世相探訪その416 『身の丈』発言。記事では、本人の能力、志、努力で乗り越えられる程度のものという認識ではなかったかと忖度、私は違うと思う。彼はいわば格差を作った側に身を置く人間。就職氷河期を中心にした『格差』の問題は尋常でない現在だけでなく、その未来はこのままでは既に余りにも悲惨だ。萩生田氏の発言はそれを十分に知った上での無関心だったと思う。無関心だから、ぽろっと出た発言だと思う。  

November 06 [Wed], 2019, 8:19





「自分の身の丈に合わせて、頑張ってもらえば」。2020年度から始まる大学入学共通テストでの英語民間試験の見送りにもつながった、萩生田光一文部科学相の発言が浮き彫りにしたものとは――。
「身の丈」発言の後、萩生田さんは国会で「エールのつもりだった」と釈明していました。おそらく、あの発言に悪気はなかったのでしょう。
発言の背景には、萩生田さんの考える「教育格差」とは、本人の志・能力・努力によって乗り越えられる程度のものだ、という認識があったのではないでしょうか。とすれば、それはデータが示す実態とは異なります。「生まれ」によって大きく人生の可能性が制限されている現実が日本にはあるからです。
身の丈発言に、内心では同意した人もいるでしょう。社会にどれだけ自分の可能性を「諦めた」子どもたちがいるのかを想像せず、「格差はあっても、努力で乗り越えればいい。私はそうしてきた」というように。(朝日)


素敵な学び舎も汚染し、いまや・・・廃校の墓標

積まれた汚染物質
 
それが・・・いまや誰もいない街になった。


(第11095回)
  • URL:https://yaplog.jp/matsudo/archive/11532
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
knikkoさん、こんにちは。
ありがとうございます。

そうですね。
萩生田文科相をクビにすることは
多分、ないでしょう。

彼をクビにするときは
安倍首相が退陣するときでもありますね。

しかし
彼を文科相に据えているかぎり
常に加計事件を折にふれて追及されることになります。
追求されるたびに
ボデーブローのように
効いてくるでしょう。
それが最終的に
命取りになるのだと思います。

ですから
野党は諦めずに
常に加計事件がらみで
萩生田文科相を追求する姿勢を緩めてはならないと思います。
November 07 [Thu], 2019, 19:41
おはようございます。野党各党が、いくら萩生田氏辞任要求しても安倍首相は辞任させないでしょう。何しろ首相の忠実な側近ですからね。
November 07 [Thu], 2019, 9:22
最新記事
最新コメント
2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:福島太郎
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1945年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・散策
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/matsudo/index1_0.rdf