平成大合併の「優等生」篠山市と「落第生」矢祭町の違いは?

March 12 [Fri], 2010, 22:43
篠山市。歴史教科書でも記憶にあるところですが、兵庫県中東部にある市。1999年4月1日に旧多紀郡篠山町・今田町・丹南町・西紀町の4町が合併して誕生しました。「自治体合併による人口4 万以上の市制」を全国で初適用、今や「平成の大合併」のさきがけとなったところとしても有名なところです。人口は4万6千人余り、面積377.61 km²。
合併を推進した総務省にとっても忘れ得ないところでもあるでしょう。
今回の合併に至るまでにも相当に紆余曲折がありましたが、問題は合併してからにあったようです・・・。

とにかく、合併しても人口が5万人足らずの小さな地方都市の篠山市。合併してから行った事業の数々が文藝春秋の記事に掲載されていましたが、何とも驚くばかりですね。
・斎場の建設(20億円)、・清掃工場の改築(78億円)、・広域道路ネットワークの整備(20億円)、・県浄水場からの導水(129億円)、・篠山中学校の移転(40億円)、・市民センターの建設(25億円)、・篠山チルドレンミュージアム(18億円)、・温水プール付の西紀運動公園(15億円)、・こんだ薬師温泉(15億円)、・中央図書館の建設(19億円)・・・まるで資金が無尽蔵にあるかの・・・・。
この中央図書館の場合は「もともとは生涯学習センターに三階を付け加えて二万冊ほどの図書館を作ろうという程度の計画だった」そうですが・・・それが計画が膨れ上がって「総レンガ造りで尖塔の時計台まである建物に変わっていた」。田んぼの横に建設された図書館は展示ホールなど多くのスペースがあり、しかし肝心の本棚は「13年度までに23万冊のスペースを埋める予定にしているが、まだ10万冊」しか入っていない、という。
このように新篠山市は「合併の特例」をフル活用してまち作りを進め、優等生として総務省にもお褒めいただいていた、のですが・・・問題はそれだけで終わらなかったのです。

これらの事業の元になっているのが合併特例債。これによって充当できるのは対象事業費の95%で、更にその元利償還金の70%が普通交付税交付税。事業の全額が交付されるわけでなく、また、特例期間「10年」が終われば、「5年間」で段階的に減らされ、要は15年後には普通の自治体の分しか配分されなくなる。

篠山市の場合はどうなったか・・・15年どころか、合併から3年も経ずして予算編成で収支が合わなくなり、当時の市長は給与の削減などのカットなどを行ったが、それでは間に合わない、「借金返済が増える頃に交付税が減る」、まるでサラ金返済に追われる多重債務者のようなもので、ついに市長が交代し、篠山市は11年度には「財政破綻する見通し」を公表。リストラに着手し公民館の閉鎖や公務員の給与10%カット、人員2割削減などの荒療治を次々に行うことになった、というのです。要は散々な目にあったのです。

自前のお金もないのに“自業自得”だと言いたいところですが、恐ろしいことに・・・これは篠山市だけが問題なのではない。この記事によると「合併は “するまで”ではなく、“してから”が本番で、むしろ地方交付税の削減が始まる10年後に正念場を迎える。」「全国の合併自治体でも、時限爆弾のような秒読みが始まっている」と結んでいる、ことです。
問題はこれから本番の幕が開くということなのです。

合併推進に狂奔した総務省は、合併を拒否した福島県矢祭町に対しこう述べたという。
総務省行政体制整備室長が来町し「合併の何たるかを矢祭町の多くの町民に説明し、合併の方向へ翻ることを期待する。首長や特別職、議員などを削減することによって大きな財源が生まれ、その削減によって生まれた大きな余財を高齢化社会の軍資金にできる。首長や議員の保身のためであってはいけない。」と。
しかし、その後、矢祭町は知恵を駆使して全国から40万冊もの書籍を集め自前の図書館をつくってしまったのでした。膨大な図書の整理を行ったのも町民だったそうです。

篠山市と矢祭町の違いは何だったのでしょう。当時の矢祭町の根本町長が偉かったということでしょうか。

(第265回)
  • URL:https://yaplog.jp/matsudo/archive/443
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
最新記事
最新コメント
2010年03月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:福島太郎
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1945年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・散策
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/matsudo/index1_0.rdf