大津いじめ事件パート550 大卒3年で3割が離職  

October 30 [Fri], 2015, 20:03

厚生労働省は30日、2012年3月に大学を卒業した就労者の離職状況調査を公表した。新卒から3年以内に就職先を辞めた人の割合(離職率)は32.3%だった。前年調査から0.1ポイント低下したが、3年連続で30%を超えた。
3年以内の離職率は、リーマン・ショック後の09年に30%を下回ったが、その後、上昇した。景気回復で求人が増加する中、希望の仕事を求め、転職するケースが増えているためとみられる。
離職時期は、1年目が13.1%と最も高く、2年目が10.3%、3年目が8.9%。企業規模別では、5人未満の企業で59.6%が3年以内に離職するのに対し、1000人以上の企業は22.8%にとどまる。企業規模が大きいほど離職率は低い傾向だ。(時事通信)

楢葉町の除染事業に青森県の建設業者が労働者を違法に派遣した事件で、2次下請けから3次下請けに渡った一人1万7千円の賃金(日当)のうち、作業員に支払われた日当は最も少ない人が7千円で、1万円も中間搾取(中抜き)されていた。30日までのむつ労基署(青森県)の調べで分かった。作業員不足に伴う多重下請け構造の中で中抜きが横行している実態が明らかになり、福島労働局は再発防止策を強化する。
この事件では、青森県警が労働者派遣法違反や職業安定法違反の疑いで3〜6次の下請け業者8人を逮捕し、むつ労基署が労働基準法違反の疑いで3〜5次の下請け業者4人を書類送検した。
むつ労基署によると、2次下請けから3次下請けには作業員一人分の日当として1万7千円が支払われたが、各下請け業者が中抜きし、派遣された作業員が受け取った日当は7千〜9千円だった。
2次下請けから3次下請けへの支払いには、日当に上乗せされて支給される除染手当1万円が含まれていなかった。一方で作業員の日当は除染手当にも満たない額となっている。書類送検された4人が中抜きした総額は322万6千円に上っている。
県内では除染事業への違法派遣が相次いで摘発され、問題となっている。背景には作業員不足がある。福島県警の捜査関係者は「全国から作業員をかき集めるため、無数の業者が介在する多重下請け構造が生まれ、悪質業者が入り込む隙ができている」と指摘する。
労働者派遣法は建設業務への労働者派遣を禁止している。職業安定法は、自社と雇用関係にない派遣労働者を別会社に再派遣し、その会社の指揮命令下で働かせる「二重派遣」を禁止している。労働基準法は、二重派遣した労働者の賃金の一部を中抜きして利益を得ることを禁じている。
■福島労働局元請け指導強化へ
除染業者の違法派遣などを防ぐため福島労働局は元請けに対する指導を強化する。
11月9日には福島市に国発注除染事業の元請け全社を集め、あらためて下請け作業員の労働条件の改善、下請けの請負契約の適正化などを要請する。賃金の支払いに問題がないかなどを確認するリストも配布し、業者の自主的な取り組みを促す。
除染作業現場への抜き打ちパトロールや県内9労基署に設けている相談窓口のPRにも努める。賃金不払いなどに関する労働者からの相談が雇用問題を表面化させるケースがあるため、福島労働局監督課は「作業員の声を業者の指導に生かしたい」としている。(福島民報)

今年1〜9月に兵庫県内で起きた交通事故で車に乗っていて亡くなった31人のうち、約半数の14人がシートベルトを着用していれば助かった可能性があることが30日、県警への取材で分かった。14人は車外に放り出されたり、車内で激しく動いたりして、頭を打つなどして亡くなった。昨年は11、12月に死亡事故が急増したこともあり、県警は取り締まりを強化し、シートベルト着用などを啓発する。
県警交通企画課が遺体や事故車両の状況から分析。シートベルト非着用で死亡した17人のうち、14人は着用していれば被害軽減に効果があったと推定した。運転席が9人、後部座席が5人だった。
同課は9月下旬、県内57カ所で着用率を調査。運転席、助手席、後部座席の順に一般道は98・6%、94・3%、35・0%。高速道は99・7%、99・5%、66・0%だった。
同課は「後部座席で非着用だった場合、事故の衝撃で、運転席や助手席の人を巻き込むこともある。面倒くさがらずに着けてほしい」と呼び掛ける。
昨年1年間の死亡事故の発生月別では、ワーストが11月(29人)で、10、12月(19人)が続いた。
11、12月で1年間(182人)の約4分の1を占めたため、交通機動隊は今年、「厳戒態勢1112」と銘打って活動を強化。早朝や夕暮れ時間帯を中心に、白バイや覆面パトカーを集中投入し、取り締まりを図るほか、早めのライト点灯を呼び掛ける。
30日に出発式があり、岡田淳則隊長が「積極的な職務質問で、悪質危険運転者の摘発を」と訓示。白バイ25台、覆面パトカー3台がパトロールに出発した。(神戸新聞)

墓を荒らして骨つぼから遺品を盗んだとして、船橋署は30日、墳墓発掘死体損壊(墓荒らし)の容疑で住居不定、無職、吉田義美容疑者(57)を逮捕した。「テレビや本で墓には副葬品があると知って狙った。生活費も仕事もなく金が必要だった」と容疑を認めているという。
逮捕容疑は7月17日午後5時半から翌18日午前8時半の間、船橋市夏見の墓地で、骨つぼを納める納骨棺の蓋(ふた)を取り外し、中から女性用腕時計と指輪2個(時価計50万円相当)を盗んだとされる。同署によると、納骨棺の蓋にずれた跡があるのを不審に思った墓地の管理人が110番、捜査で吉田容疑者が質屋に時計を転売していたことがわかった。
この墓地では全473基のうち60基以上でで同様の異常が見つかっており、同署は他の墓地でも被害がないか調べる。(毎日)

(第6218回)
  • URL:https://yaplog.jp/matsudo/archive/6627
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
最新記事
最新コメント
2015年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:福島太郎
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1945年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・散策
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/matsudo/index1_0.rdf