世相探訪その383 千葉の台風被害と長引く停電。停電復旧は長期化しているが、中には復旧したと思ったら通電火災で焼失も。そういう中で大雨が降ったり、被災者は散々。私も同じ千葉に住むもの。台風被害はコースがちょっとずれていれば我が家を襲っていた。誠に他人事ではないことに身が震えるが、いかにも愚かし気な自民党推薦知事の言動を見るたびに、わが県民は何故、こんな人物を3回も知事に選んだのか・・・。  

September 17 [Tue], 2019, 4:11





千葉を襲った激しい雨 1階の惨状に涙「もうやめます」
台風15号によって住宅の損壊被害が相次いだ千葉県南部に16日、激しい雨が降った。突貫作業で屋根や壁をブルーシートで覆った家屋を、横なぐりの雨が容赦なくたたく。再び水浸しになった我が家に、住民は声を失った
房総半島南部の鋸南町。屋根をブルーシートで覆った家屋や、窓ガラスが割れたり壁に穴が開いたりした家屋が目につく。
「昨日電気が通ったと思ったのに、今度はこの雨だ」。築50年の2階建て住宅に住む男性(69)は嘆きながら、雨粒のしたたる2階寝室の床を雑巾で拭いた。部屋には雨を受けるためのバケツが七つ並ぶ
台風で屋根瓦の一部が飛ばされ、1階まで水浸しに。工務店に依頼して屋根にブルーシートをかけたが、また雨に見舞われた。「どんどん水がしみてきている。天井が落ちないか不安です」
寝室の天井にはすでに黒カビがびっしり。男性は「外壁にも穴が開き、全部直すのには2、3年かかると言われた」と肩を落とした。
町役場近くのコンビニエンスストアでは、天井の一部に大きな穴が開いていた。強雨の中、水浸しになった店内から、売り物になった商品などをカートで運び出す作業が続いていた。
ボランティアの活動も激しい雨に阻まれた。
2階の外壁が飛ばされ、室内が水浸しになった無職男性(72)は、使えなくなったタンスや畳などを、廃棄場所までボランティアに運んでもらう予定だった。だが雨で中止に。「ボランティアの助けがないとどうにもできないのに……。でも、この雨だと仕方ないね」
館山市は、市内全域に避難勧告を出した。
「もうどうしようもないね」。布良(めら)地区の小谷(おたに)登志江(としえ)さん(77)は、2階の床が抜けてがれきが散乱し、水浸しになった1階の惨状を見て涙を流した。
台風で2階の天井は吹き飛んだものの、1階の被害は比較的軽く、修復すればまた住めるのではと希望をつないでいた。近所の手を借りて2階をブルーシートで覆ったものの、この日の雨は防げなかった
今年4月に亡くした夫と40年来住み続けた愛着深い家。台風の後、市内の親戚宅に身を寄せながら、毎日様子を見に来ていた。
修復は無理だと覚悟を決めた。「家を見に来るのはもうやめます」と語った。(朝日)


素敵な学び舎も汚染し、いまや・・・廃校の墓標

積まれた汚染物質
 
それが・・・いまや誰もいない街になった。


(第10998回)
  • URL:https://yaplog.jp/matsudo/archive/11428
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
最新記事
最新コメント
2019年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:福島太郎
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1945年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・散策
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/matsudo/index1_0.rdf