世相探訪その394 過去最強クラスとされた台風19号。被害に遭われた皆様には、心からお見舞いを申し上げます。今朝の報道では被害が継続中であることも報じられ、心が痛みます。これ以上の被害にならないよう祈ります。我が家も暴風雨にさらされ家屋が倒壊しないかとハラハラドキドキしながら経過をテレビで見ていましたが、10時頃には概ね台風が通過したようでした。12時過ぎにようやく就寝しました。  

October 13 [Sun], 2019, 7:08





台風19号、なぜ関東直撃?上陸までの「驚くべき経過」
大型で強い勢力を保ったまま上陸した台風19号は、東海、関東地方を中心に激しい雨を長時間降らせ、河川の氾濫(はんらん)や、土砂災害など広範囲に大きな傷痕を残した。
大雨特別警報が出た12都県では、台風19号本体が上陸する前から活発な雨雲が断続的に生じ、広範囲で強い雨が降り続けた。各地で観測記録を塗り替えるような大雨になった
12日午後に会見した気象庁の梶原靖司予報課長は、今回の特徴について「台風の中心の北側に非常に発達した広い雨雲があり、記録的大雨となった」と説明した。台風接近、上陸に伴い、東や南東からの暖かく湿った風が関東の秩父、丹沢や静岡の伊豆半島、東北南部など山々にぶつかることで上昇気流が生じ、広い範囲で雨雲が次々と発生したという。
そもそも、記録的な大雨を降らせたのは、台風が大型で非常に強い勢力を保って本州に接近したからだ。
名古屋大の坪木和久教授(気象学)は、台風19号の発生から発達、接近までは「驚くべき経過をたどった」と話す。まず発生直後、中心気圧が1日で急速に低下。非常に大きな雲のまとまりができた。海水温や大気の対流などの条件によるもので、これが大きさに影響した。コンパクトながら千葉県に大きな被害を与えた台風15号とは、この最初の段階が大きく違うという。
その後、北上しても中心気圧が低く、勢力を保ったままだった。日本のすぐ南の海水温が27度以上で平年より1〜2度高く、エネルギー源となる水蒸気を多く取り込んだからだ。「10月になると、通常は北西から乾いた空気が入り込んで台風の水蒸気を奪い、列島に近づけば雲の密度は下がる。今回は、しっかりした雨雲を持ったまま台風が接近した」と指摘する

強風域が本州の半分以上を覆うほど大型で、勢力も強かったため、大雨に加えて暴風、さらに高潮といったあらゆる現象を伴ったとみられる。
なぜ関東地方を直撃したのか。気象庁によると、太平洋高気圧が例年より強く張り出しており、その縁を回るように北上した後、偏西風の影響で東に進路を変えたためという。坪木さんは「10月に上陸すること自体は過去にもある。今回は関東で、過去最強クラスの台風だったことが特別だ」と語る。(朝日)

