オスプレイ・・・日本はやはり米国の属国?(149)  

July 14 [Sun], 2013, 7:41
神奈川県警逗子署は、米海軍のジョージ・ワシントン乗組員で3等兵曹のブランドン・ポール・ビラリール容疑者(22)を窃盗未遂の疑いで緊急逮捕し、14日に発表した。「覚えていない」と容疑を否認している。署によると、酒に酔っているという。
発表によると、ビラリール容疑者は13日午後5時ごろ、逗子市逗子7丁目の女性(64)宅の敷地に侵入。女性が帰宅した際、現金や携帯電話などが入ったハンドバッグ(時価計約5千円相当)をひったくろうとした疑い。付近の住民から「不審者がいる」と110番通報があり、駆け付けた署員が女性宅の付近にいたビラリール容疑者を逮捕したという。(朝日)

宜野座村城原区内の村道1号で15日、米軍の水陸両用車両など10台が隊列を組んで走行した。村道1号は車幅の狭い集落内道路で、地域住民は米軍車両が通ると交通事故の危険性が高いとして車両の通行に反発してきた。このため米軍は米軍車両の通行禁止措置を取ってきたが、度々、米軍の大型車両が通り抜けている
米軍車両は午前10時すぎに城原区の集落内を通る村道1号に進入。車両は対向車線側に大幅にはみ出し、時折、車両のアンテナを木々に接触させながら米軍キャンプ・ハンセン内へ進んで行った。
村道1号は米軍への提供道路。1995年に米軍の大型トラックが児童をはねて死亡させる事故が起きている。地元住民の要請を受けたハンセンの司令官が97年に「緊急時以外は通行しない」と口頭で約束したが、米軍車両が度々走行している。(琉球新報)

●米軍普天間飛行場に8月上旬、追加配備される予定の米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイ12機を積んだ米国の民間運搬船が現地時間の15日(日本時間16日)、米カリフォルニア州サンディエゴから日本に向け出港する。
昨年10月の初配備と同様、オスプレイを輸送するとみられる民間運搬船「GREEN RIDGE(グリーン・リッジ)」が15日午前(現地時間)、サンディエゴの港に到着した。28〜31日に山口県の岩国基地(岩国市)に到着し、機体整備やテスト飛行後、8月上旬に普天間飛行場に飛行する予定。追加配備が完了すれば最初の12機と合わせて24機になり、CH46中型輸送ヘリコプターとの交代計画が完了する。
仲井真弘多知事は「安全性への懸念が払拭(ふっしょく)されていない」として追加配備の中止、配備済みのオスプレイの県外分散配置を政府に求めている
米軍は最初の配備の際もカリフォルニアから民間運搬船で岩国に輸送。10月1日から順次、普天間飛行場まで飛行させ、配備を完了した。(琉球新報)

琉球新報社が共同通信社と行った県内電話世論調査で、米軍新型輸送機オスプレイの普天間飛行場への追加配備について「すべきではない」との回答が82・3%に達した。追加配備賛成は6・5%。日米両政府は昨年10月の最初の12機に続き、8月上旬にもさらに12機を配備するが、県民の大多数が反対していることが明らかとなった。
普天間の移設問題への質問では国外移設を求める意見が29・9%と最も高く、次いで県外(国内)移設が24・3%。「無条件閉鎖・撤去」が19・6%。日米が合意している名護市辺野古移設への支持は9・9%にとどまり、県内移設反対は73・8%に上った。
憲法改正については「全面的に改正」が10・4%。「9条を含めた部分的な改正」が20・5%、「9条以外を部分的に改正」が14・1%。一方で「改正する必要はない」が32・9%に上っている。(琉球新報)

●うるま市の米軍キャンプコートニー内の高層住宅改修工事で、アスベストの使用が下請け業者に知らされないまま工事が行われていた問題で、2010年6月の工事開始から問題が発覚する今年5月までの約3年間、アスベスト(石綿)にさらされた作業員は13業者125人に上ることが16日、下請け業者の調べで判明した。一方、アスベストは県内で処理できないが、この工事で回収された約数百キロ分のアスベストが通常の産業廃棄物として県内で処理されていたことも分かった。
下請け業者によると、改修工事は本土中堅ゼネコンが受注。実際に作業したのは2次下請けの13社で12社が県内業者だった。
アスベストの除去作業は廃棄物に関する法律に基づき、専門の業者が請け負い、飛散防止や作業員がさらされないような対策が義務付けられている。
しかし同工事では、作業員はマスクや防護グラスなどを使用せず作業に従事。暑い日は窓を開けて作業していたという。
一方、回収されたアスベストは厳重に密閉され、高温で溶かして無害化するが、県内にはこうした施設がなく県外業者に送って処理している。今回の工事では高層住宅各世帯の配管にアスベストが使われていたが、回収後のアスベストは一般の産業廃棄物として産廃業者に引き渡された。
3年間で、数百キロのアスベストが通常の産業廃棄物として埋め立てなどの形で処理された可能性があるという。
工事の元請け会社は今年5月、工事対象の6棟のうち未着手の1棟でアスベストを含む建材が使用されていると下請け業者に伝えたという。ただ、他の棟での使用を元請け側が明らかにしなかったため、下請け側が専門業者に鑑定を依頼し、アスベスト使用が発覚した。(沖縄タイムス)

(第3062回) (写真はクリックしてご覧ください)
首相官邸前デモ。

  • URL:https://yaplog.jp/matsudo/archive/3309
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
最新記事
最新コメント
2013年07月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:福島太郎
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1945年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・散策
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/matsudo/index1_0.rdf