一年ぶりの『みちのく3人旅』こんどは山形編(50)   

December 09 [Mon], 2019, 6:12




本間家旧本邸は山形県の有形文化財にも指定されている。
この旧本邸は・・・・本間家第3代の光丘が、明和5年(1768年)に、庄内藩酒井家のために、幕府巡見使の宿舎として建造し、献上したものという。
建物は旗本2千石の格式に見合う長屋門構えの武家屋敷で、その奥が商家造りになっている。
巡見使として派遣されてくるものが、旗本であったのだろう。
まあ・・・・視察ということであろうが、視察先の大名からすれば粗末に扱っては、つまらぬ報告をされては藩の浮沈にかかわる。それが、こうしてわざわざ新築の建物で歓待するのが、通例であったのかもしれない。
それだけでなく、相当な金銭、お土産も持たせたのであろう。
一般に生活が苦しい旗本は、この業務で相当の稼ぎを期待できたのでしょう。
一方、大名だって生活が楽なわけではない。
本間家が屋敷を新築し献上したのも、殿様からお願いされた結果であろうと思う。


巡見使などというものは・・・・まことに厄介なものであったろうが、いまでも、中央官庁と県庁等との間には、似た部分があるだろう。
いまはもっと巧妙で、最初から中央官庁の官僚を出向させる。天下りのようなものである。中央官庁にすればポストを確保できるし、地方にすれば人材不足を補うとか・・・煩い介入を防ぐとか・・・・江戸時代のような部分もあるに違いない。


その真向いには、本間家のお店があった。
元は何であったか・・・・感じでは呉服屋のようである。
多くは畳敷きである。
私の生家も呉服屋でしたが、かなりの部分が、こうした畳敷きでした。
その最前線にいたのは母親でしたね。もう・・・・亡くなって久しいが・・・・。



(第11164回)
  • URL:https://yaplog.jp/matsudo/archive/11607
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
最新記事
最新コメント
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:福島太郎
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1945年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・散策
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/matsudo/index1_0.rdf