(松戸探訪299) 矢切界隈を歩く(5) 

October 31 [Sat], 2015, 9:56
最初の工事は享保8年(1723年)に始まり、天保7年に(1836年)に旧式の水門が竣工。これによって坂川流域の水害は著しく軽減されたという。
明治37年に現在残っている煉瓦造り桶門として造り変えられた。
大正期までの30年間ほど使用に供されたということらしい。

驚くのは・・・この煉瓦造りの設計を行った人物が井上二郎、明治6年生まれ、明治33年に東京帝大土木工学科を27歳で卒業、その直後にこの大事業の設計を担当したということですね。まだ30歳になっていない。

この事業の総工費は当時の金で19814円。
米価などから推測すると・・・多分数十億円ほどの大事業ですが、その設計を大学出たばかりの青年が担当したのですね。まだ権威という存在はいない上に、専門家が元々少ないから、若手でも担当せざるを得なかったのでしょう。建築や土木に限らず「帝大」を出たような人材は、どの分野でも即戦力だったのですね。
国家の最前線で役割を果たすことが求められたのです。

いまの初任給はどの大学を出ても同じく決められているが、当時は大学のランクによって、給与はいくつかのランクに区分されていましたからね。
いまと同じにはなりませんが・・・それにしても驚きますね。



(第6220回)
  • URL:https://yaplog.jp/matsudo/archive/6629
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
最新記事
最新コメント
2015年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:福島太郎
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1945年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・散策
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/matsudo/index1_0.rdf