世相探訪その426 『桜を見る会』問題。ここでも官僚の公文書破棄が目立つ。問題になって『やばい』と思うと破棄してしまう。政権との距離が近い役所ほど、その傾向が顕著になる。モリカケ問題でもそうだが、財務省は必死で改ざん廃棄した。内閣府はその代表。政権交代がないと思うと安心して違法と知りながら実行してしまう。その意味では野党、国民にも責任。政権交代という緊張感が官僚にも違法行為を止めさせる。  

November 24 [Sun], 2019, 8:09





桜を見る会 名簿廃棄後に保存基準変更 内閣府、対象狭める
政府が四月の「桜を見る会」の招待者名簿を五月に廃棄した約五カ月後、文書保存基準に関する内規を変更していたことが二十三日、分かった。
内閣府は曖昧だった基準を明確にしたと説明するが、野党は「追及をかわすため、後付けで規定を変えた」と反発している。
内閣府が野党に示した公文書管理に関する資料で判明した。
今年の桜を見る会は、四月十三日に開催。共産党議員が国会質問のため関連資料の提出を要求した当日の五月九日、今年分の名簿をシュレッダーで廃棄した。
野党が追及の動きを強めたのと同時期の十月二十八日、内規で定めた文書保存対象を「行事等の案内の発送等」に狭め、保存期間を一年未満とした。野党幹部は「招待者名簿の廃棄を正当化できるよう後で内規を変更したのではないか」と批判している
二〇一八年三月以前は「行事等の名簿」が対象とされ、保存期間は一年。一八年四月に一年未満へと変わった。
内閣府は、対象を具体的にしたとした上で「変更前の基準でも保存期間は一年未満とされており、今年分の廃棄に問題はない」と説明している。
公文書管理に詳しい東京大の牧原出教授(政治学)は「廃棄のタイミングを含めて不適切だ。事後検証できない態勢になっているのが現政権の一番の問題
。電子データはどこかにあるはずで、調査を尽くすべきだ」と指摘した。
◆野党、追及態勢強化 与党、予算委応じず
臨時国会は会期末の12月9日まで2週間余りとなった。野党は首相主催の「桜を見る会」を巡り、追及態勢を増強。安倍晋三首相が公的行事を私物化して自らの後援会を優遇したとの批判を強め、首相が出席する衆参両院の予算委員会を重ねて要求する。
与党は応じずに幕引きを図りたい意向で、日米貿易協定の承認に注力する。終盤国会の攻防は激しくなりそうだ。
野党は25日、追及チームを格上げした「追及本部」の初会合を開く。立憲民主、国民民主、社民3党などの会派と共産党に加え、れいわ新選組も参加し、実態解明を進める。参院では、22日の予算委理事懇談会で参院規則に基づき集中審議の開催を要求。回答期限を26日とした。
与党は首相が20日の参院本会議で、招待者推薦に関与したと認めた点などを踏まえ「首相は十分に説明している」として収束を狙う。集中審議の開催には応じる気配を見せない。(東京新聞)

素敵な学び舎も汚染し、いまや・・・廃校の墓標

積まれた汚染物質
 
それが・・・いまや誰もいない街になった。


(第11131回)
  • URL:https://yaplog.jp/matsudo/archive/11571
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
knikko さん、こんにちは。
ありがとうございます。

全く・・・・おっしゃる通りですね。

ただ・・・・いつものことですが
世論調査では
どれほど問題と思っても
結局、内閣支持率はあまり変わらないのですね。

今回の問題で
内閣支持率は
どの世論調査でも急落しておりますが
これは
次回の調査では、どうなっているのでしょう。
大体は元に戻ってしまうのですね。

その原因は
ある意味で野党にあるのでしょう。
野党が
国民が切実に感じている問題・・・
つまり差し迫っている生活に関する諸課題に
どう考えているか
その方策を示すことが全くないことに原因がありそうです。

れいわ新撰組の山本代表の
消費税の廃止あるいは減税というのは
生活に追い詰められている国民への解決策でしょうね。
目に見える具体的な解決策です。
それが主要メディアが全く無視しているのに
地方各地の街頭演説会に
選挙という季節でもないのに
大勢の人々が押し寄せている理由でしょう。

誰にでも分かる解決策。
目に見える明瞭な解決策。
生活に困った国民が待ち望んだ
初めての必要な政策の提示でしょう。

いまの政治で問われているのは
安倍政権だけではありませんね。
野党も問われていると思います。
困っている国民を救う気があるのかどうか・・・。
それが国民に伝われば
香港の選挙のように
有権者は一気に選挙の場に戻ってくると思います。

November 25 [Mon], 2019, 15:00
おはようございます。都合の悪い事には何でも逃げ回る政府自公の卑劣な体質ですね。
November 25 [Mon], 2019, 8:34
最新記事
最新コメント
2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:福島太郎
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1945年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・散策
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/matsudo/index1_0.rdf