台風上陸、多摩川氾濫 12都県で大雨特別警報
大型で強い台風19号は十二日午後七時前、伊豆半島に上陸した。関東を縦断して十三日は東北沖に達する見通し。共同通信の集計で竜巻とみられる突風や土砂崩れで二人が死亡し、六人が行方不明になった。負傷者は二十四都府県の七十五人に上った。
気象庁は十二都県の自治体に大雨特別警報を発表。大雨・洪水警戒レベルで最高の5に相当し、最大級の警戒や避難を求めた。高波や高潮、土砂災害や低地の浸水、河川の増水・氾濫が相次ぎ、多摩川も東京都世田谷区玉川(左岸)付近で氾濫した。
特別警報の対象は東京都のほか、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、神奈川、新潟、山梨、長野、静岡各県。一度の災害で十二都県に発表されたのは過去最多
。これらのうち宮城、茨城、栃木各県を除く九都県は初めて発表された。十三日も東日本や東北を中心に記録的な暴風が吹き、大雨となる地域がありそうだ。
千葉県市原市では十二日午前、竜巻のような突風が原因とみられる車両横転や住宅損壊で一人が死亡、八人が負傷。静岡県御殿場市では水路に二人が流され、一人が救助されもう一人の行方が分からなくなった。
群馬県富岡市では土砂崩れが発生。一時三人と連絡が取れなくなり、救助された一人が死亡した。相模原市でも土砂崩れが起き、住宅三棟が全壊した。
十日からの総降水量は神奈川県箱根町で一〇〇〇ミリ、静岡県伊豆市で七〇〇ミリを突破。東京・神津島で十二日、四四・八メートルの最大瞬間風速を観測した。
交通機関は、十三日は首都圏のJR在来線が昼ごろまで運転を見合わせる見通し。東海道新幹線も始発から運休する可能性が高い
台風は十二日午後九時現在、川崎市付近を時速約四〇キロで北北東に進んだ。中心気圧は九六〇ヘクトパスカル、最大風速は四〇メートル、最大瞬間風速は五五メートル。中心の南東側三三〇キロ以内と北西側二六〇キロ以内は風速二五メートル以上の暴風域。十二日午後六時に「大型で非常に強い台風」から「大型で強い台風」に変わった。
内閣府は十二日、東京、群馬、長野の三都県の五十七市町村に災害救助法が適用されたと発表。政府は同日、首相官邸の情報連絡室を官邸対策室に格上げした。
     ◇
台風19号による降雨の影響で十二日、国土交通省千曲川河川事務所によると、長野県上田市と長野市で千曲川が氾濫した。ほかに東京都八王子市の南浅川と青梅市の成木川、静岡県菊川市の牛淵川、埼玉県東松山市の荒川水系・都幾川も、各自治体などによると氾濫した。国交省は多摩川や荒川、相模川など四十以上の河川の観測所で、氾濫危険水位を超えたと明らかにした。記者会見した関東地方整備局(さいたま市)の高畑栄治河川調査官は、荒川と多摩川で氾濫危険水位に到達したと発表した。
◆首都圏38万戸停電
東京電力によると、首都圏では十二日午後十時現在、神奈川県内で約十四万九千戸、千葉県内で約十二万七千戸など計約三十八万戸が停電している。
千葉県では南房総市で約一万六百戸、市原市で約九千八百戸など県内全域で発生。神奈川県では川崎市高津区が約一万三千戸、横須賀市で約二万二千戸、鎌倉市は約一万八千戸など。東京都内は世田谷、大田、江戸川、墨田各区などで停電が目立っている。(東京新聞)


素敵な学び舎も汚染し、いまや・・・廃校の墓標

積まれた汚染物質
 
それが・・・いまや誰もいない街になった。


(第11053回)
  • URL:https://yaplog.jp/matsudo/archive/11489
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
coconya  さん、こんにちは。
ありがとうございます。

確かに・・・
風は怖かったですね。

雨は、我が家の場合は比較的に高台にあるので
雨の心配は少ないのですが
その雨でも
風とともに
ガラス面などに襲い掛かる状況は
尋常ではありませんね。

ただ・・・強風が60メーター以上と言われていましたから
避難するかどうか
随分考えましたが
避難先もちゃちな市民センターですから
果たして安心かというと
我が家と大差ないかと・・・いろいろ迷ったものです。

今年は
これで最後にしたいものです。
千葉の被災された皆さんからすれば
その思いは格別なものがあることでしょうね。
October 13 [Sun], 2019, 14:45
えり さん、こんにちは。
ありがとうございます。

確かに・・・・
ご指摘のように
『命を守る行動』としつこいほど
繰り返していましたね。
これほど言っているのだから
自分の身は自分で守れ!
被害は自己責任ですよ、と言いたいのかもしれません。

これは
安倍政権あたりからのお達しで
天災にかこつけて
自己責任の練習、あるいは、そういう風潮を
社会に定着させたいのかもしれません。

生活上の何らかの困難さがあっても
政府に頼ろうとするな!
それは自己責任だ!
自分で解決せよと言いたいのかもしれません。

それにしても
耳タコのように
執拗に繰り返していました。
異常でしたね。
October 13 [Sun], 2019, 14:38
凄い風でしたね
October 13 [Sun], 2019, 10:39
おはようございます(*^^*)
凄い、台風で怖かったですね。
無事、通過して良かったです。
TVで何度も命を守ってくださいと言うから
自己責任にしないで!と思いました。
誘導が必要でしょうと。
October 13 [Sun], 2019, 9:41
最新記事
最新コメント
2019年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:福島太郎
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1945年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・散策
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/matsudo/index1_0.rdf