン船上に作業員の姿が確認された。最終地点のボーリング調査に向けた作業が進んでいるとみられる。
再設置されたスパット台船上で掘削機材を取り付ける作業や、コンクリートブロックを積んだ大型クレーン船周辺の油防止膜(オイルフェンス)を回収し陸揚げする作業も確認された。
建設に反対する市民らはカヌー12艇と抗議船2隻を出して抗議したが、海上保安庁職員に身柄を確保されるなどした。
辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前では早朝、「木曜大行動」として最大時に約200人が集まった。集会中にダンプカー3台が基地を出入りした。(琉球新報)

●雑誌「世界」で、共同通信の石山永一郎氏による「すでに実行不可能となった辺野古移設案」の記事の中で・・・

2004年の時点での各国の米軍駐留経費の負担率は
日  本=74.5%
スペイン=57%
イタリア=41%
韓  国=40%
ドイツ =32%
駐留米兵一人当たりの負担額は
日本10万6000ドル
2位のイタリア2万8000ドル

この負担状況は最近は公表されていないようだが、ますます日本が突出している可能性もある、と指摘している。
米議会は財政上の問題から国外基地の縮小を論議しているが、在日米軍基地はその対象外になることも考えられるとしている。兵力を本国に戻した方が支出が増えかねないからと指摘している。

日本は米軍にお願いして駐留してもらっている・・・という印象だが、この費用の負担状況を見ると簡単に納得できなくなりますね。
軍事上の観点では韓国の方が必要性がより高いように思うが、費用の負担率は韓国が圧倒的に少ない。しかし、それは韓国の経済力は日本より小さいからと納得してもいいのですが、それならドイツはどうなのだ、ドイツの倍以上の負担率というのは、どう理解すればいいのでしょう。
日本の負担率はベラボーに高い。何故なのでしょう、納得できませんね。国会でこういうことも議論してもらいたいものだ。

●米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設計画をめぐり対立する国と県の「代執行訴訟」。4月13日の判決を前にした最後の法廷となった29日、移設先とされる名護市の稲嶺進市長が証人として意見を述べた。移設計画に反対する立場から、「県民の人権を守れる社会をつくってほしい」と裁判長に訴えた
尋問は国と県の代理人双方の質問に答える格好で、約1時間半に及んだ。前知事による辺野古の埋め立て承認に対する見解を問われると、「地域住民の生活安定、自然環境の保全の面からも埋め立ての承認はするべきではなかった」。承認直前に「移設反対」の市長意見を前知事に提出したことにも触れ、「全く聞き入れられなかった」と不満を口にした
過去の市長が住民投票の結果に反して移設の受け入れを表明した経緯にも触れながら、自らは「海にも陸にも新基地をつくらせない」と訴えて2度の市長選を制したことを強調。移設受け入れに転じることがありうるかと問われ、「あり得ない」と即答した。
さらに、「100年以上も固定化される基地を子や孫、次の世代に背負わせてはならない。これまでの70年間の沖縄の歴史、そこで行われてきた人権を否定するようなことから、私たちを解放してほしい」とも訴えた。(朝日)

●翁長雄志知事による名護市辺野古の埋め立て承認取り消しに対して国土交通相が行った執行停止決定の取り消しを求めて県が提訴した抗告訴訟の第1回口頭弁論が4日、那覇地裁で開かれる
国は県が抗告訴訟をそもそも提起できないなどとして、訴えを退けるよう求めている。
国は3日、地裁に2日付で提出した答弁書を公表した。国は、執行停止決定は抗告訴訟で取り消しを求められる行政庁の決定に当たらないとして、県の訴えは不適法だと主張した。
また執行停止により工事が進むことで自治権や環境利益が侵害されるとする県の主張に対し、自治権などは「一般公益として保障されて」いるもので、司法が保護できる具体的な権利利益には当たらないとした。
県は判決までの間、暫定的に国交相の執行停止決定の効力を止める措置も申し立てている
4日には辺野古周辺住民20人が提起した抗告訴訟の第1回口頭弁論も那覇地裁で開かれる。(琉球新報)

(第6710回)
  • URL:https://yaplog.jp/matsudo/archive/7130
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
うちのスタッフの一人が沖縄の子です。沖縄の優しく受容性の高い県民性がいいように利用されていると感じます。
March 04 [Fri], 2016, 14:12
最新記事
最新コメント
2016年03月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:福島太郎
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1945年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・散策
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/matsudo/index1_0.rdf