「日本の政治」を問う(124)  

July 16 [Tue], 2013, 9:56
憲法改正をめぐる論戦で選挙後を見据えた各党の思惑が目立ってきた。公明党が「ブレーキ役」を強調しはじめる一方、日本維新の会は96条先行改正を掲げ、自民党との距離を縮める。ただ安倍晋三首相は遊説では改憲論は控えめで、議論はなかなか盛り上がらない
首相は15日に放映された長崎国際テレビのインタビューで「9条を改正し(自衛隊の)存在と役割を明記していく」と語った。しかし、街頭演説では改憲にはほとんど触れず、6日に大阪、京都両市で「憲法改正にも挑んでいく」と一般論を語ったのみだ
だが、自民党優勢が伝えられたことをうけ、各党は参院選後をにらんで動く。公明党の山口那津男代表は6日、集団的自衛権の行使を容認する憲法解釈の変更について「断固反対」と踏み込んだ。自民党の大勝を予想し、あらかじめ存在感を高める狙いだ。
一方で、党勢が低迷する維新は、参院選後の自民党との連携のツールとして改憲を想定する。橋下徹共同代表は10日、テレビ朝日の番組で「まず96条をきちんと整備し、あと実質的議論は5年10年かけてしっかりやる」と述べ、首相に秋波を送った。公明党はこうした維新の姿勢に警戒を強めており、山口氏は首相が掲げる96条先行改正を「やるべきではない」とたびたびけん制。首相をはさんで公明と維新が火花を散らす構図になっている。
民主党は96条の先行改正には反対だが、党内は改憲派と護憲派に二分され、具体像に触れるのは慎重だ。みんなの党は96条改正自体には賛成だが、政権との距離を示したい狙いがあり、渡辺喜美代表は「改憲は参院選の争点ではない」と繰り返している
生活、共産、社民、みどりの風の各党は96条改正に反対だ。(朝日)

●参院選で、20人が争う東京選挙区(改選数5)は「原発ゼロ」を前面に訴える立候補者が乱立している。脱原発を訴える官邸前の抗議行動でも候補者がかち合い、参加者から「どの候補に投票していいのか」といった声も聞かれる。一方、原発事故が起きた福島選挙区(同1)でも主要政党の4候補が「福島第1、第2原発の全10基廃炉」を掲げる。衆院選に続き、脱原発を支持する有権者の票は分散しそうな情勢だ。
12日夜、東京・永田町。官邸前の抗議行動が終盤にさしかかったころ、新人の女性候補2人が相次いで街頭演説先から駆け付けた。1人はたすきをかけたまま「私たちは強い結束で結ばれている」と声を張り上げ、もう1人は「選挙運動とは別」とたすきを外し「原発いらない」のシュプレヒコールを先導した。1週間前の5日は2人に加え、無所属の男性新人もマイクを握った。3人は立候補を決める前から抗議行動に参加しており「一市民として来た」と口をそろえる。ある候補は「一口に脱原発といっても、それぞれのスタンスは違う。有権者が訴えを分析していくのが選挙」と話す。
昨年末の衆院選と同日だった都知事選で、脱原発を掲げた候補者は落選したものの100万票近くを集めた。参院選東京選挙区の当選ラインは約60万票とされ「受け皿」が集約されれば議席を狙える計算だが、一本化の議論は深まらないまま候補者が乱立。選挙公報で「原発ゼロ」をうたうのは20人中5人だ
ただ、公示後の抗議行動では「口先だけの候補は信用できない!」といったコールも耳にする。この1年間、ほぼ毎回抗議行動に参加しているという文京区の自営業、山田与志雄さん(55)は投票先を「ぶれない人に託す」と言うが、脱原発候補の共倒れを心配する。「このままでは票が割れてしまう。正直出てほしくない候補もいた」と残念がる。新宿区の会社員、羽田克夫さん(45)も「困った。原発を推進、容認する政党の対抗勢力が分散している。候補者の話を聞いても絞りづらい」と嘆く。(毎日)

全国32の年金基金が、役職員の人件費や事務費などの剰余金を高リスクの金融商品で運用した可能性があることが16日、厚生労働省への取材で分かった。省令では、元本割れの恐れがある商品での剰余金の運用を禁止しており、厚労省は聞き取り調査や是正指導に乗り出している。
人件費や事務費などは「業務経理」と言われ、主に年金基金に加入する事業主が負担。年金資産の運用や給付をする「年金経理」とは別で、剰余金に損失が出ても年金財政に直接影響しない。
省令は、業務経理の剰余金を、預貯金や国債などで運用するよう規定しているが、32基金は高リスクの外国投資信託などで運用していた。(西日本新聞)

(第3067回)(写真はクリックしてご覧ください)
首相官邸前デモ。

  • URL:https://yaplog.jp/matsudo/archive/3314
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
最新記事
最新コメント
2013年07月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:福島太郎
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1945年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・散策
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/matsudo/index1_0.rdf